クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

セキュリティ対策がしっかりしてるクレジットカードが欲しいなら、三井住友VISAカードがおすすめ!仮に不正利用されても補償は万全です。

f:id:cardmics:20170819200748j:plain

『クレジットカードが欲しいけれども、不正利用などの悪用が怖いからなかなか踏ん切りが付かない…』という方のために、今回はセキュリティ対策がしっかりしていると言われることが多い、三井住友VISAカードの安全性についてまとめてみたいと思います。

きっとこの記事を読み終わった際には、『へぇ、カード会社もいろいろと対策を頑張ってるんだな』と思ってもらえること間違いなしですよ。

三井住友カードのセキュリティ対策まとめ:

1.365日24時間体制の不正利用監視:

まず、三井住友カードでは365日24時間体制で、クレジットカードの不正利用がないかどうかを監視しています(引用はこちらこちらから)。

カード不正使用検知システム

弊社では業界最高水準の不正使用検知システムを導入し、24時間365日お客さまのカードのモニタリング(不審カード利用チェック)を行っております。

このシステムにより不正利用の可能性のある事態を事前に発見できる体制を整えておりますのでご安心ください。

残念ながら不正使用検知システムがどのように不正を検知するのかについては公開されていませんが、たとえば普段、三重県でしかカードを使わない人がいきなり埼玉県の家電量販店でノートパソコンを購入しようとしたら検知するなど、「普通じゃありえない買い物をしようとした場合に反応する」と思われます。

購入商品からも不正を見抜く:

また、いつもはスーパーマーケットでの支払いでしか使わない利用者が、いきなりブランドバッグを2個も3個も買おうとしたら検知するなど、購入商品によっても検知システムが作動する可能性大。

そして仮に不正を検知した場合には、クレジットカードの利用停止したり、カード保有者に電話確認を入れることで『ほんとうに支払いで使ったのか?』を確認する…という流れですね。

万が一、不審なカード取引の可能性があると判断した場合は、その取引をストップしたり、カード会員へ直接連絡してご本人の利用かを確認したりして、日々、カードが不正に使われないように見張っています。

人工知能による不正検知も開始:

更に最近では、AI(人工知能)による不正検知も開始。

こちらはまだまだ実験段階ですが、どうやらAIを使うと不正検知の精度が劇的にあがるようなので、今後はもっともっと、三井住友カードが不正に使われてしまう可能性は下がっていくことでしょう。

詳しくは下記記事をご覧ください。

news.cardmics.com

2.不正利用された場合の盗難補償付き:

ここまで三井住友VISAカードでは365日24時間体制で不正検知をしている…と説明させていただきましたが、いくら不正検知システムが優秀であったとしても100%、不正を弾くことはできません。中には不正対策をすり抜け、悪用されてしまうことだってありえます。

ただ、そういった時もご安心ください。

三井住友VISAカードには「三井住友カード会員保障制度」というものが備わっており、万が一、悪意のある誰かにあなたのカードを悪用されてしまったとしても、60日までさかのぼって損失を補償してもらうことが出来るためです。

三井住友カード会員保障制度

紛失や盗難によってカードや会員番号・VpassID・パスワードを他人に不正利用されてしまった…。そんな場合でも「三井住友カード会員保障制度」で安心。特別なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の60日前から弊社がその損害を補償いたします。

100万円使われても自己負担は0円:

この不正利用への補償制度を利用すれば、あなたが保有していた三井住友VISAカードが30万円使われようが、100万円使われようが、たとえ300万円使われてしまったとしても正しく届け出をすればあなたの負担は0円でOK。

暗証番号4桁とともに不要利用されたり、補償期間が過ぎてしまえば自己負担になることもありえますが、常に利用明細書をチェックするようにしていれば問題なく全額補償されると思って間違いありません。

尚、このあたりの盗難補償については下記記事にまとめてあるので、詳しく知りたい方はあわせてどうぞ。三井住友VISAカードに限らず、日本国内で発行されているほぼすべてのカードに備わっている補償ですよ。

news.cardmics.com

3.写真付きカードが発行可能:

三井住友VISAカードに備わっているセキュリティ対策その3としては、写真付きカードの発行が可能な点。

下記画像をご覧いただければわかるように、三井住友VISAカードではカード裏面に自分の顔写真を挿入することが出来るので、万が一、カードを紛失したとしても自分以外の誰かにクレジットカードを不正に使われてしまう可能性がグンと低くなります。

  • 写真なしのカード:紛失時に不正利用されやすい
  • 写真ありのカード:紛失しても不正利用されにくい

f:id:cardmics:20171021162621j:plain

写真入りカードとは

写真入りカードは、カードに顔写真が入り、顔写真による本人認証が行える安全性・利便性の高いカードです。

  • ひと目で「あなた」が分かるから、安全性がぐんとアップ。
  • 顔写真による本人照合が行えるため、カードの紛失、盗難時に心配な不正利用を未然に防げます。
  • 写真の入ったカードなら、本人を証明するID機能もさらにアップ。国内はもちろん、海外への旅行、出張にも信頼度が高まります。

そのため、『私はよく、財布をなくしてしまうのでカードを持つが怖い…』という方にも三井住友VISAカードはぴったり。

これが他のクレジットカードだと自分の元にカードが戻ってくる可能性は低いかもしれませんが、三井住友カードであれば写真付きなので警察にそのまま届けてくれる可能性が高いので、そういった意味でも安心のクレジットカードになることでしょう。

4.ネット通販用にバーチャルカード作成可:

三井住友VISAカードのセキュリティ対策がしっかりしている点、4つ目は、インターネット通販用に「バーチャルカード(仮想カード)」という別のクレジットカードを作れるという点です。

  • 通常:実店舗で利用する場合も、ネット通販で使う場合も同じカード
  • 三井住友カード:実店舗用のカードと、ネット通販用のカードを別にできる

では、バーチャルカードを使うメリットとしてはどんなものがあるのかというと、これはネット通販サイトからカード情報等が漏洩してしまった場合の対策が取りやすいというもの。

通常だとネット通販からカード番号漏洩が起きると、手元にあるクレジットカードそのものも利用できなくなってしまうか、カード番号の変更をしなくてはいけなくなりますが、バーチャルカードとして別にカードを発行しておけばそのカードのみを停止させれば済むので、手続きを最小限に抑えることが出来ます。

ネット通販の利用が不安な方に:

もちろんバーチャルカードが不正利用された分もしっかり「三井住友カード会員保障制度」の対象となるので、ネット通販でクレジットカード番号を入力するのが怖いという方にも最適。

更に更に、バーチャルカードの利用限度額は三井住友カード本体とは別に設定可能なため、最大10万円程度の少額に設定しておくのがおすすめですね。これなら普段からネット通販で代引きを使っているという方も、クレジットカード払いに切り替えられるのではないでしょうか?

5.3Dセキュアにワンタイムパスワード: 

三井住友VISAカードのセキュリティ対策、最後はワンタイムパスワードを使える点。

ワンタイムパスワードとは、三井住友VISAカードを使ってネット通販などで買い物をする際に、1度きりのパスワードを発行し、利用する仕組みのこと(引用はこちら)。

ワンタイムパスワードサービスとは

インターネットショッピングをより便利で安心・安全にご利用いただくためのパスワード生成アプリがご利用いただけるサービスです。アプリを起動させると、画面上に8桁のパスワードが表示されます。このパスワードは1回限りで、60秒ごとに新しいパスワードが生成されます。

要するに60秒しか使うことができないパスワードを、その都度、発行してくれるよ…ということなので、セキュリティ強度としては非常に高いものになります。

よほど心配性な方向け:

まぁこのサービスについては余程、ネット通販でクレジットカード番号やパスワードを入力するのが不安だ…という方向けのもの。

  • 通常の3Dセキュア:充分にセキュリティ強度が高い
  • 3Dセキュア&ワンタイムパス:限りなく安全

個人的にはさすがにここまでやらなくてもいいんじゃないかな…とは思いますが、どうしても心配で心配でしょうがないなら、ワンタイムパスワードサービスを活用して三井住友VISAカードを通販サイトで活用して貰えればなと思います。

三井住友VISAカードを作ろう:

f:id:cardmics:20170804191818j:plain

ここまで三井住友VISAカードがいかにセキュリティ対策に力を入れているか…という点について解説をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

この他にも365日24時間いつでも連絡可能な「カード紛失・盗難受付デスク」が用意されていたり、すべてのカードにICチップが埋め込まれているなどなど、無数の対策を行ってくれているので、クレジットカードを持つがどうしても不安でしょうがないなら、まずは三井住友VISAカードから保有してもらえればな…と思います。

以上、セキュリティ対策がしっかりしてるクレジットカードが欲しいなら、三井住友VISAカードがおすすめ!仮に不正利用されても補償は万全です…という話題でした。

参考リンク:

『セキュリティがしっかりしているのはわかったけど、サービス内容が伴っていないとなぁ…』という方は下記記事も参考に。三井住友VISAカードの保有メリットについてまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP