クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカード業界の大手発行会社まとめ!初めてカードを申し込むなら、有名なクレジットカード会社のものを作ると安心です。

rainbow of credit

今回はクレジットカード業界において『大手』と呼ばれるクレジットカード会社を紹介してみようと思います。

大手発行のクレジットカードというのは言わば、みんな持ってるクレジットカードということ。そのため、万が一、なにかで困った時にもインターネット上で情報が見つかりやすかったり、サポート体制が優れているなどのメリットがあるので安心なんです。

反面、知名度の低いクレジットカードの場合には、大手と比較するとサービス&サポートで見劣りがする場合も。

もちろん中小クレジットカード会社にはそれぞれの魅力があるものなんですが、特にこれからはじめてクレジットカードを作る…という方であれば、まずは安心を買うことができる大手発行のクレジットカードから作成してみてくださいね。

大手クレジットカード会社のまとめ:

三菱UFJニコス株式会社:

三菱UFJニコス株式会社は、日本を代表するクレジットカード会社です。

この三菱UFJニコスが管理しているクレジットカードブランドは、ニコスカード、DCカード、MUFGカードといったテレビCMなどでもよく聞く名前ばかり。

こういった知名度の高いブランドを発行してきた歴史&実績があるというのは、はじめてカードを作る方には安心できる材料だと思うので、どのカードを作るかで迷ったらこの会社発行のクレジットカードを選択してもらえればなと思います。

三井住友カード株式会社:

同様に日本を代表するクレジットカード会社が三井住友カード株式会社。「みついすみともびざかーど♪」というテレビCMを見たことがあるという方は、きっと多いことでしょう。

三井住友カードの特徴としてはVISAカードの発行に強みを持っているため、海外旅行や出張にいく予定があるという方はこのクレジットカードを作るのがおすすめ。もちろん海外だけでなく日本国内でも問題なく買い物や公共料金の支払い等に利用できますよ。

株式会社ジェーシービー:

株式会社ジェーシービーは日本で唯一、国際ブランドとして世界的に知名度のあるJCBを管理&発行している大手クレジットカード会社です。

日本国内での利便性はズバ抜けていますが、海外におけるサービスにはやや弱みがあるのも事実かも。頻繁に海外にいく予定がある…という方にはあまりおすすめできないのがネックです。

尚、JCBはディズニーリゾートとの提携に力を入れているので、ディズニーファンであればこのカード会社がお薦めかもしれませんね。

株式会社クレディセゾン:

株式会社クレディセゾンはセゾンカードやUCカードといったブランドを管理している大手クレジットカード会社です。永久不滅ポイントという有効期限のないポイント制度で高い知名度がありますね。

申込から発行までのスピードが早いクレジットカードとしても、セゾンカードは人気があります(最短、今日申し込んで今日入手することも可能)。

株式会社セディナ:

株式会社セディナは、OMCカード、セントラルファイナンス、クオークといったカード会社が統合してできたカード会社です。

発行枚数では三井住友カード並に多いのですが、合併してからまだ日が浅いということもあり、知名度ではやや劣るところがあります(どちらも三井住友フィナンシャルグループの会社)。

株式会社オリエントコーポレーション:

オリエントコーポレーションと書くと見慣れない感じがしますが、オリコカードと書けばわかってもらえる方も多いクレジットカード会社のはず。

そんなオリコはみずほファイナンシャルグループ系のクレジットカード会社なので、銀行という安心さが欲しいならオリコは有りです。

また、ポイント面や電子マネーで特徴のあるカードを多く発行しているため、お得にクレジットカードを使いたい方におすすめ。『これからは電子マネーの時代だ!』と思っている方は、このカード会社を選ぶことで便利に支払いができるようになることでしょう。

その他の有名カード会社:

その他、知名度の高い有名クレジットカード発行会社を並べておきます。最近ではイオンカードや楽天カードなどが、インターネット上で高い人気がありますね。

  1. 楽天カード株式会社
  2. イオンクレジットサービス株式会社
  3. ライフカード株式会社
  4. 株式会社エポスカード

どこも大手と比べれば確かに準大手としての扱いになってしまいますが、それでも安心して使うことができるクレジットカード会社ばかりですよ。特に若い世代に利用者が多く、発行枚数も順調に伸びてきているようです。

楽天カードやイオンカードは発行枚数も多い:

楽天カードやイオンカードについては、準大手という位置づけではあるものの、その発行枚数はなんと1,000万枚以上!日本の人口は1億3,000万人弱であることを考えると、かなり多くの方が利用していることになります(成人人口で考えると10人に1人以上が保有していることに)。

このくらいの発行枚数があれば同じ利用者を探すのも容易なので、安心して使えるのではないでしょうか?

最初は大手発行のカードを作ろう:

creditcard roulette

以上、クレジットカード業界の大手発行会社まとめ!初めてカードを申し込むなら、有名なクレジットカード会社のものを作ると安心です…という話題でした。

ここまで解説してきたようにクレジットカードの右も左も分からない初心者の方は、中小クレジットカード会社よりも大手カード会社発行のクレジットカードを作ったほうが無難。最初から一番お得なクレジットカードを狙おうとする気持ちも大切ですが、無理せず徐々にカードに慣れていってもらえればと思います(初心者向けのおすすめカードは下記を参考に)。

参考リンク:

クレジットカードに関する知識がまったくない!といった方や、仕組みを理解していないという方は、下記の超初心者向け記事もおすすめです。この機会にしっかりとカードの仕組みを学んでみてください。

news.cardmics.com

PAGE TOP