クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

ポイントが貯まりやすいゴールドカード(2020年版)。ポイント獲得重視派のために、おすすめの高還元率ゴールドカードを紹介します。

f:id:cardmics:20170525225418j:plain

今回はゴールドカードが欲しいけれども、せっかくならポイントが貯まりやすいゴールドカードを持ちたい…という方のために、ポイント獲得に強みのあるおすすめカードをまとめてみたいと思います。

『私はステータスのある無しよりもポイント重視だ!』という方は是非、参考にしてみてくださいね。

後半部分ではポイント獲得に関する仕組みについても解説していますよ。

ポイントが貯まりやすいゴールドカード:

楽天ゴールドカード:

楽天カードが発行しているゴールドカードといえば、年会費が1万円以上する楽天プレミアムカードが有名ですが、実は楽天カードにはもう1種類、年会費が2,000円程度で持てるゴールドカードが存在します。

それが「楽天ゴールドカード」。

このゴールドカードは年会費無料で作ることが出来る楽天カードよりも楽天市場でポイント獲得がしやすい強みがあるため、月間2万円以上の買い物を楽天でする方ならこちらのカードを持つほうがお得です(詳しくはこちらの比較記事にて)。

楽天市場では楽天カードよりもポイントが溜まりやすい

楽天市場では楽天カードよりもポイントが溜まりやすい
楽天カードよりもサービスが充実:

また、楽天ゴールドカードには楽天カードにはない様々なサービスや特典が存在。

たとえば国内主要空港にあるラウンジが無料で使える特典もついているので、旅行や帰省等で飛行機を使う方にも大きなメリットがあったり、ETCカードの年会費が無料になるなどの特典があるので、そういった意味でも楽天カードよりもお得なゴールドカードになりますよ。

加えて、『楽天カードを持ってるなんてなんかちょっと恥ずかしい…』という世間体を気にする方にも、楽天ゴールドカードはおすすめ。

人前でも堂々と利用できるのも大きなメリットでしょう。

楽天カード:楽天ゴールドカード新規入会&利用でポイントプレゼントキャンペーン楽天ゴールドカード新規入会 

dカード GOLD:

NTTドコモの携帯電話やドコモ光などのインターネットサービスを利用している方に強くおすすめできるカードがdカード GOLD(dカードゴールド)です。

こちらはなんと、ドコモ系の携帯電話や光回線の料金が最大10%分還元されるサービスが付いているので、自分の分の携帯電話代はもちろん、家族分の携帯電話代を払えばそれだけで年会費以上のポイントが獲得できる可能性大(詳しくポイント還元の仕組みはこちらの記事を参照)。

目安は月に1万円以上の携帯代&光回線代を払っているかどうかです。

還元対象の月額料金 年間の獲得ポイント
月額3,000円 年間3,600ポイント
月額4,000円 年間4,800ポイント
月額5,000円 年間6,000ポイント
月額6,000円 年間7,200ポイント
月額7,000円 年間8,400ポイント
月額8,000円 年間9,600ポイント
月額9,000円 年間1万800ポイント
月額1万円 年間1万2,000ポイント
月額1万5,000円 年間1万8,000ポイント
月額2万円 年間2万4,000ポイント
月額3万円 年間3万6,000ポイント
月額5万円 年間6万ポイント
マツキヨでの買い物もお得に:

更にdカード GOLDでは大手ドラッグストアのマツモトキヨシではdポイントがザクザク貯まる&年間利用額が多いと1~2万円分のクーポン券がもらえるので、これらを含めると携帯料金が月に1万円以上にならない方も持つ価値あり。

  • マツモトキヨシやビッグエコーでお得
  • 年間利用額に応じてクーポン獲得
  • 支払い100円あたり1円分のポイント獲得

さすがにauやSoftbank携帯利用者にはおすすめできませんが、NTTドコモ利用者であれば総合的にお得なゴールドカードだと言えますよ。

dカード | dカード GOLDのご紹介dカード GOLDのご紹介 

セゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード:

セゾンカードが発行しているアメックス版のゴールドカード「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」もポイントが貯まりやすい1枚です。

基本的にどこで利用してもポイントが1.5倍貯まることに加え、海外利用ではポイントが常に2倍になるメリットがあるため、永久不滅ポイントを貯めていきたい方に人気。

加えてJALマイルへの交換効率も非常に優れているので、JALマイラーの方にもおすすめできるゴールドカードになっています。

優待サービスが豊富なのも魅力:

他、セゾンゴールドアメックスはポイント獲得面以外にも保有メリットが多数。

  • パルコ:特定日に5%割引
  • 西友:特定日に5%割引
  • LOFT:特定日に5%割引
  • コナミスポーツ:法人会員として利用可能

総合的に使えるゴールドカードを持ちたい方におすすめですね。

【公式】セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード (セゾンゴールド・アメックス|SAISON GOLD AMEX)セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード  

年会費無料のゴールドカードならエポスカード:

入手が難しいのがネックですが、世の中には年会費無料で持てるゴールドカードなんてものも存在(詳細は下記記事を参考に)。

これらの中で一番ポイントが貯まりやすいのは、エポスカードが発行しているエポスゴールドカードになると思うので、クレジットカード保有に年会費なんて払いたくないと思ってる方はそちらもあわせてご検討ください。

うまく活用すれば家計の収入増に繋がるだけでなく、年会費負担減も実現可能ですよ。

ゴールドカードとポイント獲得について:

f:id:cardmics:20170525225558j:plain

ここまでポイント還元率の高い、おすすめのゴールドカードを紹介させていただきましたが、ここから先はポイント還元率をあげるための知識についても解説していこうと思います。

1ポイントでも多くのポイントを貯めたいんだ…という方は参考にどうぞ。

ポイントが貯まりやすいってどういうこと?

まず、そもそもの話から。

日本国内には現在、軽く100を超える種類のゴールドカードが発行されていますが、それらのゴールドカードに備わっているポイント制度というのはまったく同じものではありません。

実際、コンビニや薬局での支払いでポイントがザクザク貯まるゴールドカードもあれば、どこでどんな支払いをしてもポイントがほとんど貯まらないものも存在。

そのため、『いっぱいポイントを貯めたい!』と思う方ならポイントが貯まりやすいゴールドカードを選ぶ必要性があるんです。

2倍以上もポイント獲得数が違う:

では、ゴールドカードによってポイント獲得数にはどのくらいの差があるのか…というと、これは2~3倍程度。

つまりポイントが貯まりにくいゴールドカードを保有して使ってしまうと、ポイントが貯まりやすいゴールドカードを使っている人よりも2倍、3倍の支払いをしないと同等のポイントが貯まらないってことになります。

  • ポイントが貯まりにくいゴールドカード:還元率0.5%程度
  • ポイントが貯まりやすいゴールドカード:還元率1.0%以上

ポイント還元率の差は5年、10年で大きなものになる

ポイント還元率の差は5年、10年で大きなものになる

そんなの非常に勿体無いだけ。

ゆえにポイントを貯めたいと思う方なら、ポイントが貯まりやすいものを作ったほうがお得なのです。

ポイントには有効期限がある:

いくらポイントが貯まりやすいゴールドカードであったとしても、貯めたポイントの有効期限が短いものについては注意が必要。

たとえば楽天カードやdカード GOLDのように、ポイント獲得をし続けてさえいればいつまでもポイントが失効しないゴールドカードは大丈夫ですが、オリコカード発行の「OricoCard THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード・ザ・ポイント・プレミアム・ゴールド)」などはいくらポイント還元率が高くてもポイント失効までが早いので気をつけたいところです。

オリコポイントは失効までが早いので注意

オリコポイントは失効までが早いので注意
ポイントは早めに使うのがベスト:

また、クレジットカード利用で貯まるポイントというのは所詮ポイントでしかないので、クレジットカード会社の気分次第で1ポイントの価値が変わってしまうこともよくある話。

場合によっては下記図のようにポイント価値が改悪されてしまうことも少なくないため、ポイントは溜まったらすぐ使うくらいの気持ちでいたほうが良いかもですね。

ポイント制度の改悪はよくあること

ポイント制度の改悪はよくあること

そういった意味でも、1ポイント=1円で固定されている楽天ポイントやdポイントが貯まるクレジットカードには価値あり。

  • 楽天ポイント等:1ポイントの価値が変わりにくい
  • クレカ独自ポイント:1ポイントの価値が変わりやすい

クレジットカード会社独自のポイントにはこの安心感がありません。

ゴールドカードのネックは年会費有料なこと:

クレジットカードを支払いで使ってポイントをどんどん貯めたいだけなら、年会費が有料であるゴールドカードをわざわざ作る必要性はありません。

それよりも年会費無料で作れるクレジットカードを作成し、そのカードで支払いをしたほうが年会費を負担しなくていい分だけお得です。

  • 年会費無料カード:会費0円なのでポイント獲得がそのまま利益に
  • ゴールドカード:年会費が有料なのでその分だけ損
ゴールドカードの魅力も欲しい方に:

では、ポイントが貯まりやすいゴールドカードを作る価値はないのか…といえばそんなことはありませんよね。

年会費無料のクレジットカードじゃ同僚や恋人の前では使いにくいという体裁を気にする方だけでなく、飛行機に頻繁に搭乗したり、海外旅行に行く機会が多いという方であればゴールドカードならではの魅力があるのも事実。

そのため、年会費無料カードとポイントが貯まりやすいゴールドカードではどちらがいいのかは、みなさん次第というのが実情でしょう。

  • 人前であまりカードは使わない:年会費無料カードで十分
  • 人前で使うカードは気になる:ポイントが貯まりやすいゴールドカードを

是非、自分はどっちに魅力を感じるのかについて、この機会によく検討をしてもらえればなと思います(無料カードのほうが良いという方は下記記事を参照)。

news.cardmics.com

家族カードを使ってポイントを貯めよう:

すでに結婚している方は夫や妻といった配偶者に家族カードを渡して、夫婦でポイントを貯めるのがおすすめ。

そうすれば余すことなくポイント獲得が可能になるため、家計の節約効果を最大限に高めることができますよ。

電気代、ガス代、水道代等の支払いから、スーパー、薬局、楽天市場やAmazonでの支払いまで、いつでもどこでもカードをご利用ください。

さぁ高還元率ゴールドカードを作ろう:

f:id:cardmics:20171119232223j:plain

最後に。

ゴールドカードは今や20代前半でも作ることが出来るクレジットカードです。

下手するとフリーターや個人事業主でも問題なく審査に通ることが出来るので、『ゴールドカードは欲しいけど審査がちょっと不安…』という方も気負わず、申込に挑戦してみてください。

きっと驚くほどあっさりと入手できてしまうものと思いますよ(ゴールドカード審査に関しては下記記事を参照)。

以上、ポイントが貯まりやすいゴールドカード(2020年版)。ポイント獲得重視派のために、おすすめの高還元率ゴールドカードを紹介します…という話題でした。

参考リンク:

そんなにゴールドカードが作りやすくなっているなら、私はもうちょっとステータスが高いカードを作りたいな…という方は下記記事も参考に。

同僚や部下、恋人に評価されやすいステータスカードをまとめています。 

news.cardmics.com

PAGE TOP