クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード払いした時に貰えるレシート。あれはいつ捨てるのが正しいのか?クレジットカード会社に電話をして聞いてみた。

f:id:cardmics:20170914210506j:plain

クレジットカードを利用すると必ず貰える緑色やピンク色したレシート。あれって、気付くと財布の中に大量に溜まっているものなんですが、みなさんはこれをいつ捨てて良いのか、悩んだことはありませんか?

今回はこの疑問に明確に答えるために、クレジットカード会社に電話をして正しいレシートの取り扱い方を聞いてみました。レシートが貯まって仕方ないという方は是非、参考にしてみてくださいね。

基本は利用明細書との照合目的:

まず、クレジットカード会社のオペレーターによると、あのレシートは利用明細上に記載されている利用金額と、自分が実際に使った金額との相違がないかどうかを確認するために渡されているそう。

そのため、利用明細書に記載されている利用に間違いがないのであれば、そのタイミングでレシートを破棄してOK。それ以降は不要とのことです。

  • 利用明細書とレシートが合致…捨ててOK
  • 利用明細書とレシートにズレ…カード会社に問い合わせ

確かに、クレジットカードでいつどこでいくらの買い物をしたかなんて、きちんと覚えているものではありませんから、そういった意味では利用明細書を確認するまであのレシートを保管しておくことが重要になるのですね。

レシートと明細にズレがあったら:

その際、仮にレシートの金額と明細にズレなどがあった場合には、すぐカード会社に電話をして問い合わせるようにしてください。

加盟店側の入力間違いなのか、それとも二重決済などの不正利用なのかどうかはその都度、違うとは思いますが、どんな場合であっても対応方法についてはクレジットカード会社が丁寧に教えてくれるので問題なし。

実際にあなたがその金額を利用していないことがわかれば、スムーズに金額を修正してくれることでしょう。

レシートを捨てる時は破ってから:

f:id:cardmics:20170924142423j:plain

次に、レシートの廃棄方法についてはどうすれば良いのでしょうか?

これはレシート上には断片的とはいえ、個人情報が記載されているため、誰かに悪用されないためにもきちんと破り捨ててからゴミ箱に捨てるようにしてください。理想はシュレッダー処理や焼却処理…ですが、今やレシート上に個人名やカード番号が印字されているわけでもないので、個人の場合にはさすがにそこまでしなくても大丈夫でしょう(手でちぎって捨てるくらいでOK)。

  • シュレッダーで処理:理想的
  • 手でちぎって廃棄:問題なし
  • そのままゴミ箱へ:おすすめ出来ない

コンビニや飲食店でそのまま捨てない:

また、コンビニやレストランにそのままクレジットカードのレシートも捨てていってしまう方もいますが、これも同様の理由でおすすめは出来ません。

クレジットカード払いをしたのであればせめてそれらのレシートをそのまま捨てず、破ってから廃棄するようにしてもらえればと思います(理想は利用明細書と照合してからの処分です)。

以上、クレジットカード払いした時に貰えるレシート。あれはいつ捨てるのが正しいのか?…という疑問を解決するための記事でした。

参考リンク:

クレジットカードの仕組みが未だによくわからない…という方は、下記の記事なども合わせてどうぞ。どうして現金を払わずにサインや暗証番号の入力だけで支払いが出来るのかを解説していますよ。 

news.cardmics.com

PAGE TOP