クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

アルバイトでも作れるクレジットカードはこれだ(2021年版)!なぜフリーターはクレカを作りにくいのか、その審査理由を専門家が解説。

f:id:cardmics:20180916115329j:plain

今回はアルバイトによる収入しかないという、フリーターの方でも問題なく作成可能なクレジットカードをまとめてみたいと思います。

なぜフリーターだとクレジットカード審査が厳しいのかといった基礎知識から、フリーター向けのおすすめカードまで、幅広い知識も併せて紹介させてもらおうと思うので、『そろそろカードを作ってみようかな』と思う方はこの記事にじっくりと目を通してみてください。

今やフリーターでもカード作成は難しくありませんよ。

フリーターとクレジットカード審査:

フリーターがなぜカードを作りにくいのか?

まず、フリーターの身分だとなぜクレジットカードを作りにくいのか…というと、それは年収が低いからというよりかは、職業的に不安定であることがその原因。

  • やや間違い:収入が少ないから
  • 正解:収入が不安定だから

これ、ちょっとわかりにくいので例をあげてみましょう。たとえば時給にして6,000円も貰っているような、人気のアルバイト塾講師がいたとします。

彼はフルタイムで働くと月収がだいたい80万円ほどになるわけですが、アルバイトという身分でいる限り、いつクビになってしまうかわからない立場であることもまた事実。

そのため、カード会社としては月収30万円の正社員より信用力が低いとみなすのです。

安定しないことがカード発行会社にはリスク:

こう書くと『月収が多いのに、月収が低い人間よりもクレジットカードが作りにくいなんておかしい!お金持ちなんだから、カードを発行してくれたっていいじゃないか!』なんて思われるかもしれませんが、クレジットカードを発行する側からすると、いつ仕事をクビになってしまうかわからないフリーターに対して10万円、20万円といった金額を自由に使わせるのは怖いものなんですよ。

なにせカードを発行した相手が失業し、収入がゼロになってしまえば貸したお金が回収できなくなってしまうだけ。

  • 月収30万円の正社員:クビになる可能性が低い
  • 月収80万円の塾講師:いきなりクビになるかも

結果、フリーターへのカード発行はどうしても慎重にならざるを得ないのです。

公務員への評価が一番高い:

ちなみに…ですが、そういった意味でクレジットカード会社が一番評価するのは国家公務員や地方公務員です。

彼らはクビになる可能性が極端に低いことと、さらに言うなら借金や自己破産をすることに対する世間の目が厳しいために、どんなに豪快にクレジットカードを使わせたとしてもカード会社として心配がありません。

収入が安定的な公務員はクレジットカード審査において高評価

収入が安定的な公務員はクレジットカード審査において高評価

つまりクレジットカード審査における通過率としては、年収200万円の公務員のほうが年収1,000万円の塾講師フリーターよりも上となるのです。

  • 年収200万の公務員:カード審査に有利
  • 年収1,000万円のフリーター:カード審査に不利

まぁなんだか不公平に感じられるかもしれませんけど、カード審査とはそういうものだと思ってもらえれば…と思います。

芸能人やお笑い芸人もカードを作りにくい:

アルバイトで生計をたてている方と同じくらい、芸能人やお笑い芸人もクレジットカードが作りにくいと言われています。

この理屈もフリーターがクレジットカードを作りにくい理由とまったく一緒で、いつ無収入になってしまうかわからないから。

  • 芸能人:収入が不安定なので審査で不利
  • お笑い芸人:仕事の増減が激しいので不利
  • YouTuber:収入が不安定なので審査で不利

まぁ明石家さんまさんや渡辺謙さんといった大御所ならともかく、一発屋になってしまうかもしれないお笑い芸人や女優さんは来年も稼げる補償がないので、カード会社の審査はおのずと厳しくなりがちなのですね。

フリーターによるカード作成の今:

f:id:cardmics:20170413173102j:plain

では、フリーターだとクレジットカードを作ることは出来ないのか…といえば、もちろんそんなことはありません。

特に昨今では契約社員、期間工、フリーターなどの非正規雇用されてる方は増加傾向にあるので、カード発行会社としても『フリーターやパート勤務だからクレジットカードを発行しない!』とせずに、むしろ、非正規雇用者を対象としたクレジットカードを各社、積極的に発行しはじめている印象があるくらいです。

  • 昔:フリーターはカードが作りにくかった
  • 現在:フリーターでもカード作成は可能

そう、もはやフリーターだからクレジットカードが作れない時代ではないのですね。

年会費無料カードは基本的に狙い目:

中でも年会費無料のクレジットカードはアルバイトやパート勤務の方に寛容な傾向にあり。

例をあげると楽天カードやライフカード等はフリーターだからといって入会基準から除外することはないので、まだクレジットカードを1枚も持ったことがないフリーターの方はこれらのカードを申し込めば審査上の問題はないことでしょう。

それで晴れてクレジットカードを入手できる可能性大です。

フリーターでも作れるゴールドカードもある:

また、最近ではフリーターでも作成可能なゴールドカードも存在。

一昔前だと想像も出来ないことかもしれませんが、下記、三菱UFJニコスが発行しているMUFGカード ゴールドや、楽天系のゴールドカードである楽天ゴールドカードの審査基準には「フリーター不可」という文字はありません。

しかも負担すべき年会費は年間2,000円程度のみ…と非常にリーズナブル。

月額の負担金額で考えると170~180円だけなので、フリーターの方でもちょっとした負担を覚悟すればゴールドカード保有者になることができますよ。

詳しくはゴールドカードについて詳しく解説している、下記記事も参考にどうぞ。

news.cardmics.com

借金があったり踏み倒し経験があるとピンチ:

但し、クレジットカード審査に通りやすいのは、過去にクレジットカードを作ったことがなかったり、消費者金融や銀行カードローンから借金していないフリーターの方の話。

すでに他社のカードでリボ払いを限界まで利用してしまっているとか、消費者金融等から借り入れをしすぎてもうこれ以上借りられない状況のアルバイト&パート勤務の方だと、新規にクレジットカードを作るのは限りなく難しいものと思われます。

  • 他社カードでリボ払い限界:審査は厳しい
  • 消費者金融等で限界まで借金:審査は非常に厳しい

消費者金融を利用中だとクレジットカード審査で不利

消費者金融を利用中だとクレジットカード審査で不利
過去に返済を踏み倒した方も赤信号:

加えて過去5年以内にクレジットカードの返済を踏み倒してしまったことがある方や、自己破産や任意整理等の債務整理を経験した方もカード作成は赤信号。

いくらアルバイトやパート等でお金を稼いでいる場合であっても、その利用歴の悪さで審査に落とされてしまう可能性が高いので、事実上の時効となる5年が経過するまではカード作成ができないと思っておいたほうが良いでしょう(詳しくはブラックリストについて解説している下記記事参照)。

申し込むだけ無駄かもしれません。

カード会社や消費者金融は情報共有してる:

尚、『別に過去に返済を踏み倒してしまったカード会社じゃないところに申し込めば、悪いことをしたことがバレないんだから大丈夫でしょ?』と思われる方もいるかもですが、カード会社や消費者金融というのはみなさんのカード利用歴や借金返済歴を互いに情報共有しています。

つまりカード会社Aで借金を踏み倒した経験がある方は、カード会社Bやカード会社Cにその情報が共有されてしまっているということ(ブラックリストに掲載された状態になる)。

カード会社や消費者金融は悪いお客さんの情報を共有している

カード会社や消費者金融は悪いお客さんの情報を共有している

結果、一度ブラックリストに掲載されてしまったら、その掲載が削除されるまではどんなカードを申込しても審査に落とされてしまう可能性が高いですよ。

ご注意ください(どうすれば掲載が削除されるのかについては下記記事参照)。

news.cardmics.com

年収は正しく記入しよう:

フリーターの方でついつい勘違いしてしまいがちなのが、クレジットカード申込時に記入する年収について。

こちらはみなさんが実際にもらった手取りのアルバイト料×12ヶ月の金額ではなく、お店側が支給した総額のアルバイト料×12ヶ月となるので、申込時に少なく記入しないようお気をつけください(税金、まかない費、寮費などがひかれる前の金額×12ヶ月が正解)。

  • 間違い:
    月間に貰ったお金×12ヶ月
  • 正解:
    お店が支給したアルバイト料×12ヶ月(所得税や住民税、まかない費用、寮などの住居費がひかれる前の金額×12ヶ月)

ここを間違ってしまうと無用な審査落ちを繰り返してしまうことになりますよ。年収について詳しくはこちらの記事も参考にどうぞ。

フリーターにおすすめのクレジットカード:

f:id:cardmics:20171109093358j:plain

ここまで長々と説明してきましたが、ここでやっと、フリーターにおすすめのクレジットカードを紹介させていただきます。

下記で紹介しているクレジットカードはどれも、アルバイトやパート勤務の方でも入手可能なカードのみ。

どんなクレジットカードが今必要なのかを考えた上で、お好きなカードを申込してもらえればと思います。

楽天カード:

テレビCMによる知名度が高い楽天カードは、アルバイトやパート従業員でも作成可能なクレジットカード。

しかも審査対象年齢は20代や30代だけでなく、60代、70代の方もその対象となっているので、年代を問わず申込できる点も嬉しいところです。

とにかくフリーターの方が迷ったらこのカードで間違いありません。

楽天市場以外でもお得:

また、楽天カードは普段から楽天市場を利用している方だけでなく、楽天市場なんて使ったことがない方にとってもお得なクレジットカード。

街中で利用をすれば100円あたり1円分の楽天ポイントが貯まりますし、貯めたポイントはそのままマクドナルドやファミマ等の店頭で使ってしまうことも出来るので、とにかくポイントで得したいならこのカードを選べばOKですよ。

楽天ポイントは1ポイント=1円相当として使える

楽天ポイントは1ポイント=1円相当として使える

総合的な家計の節約に貢献してくれること間違いなしです。

クレジットカードのお申し込み|楽天カードクレジットカードのお申し込み|楽天カード 

ライフカード:

過去、テレビCMで知名度が高かったライフカードも、フリーター発行が可能なクレジットカードのひとつ。

こちらアルバイトやパート収入で生計を立てている方にも大きめの利用限度額を設定してくれる傾向にあるので、限度額が高めなクレジットカードが欲しい方に狙い目かもしれません。

事実、しがない個人事業主な私でも過去、ライフカード入手とともに100万円の利用限度額を設定してもらえたほどです。

誕生月にポイントが溜まりやすい:

そんなライフカードの魅力は、誕生日がある月に利用するとポイントが3倍貯まるところ。

  • 誕生日のある月:ポイント3倍
  • 誕生日の月以外:ポイント1~2倍

そのため、誕生日のある月は自分への誕生日プレゼントを買ってもいいですし、国内旅行や海外旅行にちょっと贅沢に出かけるも良しですよ。

お得にポイントが貯まります。

ライフカード<年会費無料>|クレジットカードはライフカードライフカード<年会費無料>

JCB CARD W(39歳以下向け)

どこで支払いに使ってもポイントが2倍貯まる魔法のクレジットカード「JCB CARD W」も、フリーターを発行対象としたクレジットカードのひとつ。

このカードを支払いに使えばいつでもどこでもポイントを2倍速で貯めることができるため、コンビニ、薬局、レストラン、病院、電気代などなど、いつでもどこでもポイントを貯めていきたい方にとっては価値ある1枚になるはずです。

Amazonやセブンイレブンでもお得:

さらにJCB CARD WはAmazonやセブンイレブンで使うと下記のようにポイントがもっと貯まるメリットあり…と、20代や30代の方にとってお得な1枚に仕上がっている点も見逃せません。

  • スタバカードへのチャージ:ポイント11倍
  • Amazonでの利用:最大ポイント4倍
  • セブンイレブンで利用:ポイント4倍

Amazonやセブンイレブンでポイントが貯まりやすい

Amazonやセブンイレブンでポイントが貯まりやすい

デメリットは発行ブランドがJCBに限定されてしまう点ですが、国内での利用に限っていえば不自由することはほとんどないのでそこまで気にする必要はないことでしょう。

楽天がそれほど好きではない方はこちらを検討ください。

年会費無料のJCB CARD W年会費無料のJCB CARD W 

アコム マスターカード:

消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードが、アコム マスターカードです。

正直、お得さもサービスも充実しているとは言えないクレジットカードなので、他のクレジットカード作成はひと通り断られてしまった…といったような状況に陥らない限りは選択肢に入れなくてOK。

どうしてもクレジットカードが欲しいという場合のみ、申込を検討してください。

審査は消費者金融基準:

そんなアコム マスターカードの強みは、審査基準がクレジットカード会社によるものではなく消費者金融基準となる点。

それゆえ、他のクレジットカード審査には通らない方でもアコム マスターカードであれば審査に通る可能性があるので、どうしてもお金に困ってしまった時の選択肢として頭に入れてもらえればと思います。

  • 他のクレジットカード:
    クレジットカード会社の審査基準が適用される
  • アコム マスターカード:
    消費者金融の審査基準が適用される

ご利用は計画的にどうぞ。

キャッシングのアコム|キャッシング、カードローン、融資なら消費者金融のアコムアコムのクレジットカード『ACマスターカード』

審査は恐るるに足らず:

すでに解説させていただいたように、大学生や専門学校生といった学生はクレジットカード審査にかなり通りやすい状況があります。

そのため、すでに複数枚のクレジットカードを保有してしまっている状況下でも、申込先のクレジットカード会社を変えるだけで審査に通る可能性あり。

カード会社も「年齢が若い申込者」を歓迎する傾向にあるので、クレジットカードが欲しい方は特定のカードにこだわらずにカード会社を分散させて申込をしてみてください(下記は中堅カードの一例)。

それできっと審査に通るはずですよ。

フリーターのカード審査に関するQ&A:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

フリーターのクレジットカード入手についてもっと理解を深めてもらうべく、ここでよくある質問に対する答えをQ&A形式でまとめてみたいと思います。

クレジットカード審査になかなか通らない方は、参考にしてみてくださいね。

Q.フリーターは年会費無料カードしか作れない?

フリーターだから年会費無料のクレジットカードしか作れないのか?というと、そんなことはありません。前述のように一部のゴールドカードだって作成は可能です。

但し、当然ながら年会費が発生するクレジットカードになればなるほど、審査難易度は高くなる傾向あり。

  • 年会費無料カード:フリーターでも作りやすい
  • 年会費有料カード:年会費が高くなるほど審査が厳しくなる

そのため、自分のクレジットヒストリー(過去のクレジットカードやキャッシングの利用歴)に自信がないのであれば、年会費無料クレジットカードを作るのが無難かもしれません。

ゴールドカード以上が作りたいなら:

では、ゴールドカードやプラチナカードを入手したいと思ったらどうすればいいのか…というと、これは上位グレードが用意されている年会費無料クレジットカードを入手して利用履歴を磨くのが良いかも。

そうすればクレジットカード会社に対して「私は御社にとって優良顧客ですよ」ということを伝えられるので、1~2年経過後にインビテーションと呼ばれる招待状が届くものと思いますよ。

  • JCB一般カード
    利用していけばゴールドカードやプラチナカードの招待状が届く
  • 三井住友カード
    利用していけばゴールドカードやプラチナカードの招待状が届く

それで上位カードの入手が可能です。

年会費無料のゴールドカードも狙える:

あと、ゴールドカードやプラチナカードは欲しいけど、高い年会費は払えないよ…というなら、年会費無料で使えるゴールドカードを狙ってみるのも良いアイデア。

詳しくは下記記事にまとめていますが、これらのゴールドカードは年会費無料クレジットカードを利用していくことで入手出来るカードとなっているので、フリーターや個人事業主でも充分に入手できますよ。

news.cardmics.com

Q.アルバイトをはじめたばかりで年収がわからない:

アルバイトをはじめたばかりなので、クレジットカード申込時に書く「年収欄」にどう記入して良いのかわからない…という場合、ありますよね。

この場合はもうだいたいの予測で問題なし。例をあげると月収10万円くらい稼ぐつもりがあるなら年収120万円と書いてしまって問題ないのです。

  • 月5万円程度:年収60万円と申告
  • 月10万円程度:年収120万円と申告
  • 月15万円程度:年収180万円と申告

とはいえ、もちろん明らかに嘘の年収を書いてはいけません。あくまで自分がどのくらいバイトに入って稼ぐつもりなのかの目安を書くようにしてくださいね。

なぜ概算の年収でいいのかその理由:

ではなぜアルバイトの年収はざっくりとした金額でOKなのか…というと、カード発行会社が知りたいのは「あなたの返済能力がどのくらいあるか」だから。

それにも関わらずまだアルバイトを開始して1ヶ月だから、月給10万円を年収として記載してしまっては正しくあなたの返済能力を判別することができないので、月給を元にだいたいの年収を書いてしまって問題がないのです。

  • 間違い:
    カード会社はあなたの年収を知りたい
  • 正解:
    カード会社はあなたの生活水準を知りたい

最近ではアルバイト先への勤続年数を1ヶ月単位で入力させることで、働きはじめの方に対応した申込フォームもあります(この場合は勤務開始から稼いだ金額を入力すればOK)。

そもそもカード会社は年収を信用していない:

ついでに言うと、カード発行会社はあなたが記載した年収を最初から信用していません(苦笑)

なぜならあなたが時給いくらで働いているかは、あなたとアルバイト先しか知らない秘密の情報だから。

いくらカード会社の人間がアルバイト先に電話をし、『Aさんの時給を教えてください!』といっても教えてくれるはずもないので、カード申込時に記載された年収を参考程度にしか扱っていないのですね。

  • 間違い:
    カード審査に通るかどうかは年収次第
  • 正解:
    カード発行会社は自己申告された年収を信用していない

このあたりの詳細は審査基準について解説をした下記記事を参考に。これを読めば年収に対する評価がわかります。

news.cardmics.com

Q.派遣なんだけど、勤務先会社名はどれを書けばいい?

派遣タイプのアルバイトをしている方の場合、アルバイト先と勤務先のどちらを職業欄に記入すれば良いのでしょうか?

これについては派遣元の企業名を書くのが正解。

短期間アルバイトなどの場合には、派遣先はどんどん変わっていってしまう可能性があるので、きちんと派遣業者名を記入するようにしてください。

カード発行会社が知りたいのは、あくまでどこの企業に属しているのかという情報と、万が一の時に連絡がつく会社名のほうですよ。

Q.バイトを始めたばかりだとカード審査では不利?

バイトを始めたばかりの場合には、クレジットカードの入会審査が厳しくなる可能性はあるのでしょうか?

これについては基本的にはそれほど違いはないはずです。

5年間、同じバイト先で働いているフリーターと、まだ初めて3ヶ月のフリーターにはそれほど信用力の差はないので、『バイト期間がまだ短いから審査に通らないのではないか?』と心配しなくてOKですね。

もちろん長く勤めている方のほうが審査上は若干、有利になるとは思います。

Q.アルバイトと大学生なら、どちらが審査に有利?

年収100万円のアルバイトの身分と、年収0円の大学生や大学院生の身分。どちらでクレジットカードを申し込んだほうが審査に通りやすいのでしょうか?

このあたりについては各クレジットカード会社によって判断はわかれるところだと思いますが、間違いなく言えるのは2~3枚目までのクレジットカードであれば学生の身分で申し込んだほうが審査に通りやすいと思います。

そのくらい、学生という身分はカード会社にとって魅力的に見えるステータスなのですね。

  • 21歳フリーター年収100万円:審査に通りにくい
  • 21歳大学生年収0万円:審査に通りやすい

学生がなぜ審査に有利なのか?という件については、下記の大学生向けクレジットカード特集の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

news.cardmics.com

さぁ、クレジットカードを作ろう:

f:id:cardmics:20170410125340j:plain

ここまでフリーターの方におすすめのクレジットカードを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

このようにアルバイトやパート職員だからクレジットカードが作れない…なんてことは今の時代ではまったくないので、どうせ作れないだろうと自己判断せずに、安心して欲しいクレジットカードを申し込んでもらえればなと思います。

以上、アルバイトでも作れるクレジットカードはこれだ(2021年版)!なぜフリーターはクレカを作りにくいのか、その審査理由を専門家が解説…という話題でした。

参考リンク:

そういえばクレジットカードの仕組みってよくわかっていないな…という方は、下記記事も参考に。これを読めばきっと、クレジットカードとは何なのかというのがわかってもらえると思いますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP