クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

JALカードを作成すれば、1年に1度は無料で国内旅行に行けるのか?特典航空券交換に必要な、ショッピング金額のまとめ。

f:id:cardmics:20170613001810j:plain

JALマイルが貯まるクレジットカードといえば、やはりJALカード(ジャルカード)。

このクレジットカードでは、買い物に利用するだけで自動的にJALマイルが獲得できるわけですが、気になるのは『本当に買い物のみで旅行が出来る分だけのマイルが貯まるのか?』ということですよね。

そこで今回はJALマイルをどのくらい利用したら、国内旅行に無料で行けるのかを簡単に試算してみました。旅行にいきたいけどお金がない!という方は是非、JALカードが本当にお得なのかをチェックしてみてください。

JALカードをどのくらい使うと国内旅行に行けるのか?

まず、JALマイルをどのくらい貯めると、無料特典航空券と交換可能なのか?というと、目安としては下記の通りです(2015年1月現在)*1

  • 東京から大阪:11,000マイル
  • 東京から札幌:14,000マイル
  • 東京から福岡:14,000マイル
  • 東京から沖縄:14,000マイル
  • 大阪から沖縄:14,000マイル
  • 東京から石垣:19,000マイル

これがJALカードで貯めるべき必要JALマイル数です。

国内線の飛行代には燃油サーチャージなどの費用はかからないので、基本、上記マイル数だけで往復の飛行機チケットが貰えることに。つまりタダ…ということですね。

ディスカウントマイルがある場合も:

但し、上記の必要マイル数はあくまで、正規に特典航空券を取得するために必要なマイル数。

JAL側ではディスカウントマイルキャンペーンという形で、閑散期に必要マイル数を削減してくれるキャンペーンも実施していることが多いです。この時にJALマイルを特典航空券に交換すれば、だいたい1,000~2,000マイルくらい少ないマイル数で交換できます(2015年4月からはJALカード割引のほうがお得になる模様)。

  • オフシーズン:少ないマイル数で特典航空券に交換できる
  • オンシーズン:正規のマイル数が交換には必要*2

そのため、ざっくりといえばだいたい1万マイル~12,000マイルがあると、日本全国、どこにでも旅行が行ける計算に…。

さすがに羽田空港から石垣島や宮古島といった離島への移動や、北海道や沖縄からどこかに移動する…という場合には、もうちょっとマイルが必要になりますが、無料で飛行機に乗りたいのであればこのマイル数が目安になります。

JALカードは100円あたり1マイル貯まる:

次にJALカードは100円あたり、どのくらいのマイルが貯まるのかをまとめておきます。JALカードの基本は100円あたり0.5マイル獲得ですが、ショッピングマイル・プレミアムという有料サービスを利用すれば、100円あたり1マイル貯まるようになります。

  • JALカード通常:
    100円あたり0.5マイル(実際には200円あたり1JALマイル)
  • JALカード強化版:
    100円あたり1マイル(ショッピングマイル・プレミアム利用時のマイル還元率)

このようにショッピングマイル・プレミアム加入時と未加入では獲得マイル数が2倍違う状況があるので、JALカードでJALマイルを本気で貯めようと思うのであれば必ず加入しておくようにしてください。

ご覧のように有料サービスではありますが、ちゃんと普段からJALカードを買い物で使えば必ず年会費の元くらいは取れるはずです。

1万マイルを貯めるなら100万円以上の利用が必須:

JALカードを利用すると100円あたり1マイル貯まることがわかった…ということは、これを前述の特典航空券交換に必要マイル数にあてはめます。

特典航空券には1万~12,000マイルが必要ということは、もう単純。だいたい100万円~120万円のJALカード利用があれば、無料で国内旅行にいける計算ということですね。

  • 100万円~120万円のJALカード利用で、国内旅行にいける。

特典航空券への道は険しい?

f:id:cardmics:20170613000845j:plain

しかし、それがわかったところでこの金額、ちょっと高すぎですよね。

100万円という金額を聞いて『それならお得だね!』と思った方は、たぶん皆無なんじゃないんでしょうか?むしろJALカードを持つのをやめようかなと思った方のほうが多いはず。

そこでちょっと安心してもらうためにも、1万マイルを効率よく貯められるアイデアをいくつか書かせていただきます。途方も無いマイル数に思えますが、実際にはそこまでハードルが高いわけではないんだな…ということがわかると思いますよ。

100万円を短い期間で考える:

まず100万円の利用で1万マイル獲得…と考えるとゲッソリしてしまいますが、実際には月あたり8~9万円程度の利用があれば1年で無料航空券と交換可能になります。

これを1日あたりで考えるとだいたい3,000円。コンビニ利用やスーパーマーケットでの利用、そしてデパートなどでの買い物にJALカードを使えば、そんなにもハードルが高くないと思えるはずです。

2年かけて貯めるのも手:

また、別に1年に1回、無料航空券をもらわなければいけないわけでもありません。

2年かけて無料航空券を狙うようにすれば、月間4~5万円程度のJALカード利用で航空券が貰える計算に。これなら誰でも無理なく使える利用額なので、それほど難しくは感じないことでしょう。

JAL特約店で使う:

更にJALカードには、JAL特約店と呼ばれるマイルが貯まりやすいお店が存在します。

例えばファミリーマート。この大手コンビニエンスストアでJALカード払いを利用すれば、それだけで100円あたり2マイルを貯めることが出来るため、ローソンやセブンイレブンとファミマが並んでいる地域であれば、敢えてファミマを利用することで効率よくマイルを貯めることが可能です。

まぁすべてのJALカード利用を特約店で使う…というのは理論上難しいですが、100万円のうち30万円分くらいを特約店で使うことは難しくないはず。こんな感じでJALマイルを貯めたいのであれば特約店を中心に利用するようにしてみてください(こちらより下記は引用)。これだけで特典航空券交換への道がグッと近くなります。

特約店とは?

ショッピングマイルが2倍たまる店舗です。

日本国内のJALグループカウンターおよびJALホームページでのJALグループ航空券の購入やJAL/JTA機内販売をはじめ、ホテル・旅館、レストラン、ゴルフ場、レンタカー、ガソリンスタンド、百貨店など、全国に約52,000店舗あります。

JALカードを使いこなすなら1年に1度は交換:

f:id:cardmics:20170613001655j:plain

最後に…ですが、ショッピングマイル・プレミアム料金がかかってしまうことや、JALカード自体の年会費があることを考えると、効率的&経済的にJALカードを使いたいならやはり1年に1度、航空券と交換できるのが理想

それ以下しかJALマイルを貯めることが出来ないのであれば、あまりお得とは言えないクレジットカードになってしまうかもしれません(ポイントの有効期限がなくJALマイルを貯めることが出来る、セゾンカードのゴールドカードのほうが無難かも)。

  • 1年に1度、航空券と交換する予定:JALカードがお得
  • 1年に1度、交換は難しそう:他のカードのほうがお得?

もちろんJALカードを保有すればフライト時に得られるマイル数が多くなったり、付帯保険が付いていたりというメリットがあるので、そのあたりを総合的に考えて、JALカードを作るかどうかを検討してみてください。

効果的に使えば日本航空の正式なクレジットカードであるように、かなりお得なクレジットカードになりますよ!

以上、JALカードを利用すれば、1年に1度くらいは国内旅行に無料で行けるのか?という疑問解決記事でした。クレジットカードマニアである私の保有マイル数を知りたい方は、下記記事もどうぞ。

news.cardmics.com

*1:東京と書いているところは羽田空港、札幌と書いているところは新千歳空港です。羽田空港だけでなく、成田空港からでも同様のマイル数で無料特典航空券に交換可能です。

*2:オンシーズン・繁忙期でも特典航空券の交換時に使えるJALカード割引は利用できる

PAGE TOP