クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天ETCカードが年会費無料になるケースまとめ。楽天カードや楽天ポイントカードを活用して、楽天ETCカードを完全無料にしよう!

Shutoko Inner Circular over Tameike Intersection in 2013 September

当初、年会費無料のETCカードとして発行がはじまった楽天ETCカードですが、実は現在では完全に年会費無料のETCカードではなく、「条件付きで年会費が無料になるETCカード」の変更になっています。

これ、結構知らない方が多い印象なので、今回は参考までに、楽天ETCカードを年会費無料にするケース&方法についてまとめていってみたいと思います。年間840円(税込)という年会費を払いたくない…という方は是非、この記事を通して年会費を無料にしてみてくださいね。

楽天ETCカードが年会費無料になるケースまとめ:

早速、楽天ETCカードの年会費が無料になるケースをあげてみたいと思います。基本的には下記2つの方法しかないので、年会費無料でETCカードを入手したいのであればこのどちらかを選ぶしかありません。

  1. 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード保有者である
  2. 楽天市場でプラチナ会員、もしくはダイヤモンド会員になる

楽天ゴールドカード以上を持てば年会費無料:

1つ目は楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードや楽天ブラックカード保有者であれば、いつまでも年会費無料で楽天ETCカードが持てるというもの。

これについては楽天ETCカードの年会費は無料になっても、それらのステータスカードの年会費は有料(2,000円以上)なので、完全無料で楽天ETCカードを作れるという話ではありません。要するにそれらのクレジットカードの年会費に、楽天ETCカードの年会費が含まれてしまっているだけです。

しかし、楽天ゴールドカードの年会費は税込み2,160円なので、「なんだか面倒なことを考えずに楽天ETCカードの年会費を無料にしたい!」とか、「楽天市場を普段から利用しているから、多少、年会費が高くなっても獲得ポイントを増やしたい!」という方であれば、こちらを選択するのもひとつの手ですよ。

  • 楽天カードでETCカード発行:年会費は条件付きで無料
  • 楽天ゴールドカードでETCカード発行:年会費無料
  • 楽天プレミアムカードでETCカード発行:年会費無料
  • 楽天ブラックカードでETCカード発行:年会費無料

楽天市場でプラチナ会員以上になる:

『いやいや、自分はETCカードくらいで年会費なんて取られたくない』という方なら、狙うべきはやはり2つ目。

前述のように楽天市場の会員ランクでプラチナ会員やダイヤモンド会員になることが出来れば、自動的に翌年の楽天ETCカード年会費を無料にすることが出来るという方法です(下記は公式サイトの記述を引用)。

【楽天Point Club会員ランクがダイヤモンド・プラチナ会員様特典】

  • 楽天ETCカード申込時点の楽天PointClubの会員ランクが「ダイヤモンド会員」&「プラチナ会員」の方は、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの年会費は初年度無料となります。なお、自動音声ダイヤルなどでのお申し込みの場合は、所定の審査後のカード発行日時点(カード契約日)の会員ランクで判定いたします。
  • 次年度以降は、ETCカード年会費請求月(ETCカード入会月の翌月)の楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の場合には、楽天ETCカードの次年度1年間のETCカード年会費は免除(無料)となります。

これなら年会費無料の楽天カード保有者の方であっても、継続的に楽天ETCカードを無料で利用し続けることが出来るため、家計にとって大きな節約メリットがあると言えますよね。楽天カードも楽天ETCカードも年会費無料で使えることになります。

楽天市場のプラチナ会員になる方法:

では、楽天市場でプラチナ会員になるためにはどうすればいいのでしょうか?

現時点でプラチナ会員ランクになる方法を調べてみると、下記の通り『過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得』という状況になっています(ランク条件の詳細は下記ページにて)。

f:id:cardmics:20140622081535g:plain

楽天カード利用も実は1回に値する:

なんだか15回も楽天市場で買い物をして、2,000ポイントを稼ぐ…って、かなり難しいハードルのように思われるかもしれませんが、実はそんなことはありません。

というのも、このポイント獲得数と回数には、楽天ポイントカードや楽天カード利用分が含まれるため。

毎月、楽天カードを楽天市場で使っている方であれば、それだけで6回分+利用店舗数分、カウントされることになります(ポイント数についても楽天市場のポイントと楽天カードのポイント両方が考慮される)。

つまり、楽天カードを持っている方にとってはプラチナランク獲得やダイヤモンドランク獲得も大したハードルではないってこと。特に楽天市場での買い物のために楽天カードを作ろうという方であれば、プラチナ会員なんてすぐです。

楽天ポイントカードも考慮される:

加えて2014年11月より発行が開始された楽天ポイントカード利用分についても、楽天ポイントクラブのランクアップ対象になります。

そのため、サークルKサンクスやマクドナルド、ミスタードーナッツといったお店で楽天ポイントカードを提示すれば、2,000ポイント獲得は更にカンタンに。

どうしても楽天ETCカードを年会費無料で持ちたいのであれば、財布の中に楽天ポイントカードの携帯が必須ですよ(2017年現在では楽天カードに楽天ポイントカード機能が内蔵されています)。

楽天ETCカードを作るならプラチナ会員以上になってから:

現在、未だに楽天市場のプラチナ会員かダイヤモンド会員になれていない…という方は、それらの会員ランクになってから楽天ETCカードを申込したほうがお得。

  • プラチナランクになる前に申込:年会費が発生
  • プラチナランクになってから申込:年会費無料

残念ながら楽天ETCカードは作成当初から年会費が発生してしまうETCカードなので、無料にする条件を満たす前に作ってしまうと1年目の年会費を払うことになってしまいますよ。すぐにETCカードを作る必要がないなら、楽天カードを数ヶ月、利用した後に申込ください。

楽天ETCカードを使うなら無料にしよう:

f:id:cardmics:20170531190244j:plain

ここまで楽天ETCカードを年会費無料にする条件をまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?記事中でも書いた通り、楽天市場を普段から利用しているという方にとって「楽天ETCカードの無料化」は比較的カンタンなので、是非、挑戦してみてくださいね。

以上、楽天ETCカードが年会費無料になるケースまとめ。楽天カードや楽天ポイントカードを活用して、楽天ETCカードを完全無料にしよう…という話題でした。

参考リンク:

楽天カードをまだ作っていない…という方は、下記記事も参考に。楽天カードの入会ポイントを余すことなく獲得する方法を紹介していますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP