クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

大学生が海外旅行に行くなら、学生専用ライフカードは絶対に持つべきカード!海外利用分が5%キャッシュバックされるためお得です。

f:id:cardmics:20180505154539j:plain

私が学生時代に作っておけば良かったな…と激しく後悔しているクレジットカードが、学生専用ライフカードというカードです。

学生専用ライフカードとはその名の通り、大学生や専門学校生といった学生のために作られたライフカード(クレジットカード)のこと。

こう書くと『学生向けのクレジットカードなんて他にもたくさんあるんじゃない?』と思うかもしれませんが、この学生専用ライフカードには他の学生向けカードには無い、かなりお得な海外での特典が備わっているんです。

そこで今回はそんな学生専用ライフカードの魅力について徹底解説。特にこれから学生旅行、卒業旅行をするぞ…という予定がある方は、是非、じっくりとその内容をチェックしてみてくださいね。

学生専用ライフカードの利用メリットまとめ:

1.海外利用分の5%がキャッシュバック:

学生専用ライフカードを海外旅行に持っていく最大のメリットはというと、それは海外でクレジットカード払いした金額の5%分が自動的にキャッシュバックされるというもの。

たとえば海外でこんな使い方をした場合にも、利用金額の5%分が戻ってきます。

  • 5万円のブランドバック購入:2,500円キャッシュバック
  • 1日1万円のレンタカー利用:500円キャッシュバック
  • 1泊2万円のホテル宿泊:1,000円キャッシュバック

そのため、学生が卒業旅行に行った時だけ使うケースでも、1回の行程で数千円~1万円程度は得する計算に。たぶん買い物好きな方であれば更にその上の、数万円の割引だって夢ではありません。

学生専用ライフカードは短期留学にも:

また、学生専用ライフカードは短期留学や短期のホームステイなどでも使えるので、留学費用を少しでも安くしたいという学生におすすめ。

留学中に現地で支払う学費や、生鮮食品などの食費についてももちろん割引の対象となるため、留学時には得に重宝するはずです(下記のようなものを支払可能)。

  • 授業料(EFL費用等も支払える)
  • 教科書(海外の教科書は高い)
  • 食費全般
  • 交通費(現地での飛行機代等)
  • 中古車(車もカードで買える)

どんどん学生専用ライフカードで支払いをして、留学にかかる費用を圧縮してしまいましょう。

年間のキャッシュバック上限は5万円:

但し、学生専用ライフカードでキャッシュバック上限は年間5万円に設定されている点には注意が必要です。

  • 年間サイクルは、4月1日から翌年3月31日まで。サービスのご利用は何度でも可能です。
  • キャッシュバック金額の上限は、年間累計50,000円となります。

ただ単純に海外で100万円利用した金額までは5%が戻ってくる計算になるので、よほどセレブなお家に生まれた学生や長期留学にでも行かない限りは、この上限に到達してしまう可能性は低そうな感じ。

また、上限5万円はあくまで「1年間の上限」。

うまく使えば大学や短大に在学している時だけでも20万円以上の割引を受けることだって理論上は可能です(語学留学から現地の総合大学に入学…という流れなら、4年以上の月日が必要になるので、年間5万円×5年間で25万円の節約は理論上可能)。

2.利用額に応じてサンクスポイントも貯まる:

海外利用分には5%のキャッシュバックがある学生専用ライフカードですが、その利用分についてもLIFEサンクスポイントと呼ばれるポイント加算の対象となります。

つまり学生専用ライフカードは海外で使えると5%引きになるクレジットカードではなく、正確には5%引き+ポイントも貯まるクレジットカード…というのが正しい解説に。

  • 間違い:海外で使うと5%引き
  • 正解:海外使うと5%引き+ポイント加算

ライフカードで得られるポイントはざっくり0.5~1.0%前後なため、これらを併せると「海外での買い物が5.5~6%分、お得なクレジットカード」になるのですね。

誕生月のポイント3倍特典も対象:

加えてライフカードといえば誕生月にポイントが3倍になることでも有名なクレジットカード(誕生月の解説については下記記事参照)。この誕生月ポイント3倍についても、海外利用分には適用されるのでしょうか?

これは嬉しいことに問題なくOK。

誕生月のポイント3倍に絡めれば、海外利用分で実質6.5%以上もの割引を実現可能なので、仮に誕生月に海外旅行に行った場合には1万円利用あたり650円、10万円の買い物なら6,500円のリターンを得られることになります。

もう超お得すぎて言うことなし…ですね、私も学生時代に戻りたいです。

3.海外旅行傷害保険も自動付帯:

あと、学生専用ライフカードには海外旅行傷害保険が自動付帯している点も忘れてはなりません。

海外旅行中の事故や死亡・後遺障害などを最高2.000万円まで補償します。

海外旅行傷害保険とはカンタンに言うと、海外で急病になってしまってしまった場合や、ホテルでお湯を出しっぱなしにして階下に水漏れを起こしてしまった場合などに助けてくれる保険のこと(詳しくは下記記事を参照に)。

例えばアメリカや香港などの海外で盲腸にかかってしまった場合、下手すると治療費と入院費で数百万円の費用が必要になることもザラ…。

そういう時に海外旅行傷害保険なしで渡航している場合には、泣く泣く自腹でお金を払わなくてはいけません。

海外での万が一に対応できる:

しかし、学生専用ライフカードさえ持っていれば海外旅行傷害保険の疾病治療費用によって最高200万円まで補償してくれるため、よほど入院が長期化しなければ問題なくこの費用の中で抑えることができるというわけ。

まぁちょっと200万円だと補償が足りないな…という感じもなくはありませんが、それでもこれだけの補償があるのと無いのとでは大違いですよ(物足りないという方は下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

4.学生なら審査に落ちる心配がほぼない:

学生専用ライフカードは年会費無料&発行費無料で作ることが出来るクレジットカードなので、学生でも審査落ちを心配せずに作れることも安心材料のひとつ。

残念ながらキッパリと審査に必ず通る…と断言をすることは出来ませんが、すでに学生ローン等で借金漬けにでもなっていない限りは、99%くらいの確率で審査に通るクレジットカードになるのではないでしょうか?

海外旅行前に作っても十分に審査に通るはずです。

  • はじめて作るクレジットカード:ほぼ100%審査通過
  • 他のカードでリボ払い残高が上限:審査に落ちるかも?
  • 学生ローンで借金漬け:審査に落ちるかも?

もちろん、2枚目、3枚目のクレジットカードとしても学生専用ライフカードは大丈夫。

すでに保有済みのクレジットカードでよほどリボ払いを使ってでもいない限りは、審査で落とされる心配はないと思いますよ(詳しくは学生カードについてまとめた下記記事も参考に)。

news.cardmics.com

学生の時に知っていればと後悔:

実は私も過去に留学経験があるのですが、その際にこの学生専用ライフカードの存在を知っていれば…と今でも悔やむことがあります。

しかも留学時には学費を中心に総額300万円くらいクレジットカードを利用。

うまく学生専用ライフカードを活用していれば15万円分くらいは手元に戻ってきていたかもと思うと、無知とは損なのだなぁ…と思わされるばかりです。

学生なら学生専用ライフカードを作ろう:

f:id:cardmics:20171006224415j:plain

ここまで学生専用ライフカードのメリットを解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

海外旅行が好きな専門学校生はもちろん、大学を休学していくワーキングホリデーなどにも活用できると思いますので、是非、海外がとにかく大好きな学生なら、学生専用ライフカード作成を検討してみてください。

私のように社会人になってから後悔しても遅いクレジットカードですよ(学生しか作れません)。

以上、大学生が海外旅行に行くなら、学生専用ライフカードは絶対に持つべきカード!海外利用分が5%キャッシュバックされるためお得です…という話題でした。

参考リンク:

海外旅行にはじめて行く…という方は、海外旅行時の注意点をまとめた下記記事もあわせてご覧ください。この記事を読めば、クレジットカードを持っていく大切さを理解してもらえると思います。 

news.cardmics.com

PAGE TOP