クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

通販サイトにカード決済が導入できる、Yahoo!ウォレットFastPayの決済手数料が3.25%に決定!なんと月額費用も無料です。

https://www.flickr.com/photos/15779944@N00/542161019

photo by stevelyon

先月頃に開始されると話題になった、Yahoo!ウォレットFastPayの加盟店手数料がなんと3.25%に決定したようです。詳しくは公式サイトと引用にて。

ヤフー株式会社は4日、サイト運用者向けオンライン決済サービス「Yahoo!ウォレットFastPay」の提供を開始した。あらかじめ取得したコードをウェブページに貼り付け、API設定などを行うだけで、比較的簡単に自社サイト内へクレジットカード決済機能を導入できる。決済手数料は利用額の3.25%。初期費用や月額費用、トランザクションフィーは無料。

いやはや、従来のネットショップやサービスにおけるカード決済って、だいたい4~5%で導入させられるところが多かったことを考えると、この3.25%という加盟店手数料は破格そのもの。

  • 従来:加盟店手数料4~5%が主流
  • 今後:Yahoo!ウォレットFastPayで3.25%

これだけ手数料が安いと、乗り換えを検討する事業者が殺到するのではないでしょうか?ネットショップ運営者や、Webサービスなどを提供している企業の方に朗報だと言えます(料金回収の手間も省けます)。*1

ネットとリアル、両方で加盟店手数料破壊!

Yahoo!ウォレットFastPayの加盟店手数料が3.25%に設定された背景には、Yahoo! JAPANの実質的な親会社であるソフトバンクの影響があるんじゃないかと思います。なにせPayPal Hereの加盟店手数料は3.24%ですからね。ほぼ横並び。*2

そのため今後、インターネット上でクレジットカード決済を導入するという方にはYahoo!ウォレットFastPayが、レストランや小売店などの実店舗でカード決済を導入するならPayPal HereやSquare…といったように、ネットとリアルの両方で価格破壊が進んでいく可能性大。

  • 仮想空間:Yahoo!ウォレットFastPay
  • 現実空間:PayPal Hereを始めとしたモバイル決済

わざわざ加盟店手数料が高いサービスを使う人はいないので、認知度が高くなっていけばいくほど、決済業界はソフトバンク&Yahooのタッグに支配されてしまうのかもしれません。カード会社、危うしです。

以上、通販サイトにカード決済が導入できる、Yahoo!ウォレットFastPayの決済手数料が3.25%に決定!なんと月額費用も無料です…という話題でした。経営者のみなさんがこの記事を読んでいたら、是非、この機会にカード決済を見直して、より安く商品やサービスを提供してみてくださいね。

参考リンク:

クレジットカード決済をうちの店舗にも導入してみたい…という方は下記記事を参考に。最近では初期費用実質0円&決済手数料3.25%前後でクレジットカード決済が導入できるのでおすすめです。

news.cardmics.com

*1:格安なWeb決済として有名なPayPalの手数料は3.6%+40円です(詳細はこちら)。そして決済手数料3.24%のPayPal Hereはあくまで、実店舗向けの決済手段なのでネット決済には現状使えません。

*2:ソフトバンクとPayPalは合弁会社を設立しています(詳細はこちら

PAGE TOP