クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードを初めて作る方に、おすすめのカードはどれ?年会費無料の人気カードから、初心者向けのおすすめを選んでみました。

f:id:cardmics:20170410092537j:plain

『初めてクレジットカードを作る予定なんだけど、たくさん種類がありすぎてどれを選んで良いかわからない…』という方は多いはず。

なにせクレジットカードって一言にいっても、日本国内だけで1,000種類以上ものカードが発行されている現状があるので、はじめての方に適したカードがどれかなんて、それこそ初心者にはわかるはずもありません。

そこで今回はカード作成が初めてだという方向けに、専門家である私が自信を持っておすすめできるクレジットカードをいくつかピックアップさせていただきました。

これらのカードはすべて作成&保有にお金がかからない年会費無料のクレジットカードで且つ、日本国内で100万枚以上発行されている有名カードのみなので、はじめての方でも安心&安全に持っていけるカードだと思いますよ。おすすめです。

初めての方にお薦めのクレジットカード:

楽天カード:

現時点で一番おすすめできる初心者向けクレジットカードは、テレビCMでも知名度のある楽天カードです。入会金&年会費無料で作成できるだけでなく、インターネット通販などで利用する際にもお得感があるメリットは大きいと思います。

また、楽天カードは8年連続で顧客満足調査1位のクレジットカードというのも大きな安心材料(こちらの記事を参照)。とにかく発行後の満足後が高いカードなので、初めてカードを作るという方にとっても頼れるサポートが期待できます。

楽天市場やそれ以外でもお得:

加えて楽天カードは楽天市場でお得に買い物が出来る点もメリット。楽天市場では現在、楽天カード払いをするだけでポイントが最低でも4%分貯まるので、普段から通販で買い物をする方ならもう持たないほうが損ですね。

他、ガソリンスタンドのエネオスでポイントが付きやすかったり、レストランでの食事代でポイントが貯まりやすい等、楽天カードは様々なところでポイントが貯まるカードになっているので、中級者&上級者にもおすすめできるカードですよ。

 【楽天市場】クレジットカードは年会費無料の楽天カード 楽天カード 公式

セゾンカード インターナショナル:

セゾンカード インターナショナルは永久不滅ポイントで有名な、セゾンカード発行の年会費無料クレジットカード。

永久不滅ポイントという名前の通り、このカードで買い物をした時に貯まるポイントには有効期限が存在しないので、あまりクレジットカードを利用する予定がない…という初心者の方にも優しい設計になっているのが魅力です。

また、西友やLIVINなどのスーパーマーケットで割引がある点も魅力。日々の家計の節約に貢献してくれることでしょう。

セゾンカードのご入会|クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード永久不滅ポイントのセゾンカード

ライフカード:

こちらも知名度が高いクレジットカードであるライフカード。

誕生月ポイント5倍(誕生日のある月に利用するとポイントが5倍になる)というポイント制度に大きな強みがあるクレジットカードのため、『クレジットカードを持ったらポイントをどんどん貯めたい!』という方に強くおすすめができます。

また、1年を通して利用金額が多い場合には、翌年の獲得ポイント数が増えるなど、使えば使うほどポイントが溜まりやすくなるのもライフカードのメリット。とにかく家計の節約にクレジットカードを役立てていきたいなら、このカード保有を検討してもらえればと思います。

ライフカード<年会費無料>|クレジットカードはライフカードライフカード<年会費無料>

エポスカード:

マルイデパート系のクレジットカードであるエポスカードも、年会費無料で作ることができる初心者向けカード。

こう書くと『マルイなんて滅多に行かないけど?』と思われるかもしれませんが、このエポスカードにはマルイでの割引特典以外にも様々なメリットが存在するため、はじめてクレジットカードを作る方におすすめなんです。

特にカラオケ割引に強い:

代表的なのがカラオケや飲食店での割引サービス。

例えばビッグエコーやシダックスといったカラオケ店で室料が30%オフになるだけでなく、ファミレスのロイヤルホストでも食事代が10%オフになるなど飲食店での割引に強みがあるので、クレジットカードを使う予定がなくても持っておくとなにかとお得ですよ(詳細は下記公式サイトにて)。

エポスカード|エポスデザインカード EPOS DESIGN CARDエポスカード 公式

JCB CARD EXTAGE:

あくまで10代、20代といった若年層向けのクレジットカードになりますが、JCBカードのJCB CARD EXTAGEというカードも初心者におすすめの1枚。

こちらはセブンイレブンやスターバックスコーヒーでの支払いでポイントが貯まりやすい…という強みがあるので、コンビニやカフェでクレジットカード払いをしたい…という方に最適。更にAmazonでもポイントが貯まりやすいので、『私は楽天派じゃなくてAmazon派だ!』という方にメリットがあるカードになることでしょう。

解約手数料には注意:

反面、JCB CARD EXTAGEのデメリットは解約手数料といって、『このカードなんてもういらないっ!』となった場合に手数料が発生してしまう点。

JCB CARD EXTAGEを、有効期限の到来する初回のJCB一般カード(ORIGINAL SERIES)への更新時(5年後)までに退会された場合、カード発行手数料(本会員および家族会員1人あたり2,000円/税別)がかかります。

クレジットカード発行大手JCBならではの安心感を取るか、それでも解約手数料がかかるくらいなら作らないのか…については、みなさんにお任せしたいと思います*1

JCB CARD EXTAGE|クレジットカードのお申し込みなら、JCBカードJCB CARD EXTAGE|JCBカード 

どれが一番お得なの?という議論について:

「はじめてクレジットカードを作るんだけど、どのカードが一番お得なの?」という疑問をお持ちの方も多いのですが、これについては正直、人それぞれとしか回答は出来ません。

例えば年収2,000万円にもなるエリートサラリーマンに『スーパーマーケットで割引があるこのカードが一番お得ですよ!』というのは筋違いですし、反対にアルバイト収入がメインの方に年会費10万円のクレジットカードをお得と紹介しても意味はないためです。

また、一番はじめに作ったクレジットカードが自分にとって一番最適なカードになりえる可能性も低いと思っておいたほうが無難です。クレジットカードというのはこれから5枚、10枚と作っていく上で、自分好みのものが見つかっていくもの…と思ってもらえれば、私としては凄く嬉しいです(私も過去、40~50種類のカードを作ってますが、未だに自分にとってベストなカードは見つかっていません)。

初めてのクレジットカード作成に関するQ&A:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

初心者におすすめのクレジットカードがわかったところで、それでも不安なのがはじめてのカード作成。そこで引き続き、初めてカードを作るという方が疑問に思いそうな項目を、Q&A方式で紹介していきたいなと思います。

Q.クレジットカード作成って無料なの?

クレジットカードを作るためにかかるお金は無料なのか?申込をしたらいきなり高額な請求がやってくるんじゃないか?と不安に思われる初心者の方は多いのですが、これはご安心ください。

特に年会費無料と呼ばれているようなクレジットカードでは、発行費用、入会金、事務手続き費用、郵送代などなどの費用もすべて無料。完全無料でクレジットカードを作ることが出来ますし、そのまま持ち続けていたとしても費用がかかることはありませんよ。

無料だと逆に心配だ…という方は、下記の記事なども読んでみてくださいね。クレジットカードというビジネスの仕組みがわかると思います。

Q.買い物でカードを使ったら手数料がかかるの?

同様に初心者の方が心配するのが、買い物等でクレジットカードを使ったら手数料が取られるんじゃないのか?ということだと思いますが、こちらもまったく心配無料。

もう断言してしまいますが、今回紹介している初心者向けクレジットカードを1回払いや2回払いといった手数料がかからない支払い方法で利用する限り、手数料の負担は一切ありません。

中には金利手数料が発生する支払い方法もある:

しかしながらリボ払いや分割払いといったように、クレジットカードの支払い方法の中には金利手数料がかかるものがあるのも事実です。

仮にみなさんが手数料を払いたくないと思うのであれば、『リボ払いや分割払いは使ってはいけない』と覚えておくのが無難…かもしれませんね。少なくともクレジットカード初心者の方にとってこれらの支払い方法は落とし穴にしかなりえないものなので、仕組みをきちんと理解するまでは絶対に利用しないようにしてください(手数料がかかる支払い方法とかからない支払い方法については下記記事を参照)。

news.cardmics.com

Q.カード作成に必要なものを教えて:

はじめてクレジットカード作成する…という場合に必要なものとしては、主に下記の3つのみです。

  1. 自分名義の銀行口座(ゆうちょ口座でもOK)
  2. 銀行印(印鑑)
  3. 運転免許証や健康保険証などの身分証明書

たったこれだけ?と思われるかもしれませんが、ほんとこれだけです。クレジットカード作成には住民票や戸籍謄本といったような仰々しい書類は一切不要なので、自分名義の銀行口座さえあれば誰でもカンタンに申込できるのですね。

ネットバンクなどでは作成できないことも:

但し、楽天銀行や住信SBIネット銀行などのネットバンクの場合には、クレジットカード代金の引き落としに対応していない場合もあるのでこの点はご注意ください。その他のメガバンク、ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、信用金庫などの銀行口座を持っている方であればカード作成には問題ありません。

  • クレジットカードを作るためには自分名義の銀行口座があればOKだが、楽天銀行やジャパンネット銀行などのネット銀行だと作れない場合もある*2

あと、楽天カードなど銀行印が不要なクレジットカードも増えてきていますね。これらのカード作成に必要なのは利用代金の引き落としに必要な銀行口座のみなので、面倒な手続きが嫌いだ…という方におすすめです。

Q.なぜ作成するだけで特典が貰えるの?

クレジットカードの中には、年会費無料のクレジットカードにも関わらず入会と同時に商品券やポイントなどが貰えるカードが多くなっています。しかし無料で作成するのになぜお金が逆に貰えるの?と不安になってしまう方も、いらっしゃいますよね。

これはまぁ単純な話で、クレジットカード会社としては商品券を付けてでもクレジットカードを作ってもらいたいため。前述の『なぜ年会費無料でクレジットカードを発行しているのか?』のように、カード会社はとにかくみなさんにクレジットカードを発行しないと儲からない仕組みになっているので、プレゼント攻勢をかけてでも、加入してもらいたいのですね。

回答としては、貰えるものは貰っておきましょう!それでOKです(魅力的なキャンペーン情報一覧は下記記事を参考に)。

news.cardmics.com

Q.クレジットカードは不正利用が怖いんだけど?

クレジットカードは持ってみたいけれども、不正利用されたりしたら大変なことになりそうで怖い…という方も多いですよね。確かに100万円や300万円といった金額を誰かに使われてしまったら、人生が終わりかねません。

しかしこれについてはご安心ください。日本で発行されているクレジットカードには盗難保険という有り難い保険が備わっているので、万が一、悪意のある誰かに勝手に使われてしまったとしてもあなたの負担額は0円で済みます。カードを財布ごと落としてしまっても、個人情報漏洩等であなたのカード番号が漏れてしまっても、基本的にはすべて盗難保険がカバーしてくれるので安心してください。

詳しい内容については、下記記事を読むことをおすすめします。

Q.カードを作ることを、親に反対されているんだけど?

人生初のクレジットカードを手にしてみたいんだけど、親に反対されているのでカードを作ることが出来ないという方も、日本にはまだまだ多い状況があります。

この場合、残念ながら18才~19才の方の場合には、カード作成には保護者の承諾が必要になってしまうので、親に黙ってカードを作る…ということは出来ません。しかしみなさんがもし20才以上の方であれば、自分の判断のみでクレジットカードを作ることが出来るので、例え親に反対されていたとしてもカードを作れることは作れます。

  • 18才~19才の方:未成年なので保護者の同意が必要
  • 20才以上の方:自分の判断だけでカード作成が可能

まぁそのことが親にバレてしまった場合には問題になってしまうかもしれないので作るかどうかはみなさんにお任せしますが、一応、自分の意思だけでクレジットカードは作成OK…ということだけは伝えておきますね。

どうしても自宅以外でクレジットカードを受け取りたい…という方は、下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

さぁクレジットカードを作ろう:

f:id:cardmics:20170409141448j:plain

クレジットカードを作ったことがない方にとってカード申込は、なんともハードルが高い作業に見えるかもしれませんが、パソコンやスマートフォンからなら15分程度の時間で作ることが出来るので、是非、トイレ休憩や電車移動中などに作ってみてください。

はじめてだと不安に思うところもあるかもしれませんが、誰しも最初はみんな初心者。まずは1枚、社会勉強だと思ってクレジットカードを作ってもらえればと思います。

以上、クレジットカードを初めて作る方に、おすすめのカードはどれ?年会費無料の人気カードから、初心者向けのおすすめを選んでみました…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードに関する疑問を徹底的にまとめた記事は下記をどうぞ。初心者が抱えがちな疑問は大抵、この記事を見てもらえれば解決しますよ。

news.cardmics.com

*1:JCB CARD EXTAGEは解約しなければ手数料がかかることはありませんが、結局、5年利用後は自動的にJCB一般カードに切り替えられてしまうので、少なからず年会費という手数料が発生することにはなります。まぁ5年という期間で考えればそれほど高い手数料だとは思わないので、この費用負担と保有メリットを天秤にかけて、作るべきかどうかは考えてみてください。

*2:楽天銀行しか口座を持っていないという場合でも、楽天グループのクレジットカードである楽天カードであれば問題なく作成できます。

PAGE TOP