クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットヒストリーを磨くにはどうすればいいのか?良いクレヒスを構築するために効果のある、絶対に正しい方法をまとめてみました。

http://www.flickr.com/photos/17423713@N03/14212560717

photo by danielfoster437

いつかはブラックカードやプラチナカードを入手したいので、そのためにもクレジットヒストリー(クレヒス)を磨きたい!という方は多いと思います。

しかし、いざクレジットヒストリーを磨こうとしても、正直、どうやったら良くなるのかなんて普通はわからないもの。更にネット上には「リボ払いをどんどん使えばいい」なんて誤った情報も溢れているため、迂闊に情報を信じてはいけないケースもあったりします。

そこで今回は、絶対に正しいクレジットヒストリーを良くするためのやり方のみを紹介してみたいと思います。将来のブラックカードホルダーを目指している方は是非、この記事を読んで今日からせっせとクレヒスを磨いてみてくださいね。

クレヒスを良くするやり方:

絶対に正しいクレジットヒストリーを良くするやり方は単純そのもの。

毎月、保有しているクレジットカードをきちんと利用して、その利用代金を必ず口座振替日に支払うだけです。これを永遠と繰り返していけば、5年後、10年後には私のようにブラックカードを入手することだって夢ではありません。

『へっ、そんなこと普通にやってるけど…』と思われるかもしれませんが、みなさんは下記のことをちゃんと守れていますか?

  1. 毎月、クレジットカードを利用すること。たまに…ではなく、毎月です。
  2. 必ず口座振替日に支払うこと。銀行口座の残高不足などで、口座振替日以外に払ってはいけません。

特に2番目は重要で、例え1日であっても支払い遅延を起こすのはクレジットヒストリーを良くするためにはするべきではありません。クレジットカード会社とあなたとの間の信用は「クレジットカードをきちんと使い、お金をきちんと返済するかどうか」で保たれているものなので、この2つのルールを守れない方はクレジットヒストリーを良くすることが出来ないのです。

ルールを守り続けるからこそ信用が生まれる:

このようにきちんとルールを守り続けた方のみ、手に入れられるのが「信用」です。

1日でも支払いが遅くなってしまうようなヘマをする人は、クレジットカード会社から「もしかしてこの人、お金に困っているんじゃないか?」と疑いをかけられたり、「契約内容を守れないズボラな人」という印象を持たれてしまっても文句は言えません。

『いやいや、そうはいっても忘れちゃうこともあるし、たまに遅れるくらいなら…』という方のために、わかりやすく例をあげるとこんな感じ。

例えばあなたが誰かに30万円という金額を貸した場合に、返済日に相手がお金を振り込んでこなかったらどう思いますか?いくら「ごめんごめん、振り込みを忘れちゃってたよ」と言われても、30万円もの大金を貸している場合には相手を信用しますか?つまりはそういうことなんです。

だからこそ、継続してクレジットカードを使い、その利用代金を毎月、過不足なくきちんと支払日に払える方には信用が生まれます。そしてそれを継続していけばいつの日か「この人にならプラチナカードやブラックカードを預けても大丈夫だろう」というカード会社からの信頼が生まれ、その結果としてあなたもプラチナカードやブラックカード保有者になれるのですね(プラチナカードの解説は下記記事にて)。

cards.hateblo.jp

変わったやり方はたくさんあるけれども:

http://www.flickr.com/photos/17423713@N03/14212426230

photo by danielfoster437

他、冒頭にもあった「リボ払いを積極的に使え!」など、ネット上にはさまざまなクレヒス良化方法が紹介されていますが、正直、そういったテクニックには眉唾なものも多く、すべてのカード会社に対して効果的な方法とはいえないものも多いように思います(他、キャッシングを使えとか、利用限度額いっぱいまで使うなとか)。

その点、今回紹介した「健全にカードを使って必ず返済する方法」というのは、すべてのカード会社に対して効果のある、最良のクレヒス構築方法だと私は思ってます。これなら間違いなくすべてのカード会社に歓迎される行為ですからね、少なくともマイナスに作用することはありえませんよ。おすすめです。

以上、クレジットヒストリーを磨くにはどうすればいいのか?良いクレヒスを構築するために効果のある、絶対に正しい方法をまとめてみました…という話題でした。

参考リンク:

クレヒスを磨くためにはまず、クレジットカードを持っていることが前提になります。なかなかクレジットカードを作ることが出来ないという方は、下記記事なども参考にしてみてください。

cards.hateblo.jp 

PAGE TOP