クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

クレジットカードの有効期限はいつまで?有効期限の見方から、クレジットカードが期限切れになるとどうなるのか等を解説します。

f:id:cardmics:20170619154736j:plain

今回は初心者向けに、クレジットカードの有効期限について解説していってみようと思います。

すでにカードを利用している方にとっては常識でも、カードをはじめて持つという方にとってはわからないことだらけなのが有効期限というもの。

いつまで使えるのかわからない!有効期限に到達すると手持ちのカードはどうなちゃうの?などなど、有効期限に関する疑問があるという方はこの機会に是非、それらの知識を学んでもらえればなと思います。

有効期限に関する知識まとめ:

カードの有効期限はいつまで?:

まず、自分が持っているクレジットカードの有効期限はいつまでなのか?という見方がわからないという、超初歩的な解説からはじめたいと思います。

クレジットカードの有効期限は原則、カード表面にエンボス加工(凸凹になった加工のこと)された形で表示。

「09/20」や「05/18」といった真ん中にスラッシュを挟んだ4桁の数字を見つけてもらえれば、それが有効期限です。

読み方、見方は簡単:

4桁の数字さえ見つかってしまえばあとは簡単。前の2桁が月、後ろの2桁が年を表す数字なので、それで有効期限がわかります。

  • 05/18…2018年5月まで利用可能
  • 12/20…2020年12月まで利用可能
  • 01/16…2016年1月まで利用可能

ちなみに年会費の高いカード、たとえばダイナースクラブカードの場合には、有効期限だけでなく加入月も記載されているのでややわかりにくいですが、「有効期限」や「THRU」と書かれたほうの数字を読み取ってもらえば問題ありません(小さな文字で但し書きはちゃんとある)。

また、クレジットカードによっては間がスラッシュではなく、ハイフン(ー)になっているケースも稀にあるのでご注意ください(08/17ではなく、08-17になっている場合もあるということ)。

こちらは表記こそ別ですが、有効期限の判別方法は一緒になります。

期限切れになるとどうなるのか:

次に有効期限が切れてしまうとクレジットカードはどうなるのか…というと、そのクレジットカードを買い物や支払いで使うことが出来なくなります。

  • 有効期限内のカード:支払いに使える
  • 期限切れのカード:支払いに使えない

当然、コンビニやスーパーマーケットでの支払いが使えなくなるだけでなく、電気料金やガス料金といった固定料金の支払いにも利用できなくなる点は注意。

中でも携帯料金の支払いに失敗すると、俗にいうブラックリストに登録されてしまう可能性もありえます(詳細は下記記事参照)。

news.cardmics.com

有効期限は定期更新される:

但し、ここからが重要ですが、クレジットカードというのは基本、定期更新がかかる支払い手段です。

たとえば2019年1月に有効期限を迎えるクレジットカードの場合には、その月の末頃までに新しい有効期限が設定されたカードが届く仕組みになっているので、次のカードに切り替えることでそのままカード払いを使うことが可能(到着は2019年1月中旬から下旬頃)*1

わかりやすく流れを書くとこんな感じとなります。

  • 2019年1月:有効期限切れ前なので普通にカード払いできる
  • 1月中旬~下旬頃:新しい有効期限が設定されたカードが届く
  • 2月以降:新しいカードを利用することで引き続き、カード払いできる
更新カードの有効期限はだいたい5年間:

尚、新しく手元に届く更新カードの有効期限はだいたい5年ほど。つまりそれを利用すればその先また5年間はクレジットカード払いが使えることになります。

そして同様にその5年後には手元に新しいカードが届き、有効期限が更新されていく…という流れになるので、有効期限到達うんぬん関係なしにカードは解約するまで使い続けることが出来るのですね。

  • 解約しない場合:5年周期で新しいカードが届く
  • 解約した場合:その時点で契約が終了となる

あくまで形式上、5年更新のような契約になっているだけです。

有効期限が更新されないケースもある:

そんな定期的に有効期限が更新されるクレジットカードですが、下記のような方の場合にはクレジットカード会社から「更新しません!」という対応を取られてしまう可能性も存在。

まぁ半分以上はカード保有者の自業自得によるものなので、更新拒否をされてしまった場合には諦めるしかありません。

  1. カード会社への支払いができていない場合
  2. 他社のクレジットカード代金を踏み倒している場合
  3. 自己破産などの債務整理をした場合
  4. クレジットカードをほとんど使わない場合

1~3については利用歴が悪いケース。

あまり知られていませんが、クレジットカードの保有枚数や利用歴というのは、国内ほぼすべてのクレジットカード会社や消費者金融で共有されています。

カード代金の返済が遅れてる情報はカード会社間で共有される

カード代金の返済が遅れてる情報はカード会社間で共有される

そのため、クレジットカードの利用代金を期日までに支払わなかったり、代金を一部でも踏み倒したりしてしまうと、あなたは「お金を貸しても返してくれない悪いお客さん」としてカード会社間で共有されることに。

結果、保有クレジットカードの有効期限が切れたとしても、更新カードが届かない事態になります(いわゆるブラックリストに掲載された状態になる)。

news.cardmics.com

使っていなくても更新が拒否される:

あと、4番目についてはカード会社にとって良いお客さんになれていないことが原因。

いくら年会費無料のクレジットカードといえども、カード会社からしてみれば発行費や管理コストがかかっているものなので、カードを使っていないお客さんにまで有効期限を新しくしたクレジットカードを送ることはないのですね。

  • カードを使っていない人:更新カードが届かないことも
  • カードを使っている人:更新カードが届く可能性大

それゆえ、もしカードを引き続き使いたいという意思があるのであれば、せめて1年に1度くらいはクレジットカード払いを使うようにしてください。

たったそれだけで「私はカードを使う意思があるんだぞ!」ということを、カード会社に見せることが出来ますよ(詳しくは下記記事)。

news.cardmics.com

電気代やガス代はカード情報を更新しなくてOK:

電気料金やガス料金、プロバイダ費用といった毎月かかる費用をクレジットカード払いにしている方は、『そろそろ有効期限が切れそうだから、別のカードにしておかないと…』と思われるかもしれませんがこちらは心配ありません。

これはクレジットカードには「洗い替え」というサービスがあり、有効期限が切れた場合でも自動的に有効期限を更新してくれるため。つまり有効期限の変更をわざわざ自分でしなくても、クレジットカード会社がしてくれるのですね。

但し、この洗い替えに対応しているのは主に公共料金と呼ばれるようなもののみ。一部の保険会社や通販サイト等の定期購入には対応していない場合がほとんどなので、有効期限が切れた場合にはご注意ください。

有効期限に関するQ&A:

f:id:cardmics:20170517142114p:plain

その他、クレジットカードの有効期限に関してよくある質問に答えていきたいと思います。更に詳しく有効期限を理解したい方は参考にどうぞ。

Q.有効期限はその月の末まで?それとも前月末まで?

保有しているクレジットカードの有効期限が仮に11/20という表記があった場合、クレジットカードの有効期限は2020年11月末までなのか、それともその月の前、10月末までなのかわからない…という疑問です。

これは11月末まで利用可能のほうが正解。有効期限は記載されている月の末日まで使えると思っておけば問題ありません。

  • 間違い:有効期限は2020年10月末まで
  • 正解:有効期限は2020年11月末まで
期限切れでも少しだけ使えることも:

ちなみに有効期限が少し過ぎてしまっても、使えるクレジットカード会社も存在。

カード会社によってはだいたい10日くらいは猶予を持たせてくれているようなので、更新カードがなかなか届かない…どうしよう…という時も慌てず対応してもらえればと思います(あくまで契約更新がなされている場合の話)。

Q.期限切れになったカード代金の支払いは?

『保有中のクレジットカードが期限切れになってしまったんだけど、期間中に利用した金額はちゃんと引き落とされるか心配…』という方もいらっしゃるようですが、こちらはまったく問題なし。

仮にクレジットカード契約が更新されなかった場合でも、通常通りのタイミングで引き落としがかかるのでご安心ください。

  • 1回払いの未払い残高:通常通り翌月振替
  • リボ払い:そのまま継続して支払い
  • 分割払い:そのまま継続して支払い
  • ボーナス払い:予定通りボーナス月に支払い

あくまで新規のカード利用ができなくなるだけのイメージです。

返済が遅れると一括弁済を求められる:

とはいえ、それはちゃんと期日通りに支払いをしている場合の話。

すでに支払いが遅延してしまっている方や、カード期限切れ後に支払い遅延を起こしてしまった方の場合には、一括弁済を求められる可能性大(残っているリボ払い残高を一括で支払えと言われること)。

  • 期限切れ前に遅延状態:一括弁済を求められる
  • 期限切れ後に支払い遅延:一括弁済を求められる

そのため、手元にお金がない方こそ、毎月の返済に最新の注意を払ってもらえればなと思います。

Q.有効期限到達時に途上与信はある?

ちょっと専門的な話ではありますが、クレジットカードの有効期限到達時には途上与信が行われるかどうかですが、これは当然、行われると思って間違いなし。

カード会社としてみれば、カード更新をするとそれから5年間、また自社カードを使わせることになるので、確認しないはずがないためです(途上与信についてはこちらの詳細も参照)。

但し、更新時には在籍確認や本人確認といった電話確認は行われません。

  • 在籍確認の電話:更新時にはなし
  • 本人確認の電話:更新時にはなし

あくまで個人信用情報機関への信用情報照会のみの途上与信なため、転職や起業などで勤務先が変更になっていたとしても問題はありませんよ(職業が変更になっている場合には早めにクレジットカード会社に連絡を!)。

有効期限が来る前に解約されることもある?

クレジットカード代金の返済を踏み倒してしまったり、毎月、返済が遅れてしまっているという場合には、クレジットカードの有効期限に関わらずに強制解約されてしまうケースも存在。

これはそもそもカード会社と取り決めをした返済のルールを守らなかった方側の責任なので、自業自得と思ってもらえればなと思います(未払いになってる残高の返済をいきなり求められることになる)。

普通に使っていれば自動更新される:

f:id:cardmics:20170619154806j:plain

ここまでクレジットカードの有効期限に関して詳しく解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のように使い方がよほど悪いとか、返済を踏み倒しているとかでもない限り、クレジットカードは定期的に自動更新されるもの。

有効期限など気にしなくても逐一、新しいクレジットカードが手元に届くことになるので、それほど期限うんぬんを心配することはありませんよ(どういう使い方をするとクレジットカードが更新されないのかは下記記事などを参照に)。

以上、クレジットカードの有効期限はいつまで?有効期限の見方から、クレジットカードが期限切れになるとどうなるのか等を解説します…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードをまだ作ったばかりで右も左もわからない…という方は、下記記事も併せてお読みください。現金不要でクレジットカード払いができる仕組みを解説しています。

news.cardmics.com

*1:最近では有効期限が切れる月の前の月に、新しい有効期限が設定されたクレジットカードが届く場合もあります。しかし、未だに一般的なのは有効期限が切れる月の中旬から下旬にカードが届く場合が多いですね(カード会社としてもカードを発行する費用はタダではないので、解約される可能性がある以上、出来る限り発行をギリギリにしたい思惑がある)。

PAGE TOP