クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードってほんとうに必要なの?現在、カードを持つべきかどうかで悩んでいる方のために、その必要性をわかりやすく解説。

f:id:cardmics:20171109093243j:plain

『今、クレジットカードを1枚も持っていないんだけど、クレジットカードってやっぱり作るべき?』

そんな風にちょっぴり悩んでいる方のために、今回はクレジットカードって本当に必要なのかどうかについて記事を書いてみたいと思います。

特に最近ではテレビを付ければクレジットカードや電子マネーといったキャッシュレス決済の話題ばかり。こういった報道を見てなんとも言えない不安を感じ始めているという方は是非、この記事を参考にしてみてくださいね。

クレジットカードの普及率について:

クレジットカードの保有率は84%程度:

まず、クレジットカードってどのくらいの人が保有しているものなのか?

クレジットカード発行会社の大手企業である株式会社ジェーシービー(JCB)が2018年に実施した統計では84.0%という数字だったので、日本人の100人に84人がクレジットカードを持っている形となります。

  • 100人中84人:クレジットカード保有中
  • 100人中16人:クレジットカードを持ってない

84%の方がクレジットカードを保有中

84%の方がクレジットカードを保有中
多いと思うかどうかはみなさん次第:

まぁこの比率を見て『みんなクレジットカードを持ってるんだなぁ』と思うか、それとも『まだまだ100人中16人はカードを持ってないんだな、安心した』と思うかは人それぞれ。

ただ日本人特有のみんな持ってるから自分も持たなくちゃ…っていう連帯感を持ってる方だと、84%という数字はかなり焦ってしまう数字になるのではないでしょうか。

今すぐ1枚くらいは…と思う方も多いことでしょう。

年代別に見るクレジットカードの保有率:

とはいえ、この84%という保有率は20代~60代の平均値。

下記のように若年層でいうとクレジットカードの保有率はもう少し低くなるので、20代の方であれば周りにも持っていない人がチラホラいる環境があるものと思われます。

20代のクレジットカード保有率は全体から見ると低め

20代のクレジットカード保有率は全体から見ると低め

中でも20代男性の保有率の低さが目立ちますね。3人に2人程度しかクレジットカードを保有していない比率です。

  • 20代男性の3人に2人:カード保有中
  • 20代男性の3人に1人:持っていない

年代別に見ると、20代のクレジットカード保有率は男性65.1%、女性78.7%と特に男性で低い。

30代を超えると持っているのが普通になる:

反面、30代を超えてくるとクレジットカードを持っているのが当たり前とも言える比率になるので、仲間内でもカードを持っていない方は少数派になるはず。

  • 20代:カードを持ってない方も多い
  • 30代以上:持ってない方は少数派

加えて普段から現金払いを使っている方が多いイメージのある50代、60代といった層においてもクレジットカード保有率は非常に高めであることを考えると、みなさん、なんだかんだでクレジットカードを保有していることがわかります(下記は年代別の平均クレジットカード保有枚数)。

年代別の平均クレジットカード保有枚数(青)と、携帯枚数(赤)

年代別の平均クレジットカード保有枚数(青)と、携帯枚数(赤)

保有枚数は女性より男性が多い。年齢が上がるほど保有枚数は多くなり、男性50~60代の保有枚数は4枚以上で多い。

一方で、男性20~30代、女性20~40代は3枚に満たない。

当然、利用頻度も低くはありません(詳細は統計データはJCB公式にて)。

カードの保有率には地域性もある:

クレジットカードの保有率は年代による違いだけでなく、北海道や九州といった地域によっても若干の違いあり。

やはり東京や大阪といった大都市圏にお住まいの方はクレジットカード保有比率は高く、北海道や中国&四国といった地域では低めになりますが、全体的な数字と比べてもそう大きな違いはない感じですね(一番低い北海道の保有率でも77.7%はある)。

ちなみに意外なのは東北地方の保有率の高さ。全体の平均値である84%を上回る、85.3%の方がクレジットカードを持っているそうです。

クレジットカードの必要性について:

f:id:cardmics:20180126115035j:plain

ここまででクレジットカードの保有率についてわかったところで、次は保有する上でのメリット…なんですが、正直、現時点でカードを持っていない方だってクレジットカードがあれば生活が便利になることくらい百も承知のはず。

たとえばクレジットカードで支払いをすればポイントが貯まるとか、楽天市場やAmazonでの買い物が便利になるなどなど、そういったメリットをわかった上でも尚、クレジットカードを作らないその理由は、メリットよりも不信感や不安が上回ってしまうからでしょう。

  • 間違い:メリットを知らないから作らない
  • 正解:メリット以上に不信感や不安のほうが大きい

だからこの記事ではあえて『クレジットカードを作るとこんなにもお得だよ!』というメリットではなく、その逆の、クレジットカードを作らないとこんな弊害があるよ…という点を解説。

こういったデメリットがあることを認識した上で、みなさんにとってクレジットカードが必要かどうかを判断いただければなと思います(メリットが知りたい方は下記記事参照)。

news.cardmics.com

1.個人信用情報が構築されない:

クレジットカードを作らないと起きる、最大のデメリットは「個人信用情報(こじんしんようじょうほう)」が作られないということです。

こう書くとなんだか難しそうな話だなぁ…と思われるかもしれませんが、中身はなんてことなし。

個人信用情報とは戸籍や住民票のように国民1人1人に作られる、クレジットカードやローンの利用記録のことで、たとえば私の場合だと

  • 楽天カード:今月の利用額35万円(100万円まで利用可能)
  • ライフカード:今月の利用額10万円(150万まで利用可能)
  • JCBカード:今月の利用額70万円(300万円まで利用可能)

みたいな情報がこの個人信用情報として記録されている形となります。

下記はCICというところから取り寄せた、私の個人信用情報の一部になります(楽天カードとの契約内容がまとめられている箇所)。

個人信用情報として記録されている、私の楽天カード利用履歴

個人信用情報として記録されている、私の楽天カード利用履歴
個人信用情報がしっかりしてると借入しやすい:

では、個人信用情報はどのように活用されるのか…というと、住宅ローンや自動車ローンを契約する時。

銀行や消費者金融といった企業は、この個人信用情報を確認することで私がしっかりとお金を返済してくれる、信用に足る人物かどうかを判別します。

この際、過去に返済の遅れがあったり、お金を借りたまま返済をしなかった履歴があった場合にはマイナス評価となりますが、正しくクレジットカードやローンを使ってきた方の場合には高評価。

  • 健全にカードを使ってる場合:高評価
  • 借りたお金を返していない場合:低評価

住宅ローン等の借り入れがしやすくなるなどのメリットを得ることが出来ます。

カードを持ってない人は履歴がない:

反面、クレジットカードを1枚も持ったことがない方の場合には、この「履歴」が当然ながら一切ありません。

それゆえ、いくら銀行や消費者金融といった企業が個人信用情報を確認しようにもまっさらな記録しか存在しないため、あなたの信用力を確認できないことに。

結果、住宅ローンや自動車ローン等の審査に落ちてしまうだけでなく、年齢によっては新規のクレジットカード作成時にも作りにくくなるなどのデメリットとなるのです。

  • カード保有者:ローン等が組みやすい
  • カードを持ってない方:ローン等が組みにくい

ご注意ください(詳細は下記記事を参照)。

news.cardmics.com

2.周りの目がすこし冷ややかになる:

クレジットカードを持たないデメリット、2つ目は、クレジットカードを持っていないがゆえに周りの目が少し冷ややかになるという点です。

『いやいや、別にカードを持っていなくても冷たい目線なんて向けられないけど?』と思う方は多いかもですが、前述のようにクレジットカードの保有率は8割以上。

そこまで比率が高まっているにも関わらずクレジットカードを持っていないということは、なんらかの事情でクレジットカードが作れない下記のような方だと疑われてしまう可能性があります。

  • 収入のない無職の方:カードが作れない
  • 過去に自己破産経験あり:カードが作れない
  • 反社会的勢力の方:カードが作れない

もちろんこれはその可能性があるってだけの話。

しかし、会社の同僚や上司、友人などからそう思われる可能性が少しでもあるのだとすると、これも立派なデメリットと言えるのではないでしょうか。クレジットカードを1枚持っていれば、そのような疑惑を持たれることもありません。

女性とのデートにも不向き:

ついでにいうとクレジットカードを使わない方は、既婚男性なんじゃないかと女性に疑われてしまう可能性も。

これはクレジットカードを支払いに利用すると、日時、場所、金額等が記録として残ってしまうため。それゆえに不倫や浮気などをしている男性だと、女性とのデートでクレジットカードを使いたがらない傾向にあるんです(苦笑)

  • カード払い:記録が残るので浮気や不倫には都合が悪い
  • 現金払い:記録が残らないので浮気や不倫でも使える

まぁそこまでクレジットカード事情に詳しい女性はあまりいないので過度な心配は不要ですけど、こちらもそういった可能性があるってだけでひとつのデメリットだと言えますよ(詳しくは下記記事も参照)。

news.cardmics.com

3.世の中の動きについていけなくなる:

クレジットカードを持たないデメリット、最後は世の中のキャッシュレス化についていけなくなる点ですね。

ご存知のように2019年10月からは、日本政府がキャッシュレス決済への支援を開始。

中小規模の店舗でクレジットカード払いや電子マネー払いを利用すると5%分のポイントが付与されるという「テコ入れ」が行われるなど、国を挙げて今、クレジットカードや電子マネー等の普及が推し進められています(引用はこちら)。

政府は10月に消費税率を8%から10%に引き上げるのに伴い、買い物や飲食した際の代金を現金を使わずにクレジットカードや電子マネーなどを使ったキャッシュレス決済にした消費者にポイントを還元する。

そんな中でクレジットカードを持たずに現金払いを続けていては、時代の変化に少しずつついていけなくなってしまう可能性大。

残念ながら日を追うごとに肩身が狭い思いをする機会も増えていくものと思われます。

キャッシュレス専門店も登場:

ちなみに。

2017~2018年にはクレジットカードや電子マネー払いしか使うことが出来ない、「現金払いお断り」のお店がいくつか誕生(引用はこちら)。

外食をして代金を支払う。当たり前のことである。だが、そこで現金をチャリ~ンと出すのは、もはや当たり前のことではなくなってきている。少しずつではあるが、ここ日本でも確実にキャッシュレス化の流れが進みつつあるのだ。

2018年10月2日にオープンした「大江戸てんや 浅草雷門店」は、キャッシュレス対応どころか、現金での支払いができない完全キャッシュレスの店舗である。

まだまだその数は多くはありませんが、この先も現金払いお断りな店舗は徐々に増えていくことでしょう。クレジットカードを持っていないと、こういったお店に対応できません。

news.cardmics.com

クレジットカードの不正利用は怖くない:

『クレジットカードを作るメリットは知ってるんだけど、不正利用されたらと思うと怖くて作れない』。

そんなふうにクレジットカード作成をためらっている方は少なくないのですが、実はクレジットカードには盗まれた場合や、落としてしまった場合の補償がしっかり完備。

運悪く100万円を不正利用されてしまったとしても、この補償を申請すればカード保有者の自己負担を0円にすることが出来ますよ(詳細は下記記事を参照)。

もちろん、財布ごと落としても盗まれても安心です。

それでも現金払いだってOK:

f:id:cardmics:20180505150724j:plain

これらのデメリットを読んでも尚、『私は住宅ローンを組む予定もないし、異性や同僚からどう思われても構わない。だから自分は現金払いのままでいいよ!』と思った方はそれでも良いと思います。

  • ローンを組む予定がない:不要
  • 周りからどう思われてもいい:不要
  • ポイントはいらない:不要
  • 通販は代引きで問題なし:不要
  • 海外旅行に行かない:不要

別にクレジットカードを使わないと死んじゃうとか、警察に逮捕されるとかでもないので、自分が使いたい支払手段をそのまま使えばそれでOK。

誰かに強制されるものではありません。

時代は徐々にキャッシュレス社会に:

ただ前述のように時代は徐々にキャッシュレス社会に変化中。

その中で現金払いを使い続けるデメリットは次第に大きくなっていくものと思うので、もし時代に乗り遅れたくない…という方であれば是非、この機会に年会費のかからないクレジットカードを1枚作ってみてください(年会費無料カードはこちらを参照)。

下記記事で解説している通り、クレジットカードは紛失&盗難にも強いですし、1回払いで使う分には手数料のかからない支払い手段ですよ。

以上、クレジットカードってほんとうに必要なの?現在、カードを持つべきかどうかで悩んでいる方のために、その必要性をわかりやすく解説…という話題でした。

参考リンク:

そろそろ重い腰をあげて、1枚くらいクレジットカードを作るか…と思った方は下記記事も参考に。当サイト『クレジットカードの読みもの』がおすすめするカードをわかりやすく紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP