クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

リボ払い地獄から抜け出す5つの方法まとめ!気が付くとクレジットカードのリボ払い残高が膨れ上がり、借金だらけになっていた方に。

f:id:cardmics:20170525225240j:plain

今回は『リボ払い専用のクレジットカードを使っていたら、気づくと数十万以上もの未払残高が溜まっていた…。ここから抜け出したいのだけれどもどうしたら良いのだろうか?』という方のために、どうやったらリボ地獄から抜け出せるかについて考えてみました。

まぁリボ払いの未払い残高が貯まってしまう理由は人それぞれ…なので、一概にこうしなさい!と解説するのは難しいのですが、それでも後述する方法であればどれかひとつは役に立つはず。

借金を減らして家計を健全にしたいのであれば是非、この記事を参考にして貰えればなと思います。

リボ地獄から抜け出すための解決策:

早速、リボ地獄から抜け出すための解決策についてまとめていきます。

1.できるかぎり繰り上げ返済する

まずは当たり前の基本から。

現在、リボ払いの返済で苦しんでいる方は、貯金があろうがなかろうが、どうにかお金をかき集めて繰り上げ返済してください。

これで完済できるならそれが一番です。

1万円であっても繰り上げ返済する:

こう書くと『いやいや、手元には1万円くらいしかないから返済しても無駄だよ』と思われるかもしれませんが、たとえ1万円であっても返済すれば、その分だけ発生する金利手数料が少なくなるもの。

少しでも繰り上げ返済をすれば、その先の返済が楽になる

少しでも繰り上げ返済をすれば、その先の返済が楽になる

なにせリボ返済が苦しいのは積み重なった未払い残高から発生している金利手数料負担なのですから、それを減らすことが完済へのスタートとなります。

  • 未払金が減らせない:発生する金利は変わらない
  • 未払金を減らせる:発生する金利負担が減る

とにかく1円でも多く、繰り上げ返済あるのみです。

2.毎月の返済額を5,000円で良いから増やす:

次に完済を早くしたいのであれば、毎月のリボ払い返済金額を5,000円で良いから増やすようにしてください。

なぜならリボ払いの返済金額は、発生した金利の返済がほとんどで未払い残高の返済には回っていないため。

それゆえ、5,000円でも毎月の返済額を増やせば、その分だけ未払い残高を多く減らせるので完済がグッと近づくのです。

  • リボ払い返済金額が初期のまま:金利返済がほとんど
  • リボ払い返済金額を増やす:金利返済に加え、未払金返済に回せる

たかが5,000円ではなく、その5,000円が重要となります。

わずか5,000円の追加でも負担金利が劇的に減る:

それでも尚、わずか5,000円を追加しても焼け石に水でしょ…と思われるかもしれないので、わかりやすく50万円の未払金に対して毎月5,000円+金利を返済する方法と、1万円+金利を返済する方法では総額の返済額がいくらになるかを計算してみました(金利はどちらも15%を想定)。

  • 毎月5,000円+金利を返済:
    100回の返済で金利負担は31万4,717円(総額81万4,717円の返済
  • 毎月1万円+金利を返済
    50回の返済で金利負担は15万8,386円(総額65万8,386円の返済

どうでしょうか?

毎月5,000円しか返済していないと金利負担だけで30万円以上にも膨らんでしまう反面、毎月1万円返済なら金利負担が15万円ちょっとで済むことに。

同様に毎月2万円を返済していけば金利負担は更に半額の8万円程度で済むので、毎月の返済額を増やせば増やすほどリボ地獄からの脱出がカンタンになります(下記は50万円をリボ払いした場合の事例)。

月額返済額 金利 支払い期間 支払い総額
5,000円 15% 100回(8年4ヶ月) 81万4,717円
1万円 50回(4年2ヶ月) 65万8,386円
2万円 25回(2年1ヶ月) 58万97円
5万円 10回(10ヶ月) 53万3,252円
毎月の返済額を増やすことが大事:

このようにリボ払いに苦しめられている方は、毎月5,000円でいいので多めに返済に回すようにしてみてください。

  • 返済額を増やさない:支払い期間が伸びて金利負担が増える
  • 返済額を増やす:支払期間が短くなり金利負担が経る

わずか5,000円の増額であっても、この僅かな差がリボ残高の完済をするためには重要になってきますよ。

返済期間もグンと減らせるメリット有りです。

3.ネット系の低金利カードローンに借り換える

3つ目はネット系のカードローンで、未払い残高をすべて返済できるくらいまでお金を借りてしまう方法です。

これ、なぜわざわざカードローンでお金を借りたほうが良いのかというと、リボ払いの金利手数料よりもネット系のカードローンのほうが圧倒的に低金利なため。

うまくいけば7~9%程度の手数料でお金を借りることも出来るので、ものは試しで借りてみてください。

  • リボ払い金利…ほぼ15%の年利
  • カードローン…うまくいけば7~9%程度

リボ払いの未払い残高分だけ金利の低いカードローンを借りると負担が経る

リボ払いの未払い残高分だけ金利の低いカードローンを借りると負担が経る

特にネット銀行系のカードローンであれば、大手メガバンクのカードローンより金利が低めなので相談してみる価値がありますよ(楽天銀行カードローンなど)。

100万円以上の借り入れならグンと金利負担を引き下げ可能です。

返済が楽になった分を使ってはダメ:

尚、この手の借入をするとお金を使いたい誘惑にかられてしまう方も多いのですが、カードローンで借りたお金に手を付けるのはとにかく厳禁。

あくまでリボ払いの返済用にカードローンを使うんだということを、肝に銘じるようにして貰えればと思います。

手を付けたら自己破産への片道切符です。

4.ボーナス1回払いに切り替える:

4つ目は日々のクレジットカード支払いを、出来る限りボーナス払いに切り替える方法です。

電気代、ガス代、携帯電話代などを変更することは難しいですが、レストラン、デパート、スーパーなどでの買い物は、ボーナス一括払いを利用できる場合があります。

ではなぜボーナス払いを使うことがリボ払い残高の返済に繋がるのか…というと、ボーナス払いなら支払いを半年先程度まで先延ばし出来る上に、金利手数料の発生は0円で済むため。

  • 最初からリボ払い:いきなり金利が発生する
  • ボーナス払い:ボーナス月まで金利発生ゼロ

要するにボーナス払いに切り替えればリボ払いの金利発生を最大半年間、無料にすることができるので、結果として返済が楽になっていくのです(ボーナス払いの支払い月の解説はこちらのリンク先をご覧ください)。

リボ払い専用カードのみしか持ってないなら新しく作る:

但し、そもそもリボ払い専用クレジットカードはその名の通り、リボ払いしか使うことが出来ないクレジットカードなため、ボーナス払いを使いたい方は新しくクレジットカードを作るほかなし。

まぁキャッシングや消費者金融などの利用歴がないのであれば新規カード作成はそれほど難しいこともないと思うので、ボーナス払いを活用したい方は新規申込に挑戦してみてください。

下記の入会特典付きのクレジットカードなら、生活費の足しにもなりますよ。

news.cardmics.com

5.家族や兄弟、恋人に借りる:

これだけは嫌…と思う方も多いかもしれませんが、5つ目は家族や兄弟、恋人などにお金を借りる方法です。

これなら先に全額返済できるため、ムダな金利を払わずに済みます。

  • 家族に相談なし:
    永遠とリボ金利を払うことになるので生活がなかなかラクにならない
  • 家族からお金を借りる:
    家族に返済すれば金利は不要になるので金利負担がない分だけ生活がラクになる

なかなか相談しずらいのもわかるが家族に相談してみよう

なかなか相談しずらいのもわかるが家族に相談してみよう

『うーん、そうはいっても家族や親族に今さら借金のことは相談できないよ…。』

そう思われる方は多いかもしれませんが、正直にリボ払いを使ってしまった事情を話し、もうリボ払いを利用しない旨を伝えれば理解はしてくれる親族は多いはず。

それに一度、包み隠さずに相談するだけでそこから金利発生で苦しまなくなるわけですから、最後に頼るべきは身内の人間なのです。

  • 相談する勇気なし:金利発生で自己破産コース
  • 相談する勇気をもつ:金利発生ゼロにできる

そしてもう二度と、借金漬けにならないようにすれば、そのうち恩返しも出来ることでしょう。

いつか繰り上げ返済しよう…では減らない未払い残高:

人は誰しも、意思が弱いもの。

「入ってきた収入から生活費を引いて、残った分を繰り上げ返済すればいいや」と思っていても、財布の中にお金があればついつい使ってしまうのが人間です。

そのため、リボ払い残高の完済を本気で考えているのであれば繰り上げ返済よりも優先して毎月の支払金額を5,000円でもいいので増やすようにしてください。

  • 繰り上げ返済:意思が弱いとなかなか出来ない
  • 返済額割増:意思が弱くても強制的に返済できる

そうすればお金が入ってきたタイミングで強制的に返済を増やせるので、その生活を1年も過ごせば生活にだいぶゆとりが出てくるようになりますよ。いつか繰り上げ返済しようと思うよりもよほど建設的となります。

うまく組み合わせてリボ完済を!:

f:id:cardmics:20170616220215j:plain

ここまで5つほどリボ地獄から抜け出すための方法をまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

残念ながらこのうちの1つだけを利用して完済することは難しいかもしれませんが、上手に組み合わせることができれば負担金利が減って完済が見えてくるはず。

リボ地獄から抜け出す基本は、とにかく金利を減らし返済を増やすことが重要なので、是非、借金に悩まない生活を目指して頑張ってもらえればなと思います。

返済が難しくなってもヤミ金は絶対ダメ:

尚、もう返済は無理だ…と思った時、人は藁をもつかむ思いでヤミ金やクレジットカード現金化等の違法業者を利用してしまいがちですが、こういうところを利用すると借金が自分だけの問題ではなく、家族、友人、同僚等を巻き込むことにもなりかねないので注意。

加えて違法業者はその名の通り、法律を守らない業者です。

どんな場合もヤミ金からお金を借りてはいけません

どんな場合もヤミ金からお金を借りてはいけません

それゆえ、暴力や恫喝といった違法行為すら行ってくる可能性がありますので、自分の身を守るためにも絶対に利用しないようにしてもらえればと思います(返済が無理だと思ったら匿名で相談可能な下記専門家に相談を)。

以上、リボ払い地獄から抜け出す5つの方法まとめ!気が付くとクレジットカードのリボ払い残高が膨れ上がり、借金だらけになっていた方に…という話題でした。

参考リンク:

お金に困っている方は下記記事も参考に。なぜお金に困るのか、そしてどうすればお金に困らない人生を歩めるのかについて解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP