クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

経済や金融が苦手な方でもスラスラ読める、お金に関する初心者向けの良書13選。経済や金融の基礎を学んで、もっとお金に詳しくなろう!

Storytime

今回は『お金についてもっと勉強したい』という方向けに、経済や金融といったお金全般に関する良書をまとめてみたいと思います。

これらの書籍は実際に私も読んだことのある入門書ばかりとなっているので、「お金に詳しくない!」とか「難しいことはよくわからない!」という方にもおすすめの本ばかり。なかなか重い腰があがらないという方も、まずは1冊、手に取るところからはじめてみてくださいね。

超初心者向けの経済に関する本まとめ:

1.経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ: 

解説上手で知られる池上彰氏の経済に関する書籍です。もうこれ以上ないというくらい、経済を簡単に解説してくれているので、超初心者で経済の右も左もわからないという方は、ここから読んでみると良いでしょう。 

経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ

経済のことよくわからないまま社会人になってしまった人へ

 

2.池上彰の経済のニュースが面白いほどわかる本:

同じく池上彰氏の書籍ですが、デフレやTPPなどの経済ニュースでよく聞く言葉に焦点をあてた書籍です。ニュースの内容が理解しやすくなるという意味では、こちらもおすすめですね。

カラー図解 池上彰の経済のニュースが面白いほどわかる本

カラー図解 池上彰の経済のニュースが面白いほどわかる本

 

3.最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本:

もうこの本、いつから販売されてんだ?というくらいに、昔から流通している本です。都度都度、改訂されて最新版が出ているようなので、経済について初歩から学びたい方におすすめです。会話形式で非常にわかりやすい本です。 

最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!

最新の経済と政治のニュースが世界一わかる本!

 

お金の初歩がわかる本:

4.お金が貯まるのはどっち!?:

お金についての基本が簡単に理解できる本。どっちがお得なのか?を常に考える思考が身についていけば、資産形成するための基礎力がついていきます。是非、この先の未来のためにも、お金のことをもっと考えられる思考回路をこの本で学んでみてください。

お金が貯まるのは、どっち!?

お金が貯まるのは、どっち!?

 

5.年金ロックンローラー内沢裕吉:

ちょっとふざけた感じの漫画で書かれた本ですが、どの年代でもわかりやすい図解がついた良書です。

年金や投資などについて基本から学びたいという方は、この本を読むことで楽しみながら基礎知識が身につきますよ(ダイヤモンド・ザイで連載されていた漫画)。

年金ロックンローラー内沢裕吉―――マンガでわかる「年金・投資・お金」のすべて!

年金ロックンローラー内沢裕吉―――マンガでわかる「年金・投資・お金」のすべて!

  • 作者: ホイチョイ・プロダクションズ
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

6.図解 山崎元のお金に強くなる!

「図解 山崎元のお金に強くなる!」は、わかりやすい解説で有名な山崎元氏が図解付きでお金のリアルを紹介してくれる良書です。

金融機関に勤めているこの方がこんなこと書いちゃっていいのかな?ということまでざっくばらんに書いてくれてるのは驚愕そのもの。なにせ金融機関のアドバイスを聞くなとか書いちゃってますからね(苦笑)。 ほんと大丈夫なのかなとこちらが心配してしまいます。

図解 山崎元のお金に強くなる!

図解 山崎元のお金に強くなる!

  • 作者: 山崎元
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2015/07/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

7.お金持ち入門 試算1億円を築く教科書:

参考になるかどうかは別として、様々な専門家がお金持ちになるための持論や理論を語っている本。

賛同できるものもあれば、それでいいの?というものもありますが、いろいろな方のお金持ち論を読むのは楽しく、すぐに読み切ることが出来るのが魅力です。 

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

お金持ち入門 資産1億円を築く教科書

  • 作者: 土井英司,朝倉智也,伊藤邦生,ウエスタン安藤,太田創,木村昭二,長谷川嘉哉,畑中学,藤野英人,松崎泰弘,柳澤賢仁,横山光昭
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

投資の初歩の初歩がわかる本まとめ:

8.マンガでわかる株式投資!女子高生株塾:

「女子高生株塾」はマンガで株式投資を学んでしまおう…という書籍です。

これ、マンガだと侮るなかれ。非常に中身は詳しく、それでいて初心者の方でもわかりやすい構成になっているので、これ1冊を読めば投資とはどんなものかが見えてくると思いますよ。

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が待望の単行本化!

マンガでわかる株式投資! 女子高生株塾―一番売れている株の雑誌ZAiのNo.1人気連載が待望の単行本化!

 

9.株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾:

前作、女子高生株塾の続編。

少しネタ切れ気味でしたが、FXなどの話題をはさみつつ話が進んでいくのでこちらも読みやすい良書ですね。マカオのカジノはなぜ活況なのか?といった、ちょっと裏のアンダーグラウンドな話題にまで触れられていますよ。 

株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾

株、FX、世界経済がマンガでわかる!新女子高生株塾

 

女子高生株塾はマンガなのにわかりやすい:

解説のところでも書きましたが、女子高生株塾&新女子高生株塾はマンガなのに投資やFXのことがすごくよくわかる良書です。『マンガによる解説だから、表面だけなんでしょ?』と思われるかもしれませんが、先物取引やSQについての解説など、株式投資をすでにはじめている方にも有益な解説が多いのでおすすめです。

難点はその人気ゆえ、中古本でもまったく安くなっていないという点。購入される場合には定価近くの価格で買うことになってしまうかとは思いますが、その価値は十分にありますよ。

ちょっとだけ難しいお金の本:

10.金持ち父さん貧乏父さん:

基本の基本ともいうべき本ですが、やや難しく眠いのが難点。資産運用がいかに大事かを伝えてくれる良書として広まった本です。まだ読んだことがない方は、仮に中身に賛同できなかったとしても「教養」として読んでおいて損はありません。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

  • 作者: ロバートキヨサキ,シャロン・レクター(公認会計士),白根美保子
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2000/11/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 71人 クリック: 1,223回
  • この商品を含むブログ (535件) を見る
 

11.億万長者 専門学校:

たくさんの億万長者を生み出してきた著者が書く、億万長者になるための考え方やアイデアなどをまとめた本です。

図解版なので難しいことがまったくなく、内容がスッと入ってくると思います。私も本著のいう、「何度でも1億円を生み出せる人間」を目指してますよ。

億万長者 専門学校

億万長者 専門学校

 

12.世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方:

決算書が読めない!って方のための入門書です。まぁ世の中、80%くらいの方は決算書なんて読めないので知らなくてもいい数字かもしれませんが、読めるようになると世界のお金の動きがスッと入ってくるようになるのでおすすめです。

世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方

世界一シンプルでわかりやすい決算書と会社数字の読み方

 

13.経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本

経理以外の人のために書かれた会計の本です。これも正直、読んでいて眠くなる部類ですが、この本を理解することが出来るくらいになれば、社長や取締役の方ともお金の話が出来るようになるはずです。出世していくためには必要な知識と言えますね。

経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書)

経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書)

 

他にも良書はありますが初心者には難しい:

Books

今回紹介した本の他にも、ウォール街のランダム・ウォーカー、バフェットからの手紙、敗者のゲーム、ファンダメンタル投資の教科書などなど、投資や経済に関する本には良書と呼ばれるものがありますが、これらの本というのは正直、初心者には難しく眠たいもの

  • 一般的に言われている良書:初心者には難しすぎる
  • 今回紹介している本:初心者でも読みやすい

そりゃ読めるなら是非読んで欲しい本ですが、初心者の方がうかつに手を出してしまうと、二度とお金に関する本なんて読みたくなくなってしまうくらいのアレルギー反応を示してしまう可能性が高いので私はおすすめしません。

簡単すぎるかもですが、初心者向けの良書のみを厳選:

その点、今回紹介している本は初心者の方でもサクッと読める良書のみ。

どれも2~3時間もあれば1冊読める本ばかりとなっているので、「お金って難しそう!」と毛嫌いをせずに隙間時間を見つけては1つ1つ読んでみてください。

きっとお金の知識はつけただけ必ず成果があるものなので、費やしたお金と時間以上のリターンがあると思いますよ。

経済誌を読むのもおすすめ:

あと、小難しくて眠たくなる専門書を読むよりも、週刊ダイヤモンドなどの経済誌を通して時事ネタを読んだほうが面白い場合も。

これらの雑誌では新幹線の仕組みからクレジットカードの活用方法まで、特集にあわせて幅広いジャンルのテーマを取り扱っているので、まずは自分が興味を持てる特集から読んで見るというのもおすすめ。

それなら眠くならずに勉強できますし、且つ経済や金融の知識をざっくりと手に入れることが出来るので一石二鳥ですよ。詳しくはおすすめの経済誌をまとめた下記記事をご覧ください。

cards.hateblo.jp 

ネット上で知識を付けることも可能:

reader

書籍を購入するのはちょっとハードルが高い…という方向けに、スマホやパソコンからカンタンに読むことが出来る記事もいくつか紹介しておきます。とりあえず読めばお金に興味が出そうなものだけを並べておくので、時間が空いた時にでも読んでもらえればと思います。

お金に詳しくなれる記事まとめ:

税金、住宅、家計などなど、お金に関する記事を徹底的にまとめた記事です。お金の知識を少しずつ付けていける良記事が多いので、時間を見つけては読んでみてください。

cards.hateblo.jp

クレジットカードの疑問を解決:

クレジットカードに関する疑問を解決できる記事です。Q&A形式で詳細記事を紹介しているので、クレジットカードを使いこなしたい方はこちらもどうぞ。

cards.hateblo.jp

株式投資向けの入門書まとめ:

株式投資をこれからはじめる方向けの、投資関連の書籍のみを集めた記事です。この記事で紹介している書籍とかぶっているものもありますが、入門書が多いので投資初心者におすすめです。

cards.hateblo.jp

金利や利息、利子の違いを解説:

金利や利息、利子の違いをわかりやすく解説している記事です。金利や利息というのはもうお金を学ぶ上での基本中の基本なので、こちらでその違いを学んでみてください。 

cards.hateblo.jp 

日経平均とは何かを解説:

日経平均株価って何?という方向けの記事です。日経平均の解説からその問題点までをわかりやすく解説していますよ。投資に興味がない方も是非、お読みください。

cards.hateblo.jp

話題のフィンテックを解説:

新聞やテレビで話題になることが多い「フィンテック」をわかりやすく解説した記事です。金融とITが融合していく可能性を、この機会に感じてもらえると嬉しいですね。 

cards.hateblo.jp

お金の勉強をしよう:

I accidentally brought money to a book sale.

ここまで13冊のおすすめ書籍+おすすめ記事を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

前述のようにどれも非常に読みやすい入門書ばかりとなっているので、金融や経済の知識が全くないという方も是非、1冊で良いので読んでもらえればなと思います。

以上、経済や金融が苦手な方でもスラスラ読める、お金に関する初心者向けの良書13選。経済や金融の基礎を学んで、もっとお金に詳しくなろう…という話題でした。

参考リンク:

その他、経済や金融についてもっと知りたい!という方は、当サイト「クレジットカードの読みもの」をまた読みに来てください。お金に関するニュースや知識をとことん情報発信していきますよ(もちろん読むだけなら永遠に無料です)。

cards.hateblo.jp

PAGE TOP