クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

金融や経済に関する統計データ&アンケート結果一覧

金融や経済、クレジットカードに関連する統計データやアンケート結果をまとめたカテゴリです。統計は裏付ける情報源(ソース)があってこそ価値がある…と思っている方は、こちらをしっかりお読みください。

人はどのくらいのお金を貰えれば、まったく関心がないクレカでも申込してしまうのか?Twitterの統計機能を使ってその金額を調査してみた。

『楽天カード入会でもれなく5,000円分の楽天ポイントをプレゼント!』 そんなテレビCMが頻繁に放送されていることもあってか、最近、クレジットカード各社の入会キャンペーン合戦が加熱中。 たとえばVisaカードの発行で有名な三井住友カードが8,000円分のキ…

かつて絶対王者だったTポイントの人気低下が止まらない!今、優先して貯めたいポイント制度を2,271名に調査してみた結果とは?

2020年現在、国内の主要ポイント制度といえばTポイント、楽天ポイント、Ponta、dポイントの4種類が代表的。 Tポイント 楽天ポイント Ponta dポイント それでは仮にこれらのポイント制度を選択して貯められるお店があったら、みなさんはどのポイント制度を優…

旅行にもいけない状況じゃ、ゴールドカードは宝の持ち腐れ?このまま割高感のある年会費を払い続けるか、カード保有者に聞いてみた。

年会費が1万円以上かかる、ゴールドカードやブラックカードといったステータスカード。 これらのクレジットカードって高額な年会費を払うことで高級レストランで割引を受けられたり、空港でビジネスラウンジを利用できる等のメリットがあるわけですが、新型…

キャッシュレス決済関連の統計データやアンケート調査まとめ!過去に発表されたクレジットカードや電子マネーの統計値が知りたい方に。

クレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済に関連する統計データやアンケート結果などをまとめた記事。クレカ保有率やキャッシュレス社会への歓迎具合など、多くの人がキャッシュレス決済についてどう感じてるか知りたい方はどうぞ。

もしもお得さが一緒なら、クレカ、電子マネー、スマホ決済のどれを使う?Twitterアンケートを利用して1,945人に聞いてみた結果とは。

100億円あげちゃうキャンペーンなど、過去、過激なキャンペーン実施によって利用者を増やしてきたスマホ決済『PayPay(ペイペイ)』。 たぶんみなさんの中にもそれらのキャンペーンに便乗して1万円以上のお小遣いをもらった方は多いと思いますが、先日発表さ…

2020年現在のクレジットカード保有率はどのくらい?あわせて男女別や年代別のカード保有率など、発行枚数に関する統計データも紹介。

今回は2020年現在、日本国内でどのくらいのクレジットカードが発行されているのかといった統計データをまとめてみたいと思います。 だいだいどのくらいの人がクレジットカードを保有しているものなの?といった疑問をお持ちの方は是非、お読みください。 国…

あなたは他人が触ったお金を汚いと思いますか?新型コロナの感染拡大により変化しつつある、紙幣や貨幣への抵抗感を調査してみた。

最近、新型コロナウィルスの感染拡大によって現金のやりとりに抵抗を感じる方が増えてきたようなので、過去と今においてどのような変化があったのかを調査してみた記事。あわせて現金はほんとうに汚いのかどうかなどの情報も掲載しています。

現金払いにこだわる人は、お金の知識が足りない傾向あり!そんな驚きの統計結果が、金融広報中央委員会の金融リテラシー調査に存在。

クレジットカードや電子マネーを使おうとせず、現金払いにこだわる人は総じてお金の知識が足りない。そんな驚きの統計結果が金融広報中央委員会の金融リテラシー調査に存在したので、その点について詳しく解説した記事。気になる方はどうぞ。

有料で使える空港ラウンジサービスに価値はあるのか?Twitterの投票機能を利用して、空港ラウンジ利用に払える金額を調査してみた。

年会費1万円前後のクレジットカードに、最近、付帯することが増えてきた有料の空港ラウンジサービス。こういったトラベルサービスに対してカード会員はどこまで魅力を感じるのかを、Twitterのアンケート機能を利用して調査してみた記事です。

初デートの相手が楽天カードを使ったら、女性はどう思う?企業色の強いクレジットカードを支払いに使う印象を聞いてみた。

ゴシップ記事や雑誌の中に登場することが多い、楽天カードやイオンカードを利用する男性に失望する女性たち。こういった女性は実際に存在するのかどうか、Twitterのアンケート機能を利用して調査した記事です。楽天カードの印象が気になる方はどうぞ。

キャッシュレス支援策で飲食店のクレカ決済はどのくらい増えた?食べログで2020年時点のクレジットカード決済導入率を調査してみた。

キャッシュレス消費者還元事業によって、居酒屋やレストランなどの飲食店にキャッシュレス決済がどこまで普及したのかを調べてみた記事。クレジットカードや電子マネー決済を店舗に導入すべきか迷っている経営者は、これらの数値を参考にどうぞ。

まだゴールドカードにステータス性ってあるの?Twitterアンケート機能を利用して、ゴールドカードのブランド力を調査してみた。

現時点でゴールドカードにはステータス性があるのかどうかを、Twitterのアンケート機能を利用して調査してみた記事。ゴールドカードに対してどんな印象を持ってる人が多いのか、気になる方はこの記事をご覧ください。その一般的な評価がわかります。

三井住友カードが大胆すぎるデザイン変更を実行!気になる新デザインと、パルテノン神殿を廃止したことへの賛否を調査してみた。

パルテノン神殿が象徴的だった三井住友カードのデザインが、2020年に刷新されたことを伝えるニュース記事。三井住友カードの最新デザインではパルテノン神殿が廃止となり、SMBCのコーポレートカラーを使ったモダンな券面に変更となりました。

クレジットカードの顧客満足度調査で、またもや楽天カードが1位を獲得!しかも調査開始から11年連続で1位獲得という記録付きです。

2019年に実施されたクレジットカード業種の顧客満足度を調べるJCSI調査(日本版の顧客満足度指数調査)において、楽天カードが顧客満足度1位を獲得ことを解説した記事です。なぜ楽天カードは顧客満足度が高いのか気になる方はどうぞ。

1枚しかクレカを作れないとしたら、VISA、Mastercard、JCBのどれを選ぶ?総計3,620人に国際ブランドの優先順位を質問してみた。

もし1枚だけしかクレジットカードを作れないとしたら、VISA、Mastercard、JCBのどの国際ブランドを選ぶのかを調査してみた記事。どの国際ブランドを選ぶのが良いのか迷ってる方はご覧ください。多くの方がどのブランドを選んでるかがわかります。

プラチナカードやブラックカードの保有率は、カード所有者のうちわずか1.4%のみ。統計としては一般カード所有者が87.0%と圧倒的です。

ゴールドカードよりも上のステータス性を持つクレジットカードである『プラチナカード』。 プラチナカードを専門家がわかりやすく解説 このカードを持っている人の比率はどのくらいなのでしょうか?私自身もすごく興味があったので、ちょっと調査してみまし…

キャッシュレス還元事業はこれじゃ成功しない?もっとお得さをわかりやすくしないと、キャッシュレス決済普及には繋がらなそうです。

いよいよ2019年10月1日から開始される、日本政府によるキャッシュレス決済のポイント還元事業。 キャッシュレス消費者還元事業とはクレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済の普及を目的にした政策で、それらの支払い方法を利用する人には5%…

主要電子マネー15種類の発行枚数をランキング形式で紹介(2019年版)!後払い型のiDやQUICPayが、発行枚数を大きく増やしました。

今年もSuicaや楽天Edyといった、主要電子マネーの発行枚数とその推移をまとめた記事を書いておこうと思います(統計データは月刊消費者信用2019年9月号より抜粋)。 月刊消費者信用 | 雑誌 これから電子マネーを作るなら発行枚数が多いものが良い…という方は…

いわゆる富裕層とは、資産がいくら以上の人のことを言うの?日本のおける富裕層の定義や、その割合をわかりやすく解説します。

ニュースや新聞などによく登場する「富裕層(ふゆうそう)」。 説明するまでもなく富裕層とはお金持ちのことを指す言葉なわけ…ですが、気になるのがその資産規模について。 いったいどのくらいのお金を持っている層を富裕層と呼ぶのか、みなさんはご存知でし…

現金払いしか使えない飲食店は要注意!約73.4%が『現金払いしか使えない飲食店は、次回以降の来店意欲が下がる』と回答。

世の中に一定数いる、『現金払いしか使えないお店には行かない』という完全キャッシュレス派の人たち。 こういった人たちは全体を通してどのくらいいるのか個人的にも興味があったので、今回は、現金払いしか使えない飲食店への来店意欲についてTwitterの統…

レストランの店員が素手でお金を触るのは汚いこと?Twitter統計を使い、5,028名に不潔に感じるかどうかを質問してみた。

クレジットカードや電子マネーを使う目的は人それぞれ…ですが、その中には一定数、『誰が触ったかわからないフケツな現金を触りたくないから』という理由でキャッシュレス決済を好んで使う方たちがいます。 事実、先日も社会学者の古市憲寿氏がテレビで『現…

アメックスとダイナースクラブ、どっちがステータス性の高いクレジットカード?Twitterアンケートで1,542人に質問してみた。

アメリカン・エキスプレス(通称:アメックス)とダイナースクラブは、もう長いことステータス性の高いクレジットカードとして広く認識されてきた国際ブランド。 アメリカン・エキスプレス 公式 ダイナースクラブ 公式 どちらも1枚持っていれば周りから『お…

すでに200億円をバラ撒いたPayPayの戦略は正しかった?試しに『キャンペーンが無くてもPayPayを使うか』をアンケート調査してみた。

『100億円あげちゃうキャンペーン』でテレビや新聞で話題のPayPay(ペイペイ)。 PayPayが使えるお店 このPayPayでは第2回目の100億円あげちゃうキャンペーンが5月中旬に終了し、のべ200億円ものキャンペーン予算を消化されたわけですが、ここで疑問なのは、…

どのくらいの確率でクレジットカードは不正利用される?興味があったので、悪用されたことがある人の比率をアンケート調査してみた。

2018年にクレジットカードが不正利用された総額は235.4億円。 これだけを見ると『クレジットカードってなんて怖いんだ!やっぱり持つべきじゃない!』なんて感じる方も多いと思いますが、過去、20年間にわたり10枚以上のクレジットカードを活用してきた私は……

コンビニで現金払いをしている人が信じられない!今後はコンビニの支払い方法をクレジットカードや電子マネーに変えてみませんか?

セブンイレブンやファミリーマートといったコンビニで、現金払いをしている方、まだまだ目立ちますよね。 ちょっと気になったのでデータを探してみると、比率にして80%以上の方が、未だに現金払いをしている…という言及が存在(こちらの記事参照)。 ファミ…

主要電子マネー15種類の発行枚数をランキング形式で紹介(2018年版)!前年比で発行枚数が伸びたのはやはりQUICPayでした。

すこし遅くなりましたが、今年も主要電子マネーの発行枚数とその推移について記事にしておこうと思います(統計データは月刊消費者信用2018年9月号より抜粋)。 月刊消費者信用 | 雑誌 SuicaやPASMOの発行はどのくらい伸びているのかとか、せっかく使うなら…

またもや楽天カードが1位を獲得!なんと10年連続で顧客満足度調査1位のクレジットカードに選ばれるという快挙です(2018年JCSI調査)。

昨年、楽天カードが9年連続で顧客満足度調査1位を獲得してから、こうなることはなんとなく想像ができていましたが、ついにその日がやって来ました。 楽天カード 楽天カードがなんと、日本版の顧客満足度指数調査において10年連続で1位を獲得したようです(公…

クレジットカード払いが使えない店は、21%の潜在顧客を失っている?モバイル決済大手のスクエアが、カード決済の統計データを発表。

クレジットカード払いが使えない店は21%の潜在顧客を失っているかも…という驚きの統計データを、モバイル決済大手のSquare(スクエア)が発表しました。 Square 公式 気になるその公式リリースを引用します(引用はこちら)。 Squareは、全国のクレジットカ…

現金派よりもキャッシュレス派のほうがお金が貯まりやすいって本当?様々な統計データから、キャッシュレスと貯蓄の関係性を調べてみた。

『現金派よりもキャッシュレス派のほうが貯蓄が2.7倍貯まりやすい。』 クレジットカード発行大手のJCBが2018年2月に行った調査で、そんな興味深い統計結果が出たようなので、今回はその点について詳しく記事を書いてみたいと思います。 JCB、「キャッシュレ…

ゴールドカードを持っている人の比率はどのくらい?クレディセゾンの統計データによると、保有率は5人に1人程度のようです。

クレジットカードを持っている人の中で、ゴールドカードを保有している人の比率ってどのくらいか?これ、これからゴールドカードを作ろうと思っている方であれば特に気になるデータですよね。 そこで今回は世の中全体で、ゴールドカードを保有している人の比…

PAGE TOP