クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

VJA株式会社から郵便物が届いたけど、これって受け取って大丈夫?VJAとは何かといった基礎知識から、その対処法までを解説します。

f:id:cardmics:20170413173104j:plain

今回は『自宅宛にVJA株式会社ってところから郵便物が届いたみたいなんだけど、これって受け取ってしまって大丈夫なの?しかも本人限定受取郵便物なんてちょっと怖い…』と心配になっている方向けの記事です。

VJAとはなにか…といった基本的な説明から、どんなものが郵送されてきているのかといった情報までをわかりやすく解説していくので、受取が心配な方は参考にしてみてください。

VJAからの郵便物が決して、怖いものではないことがわかりますよ。

VJAの基礎知識:

VJAとは?

まず、VJA(ブイ・ジェイ・エイ)とはなにかというと、これはVisa JAPAN Associationの略。

カンタンにいうとVisaジャパン協会のことで、VJA株式会社は日本でVisaカードを発行している企業を取りまとめている協会となります(引用はこちら)。

VJAは、全国の主な銀行・金融機関系カード会社等で構成するVisaカード発行企業のアソシエーションです。

代表的な企業は三井住友カード:

VJAグループに所属する企業として有名なのは、みなさんご存知の三井住友カード株式会社が存在。

その他にも、りそなカード、三井住友トラストクラブ、横浜銀行、福岡銀行などなど、約60の銀行や金融機関がVJAに所属している状況です。

VJAからの郵便物は何?

次にVJAから届いた郵送物はなにかというと、これは十中八九、三井住友カードそのものでしょう。

新規クレジットカードか有効期限が新しくなった更新クレジットカード、もしくはETCカードの可能性大。

  • VJAからの郵送物は十中八九、クレジットカードである

『いやいや、私は三井住友カードなんて持っていないけど?』という方は、りそな銀行や三井住友信託銀行などの各銀行において、クレジットカードを作ったか持っている方だと思うのでご安心ください。

この場合もクレジットカードが郵送されてきている可能性大です。

提携カードである可能性も:

また、三井住友カードを申し込んだ記憶がない方の中にも、dカードやAmazon Mastercardといった、三井住友カード株式会社が提携発行しているクレジットカードを申し込んだ方が含まれてそうな感じ。

こちらもVJA株式会社名義で郵送物が届くので、あわせて記憶を辿ってもらえればなと思います。

ギフトカードが届く場合も:

他にも人によってはお歳暮やお中元として、VJAからVJAギフトカードという商品券が届くケースもある模様。

VJAギフトカードとは旧Visaギフトカードのことなので、『どの銀行のVisaカードも持っていない!』と思われた方も安心して郵便物を受け取ってしまってOKです(引用元)。

VJAギフトカードは全国50万店以上のVJAギフトカード取扱店(デパート、大手スーパー、ショッピングセンター、専門店、レストラン、ホテルなど)でご利用になれる全国共通商品券です。

不在票を元に再配送を頼みましょう。

ポイントを商品券にした場合も:

同様に自分でクレジットカードポイントをVJAギフトカードに交換した場合も、VJAから簡易書留郵便でギフトカードが送られてくる可能性あり。

  • ギフトカードが少額:普通郵便等で届く
  • ギフトカードが高額:簡易書留などの配達履歴が付く方法で届く

こちらも思い当たるフシがないかどうか確認してみてください。あなたの知らないところで家族が申込をしてる可能性もありえますよ。

キャンペーン当選やアンケート謝礼の可能性もある:

『どこをどう思い出してみても、私はクレジットカードやプリペイドカードなんて申し込んでもいないし、VJAギフトカードを貰うあてもないぞ?』という場合には、なにかの懸賞プレゼントやモニター募集等でギフトカードに応募していませんでしょうか?

もしどこぞの懸賞に応募したり、家購入や引っ越しのアンケート等に答えた記憶がある方は、その御礼としてVJAから商品券が届いた可能性あり。

  • 懸賞企画
  • モニター企画
  • アンケート調査のお礼

仮にVJA株式会社なんて知らないと受け取りを拒否してしまったら、それらをもらえる権利がなくなってしまう場合もあるのでご注意ください。

身に覚えがなくても基本は安心:

f:id:cardmics:20170531190700j:plain

ここまで解説させていただいたように、VJAからの郵便物については身に覚えがなくても基本は安心です。

まぁ悪意のある第三者による詐欺が含まれてしまう可能性はありますが、ほぼほぼクレジットカードそのものかギフトカード&金券なので、警戒せずに受け取ってしまってOK。

  • クレジットカード(新規&更新を含む)
  • ETCカード
  • プリペイドカード
  • ギフトカードや商品券
  • お中元やお歳暮
  • 懸賞の当選

前述のようにVJAは怪しい団体でもなんでもないため、郵便局に再配送依頼してもらえればな…と思います。

キャッシュカードを送れなど言われたら注意:

尚、今のところそのような事例を見聞きしたことはありませんが、万が一、VJA株式会社を名乗る団体から『暗証番号4桁を記載の上、同封した封筒にキャッシュカードを入れて送り返してほしい』等の要求をされた場合には応じないようにしてください。

こちらは第三者による詐欺の可能性が高いですよ(クレジットカードやキャッシュカード周りの関連犯罪は下記記事参照)。

以上、VJA株式会社から郵便物が届いたんだけど、これって受け取って大丈夫?VJAとは何かといった基礎知識から、その対処法までを解説します…という話題でした。

参考リンク:

三井住友カードなどの海外でも使えるVisaカードが欲しい方は、下記記事もあわせてご覧ください。

この記事でも解説したように、VJAに所属しているクレジットカード会社だけでも60社程度ある状況なので、自分にとってぴったりのVisaカードをこの機会に探してもらえればと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP