クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

宝くじで1億円以上が当選したにも関わらず、換金されず失効しそうな数が宝くじ公式サイトに掲載中!あわせて換金を忘れない方法も紹介。

f:id:cardmics:20180715142733j:plain

宝くじで1億円以上があたっているにも関わらず、交換されずに失効してしまう数って意外と多いもの。

実際、宝くじの公式サイトにいくと、当選しているにも関わらず換金されていない1億円以上の当選くじ数がひっそり掲載中。

1億円以上当選しているにも関わらず、交換されていない宝くじの数

1億円以上当選しているにも関わらず、交換されていない宝くじの数

まぁ年末ジャンボ宝くじはまだ当選発表がされてから3ヶ月程度しか経過していない状況ゆえに未換金の宝くじが多いのはわかりますが、2019年の春に販売されたドリームジャンボやサマージャンボ宝くじが未だに8本も換金されずに残っているっていうのはすごいですよね(汗)

このままだと少なくとも5~6本くらいは失効を迎えてしまいそうな気がします。

当選した宝くじの時効について

宝くじの当選時効は1年:

まず、購入した宝くじの時効は、当選発表から1年間です。

宝くじの当せん金の時効は1年です

宝くじが当せんしたら、支払開始日から1年以内に当せん金をお受け取りください(スクラッチは券面に記載の期限まで)。

当せん金の時効は1年です。支払期日を過ぎると、当せん金をお受け取りいただけなくなります。

当然ながらこの支払期日を過ぎてしまうとたとえ6億円が当選していたとしても当せん金を受け取る権利がなくなるのでご注意ください。

失効くじは地方自治体に分配される:

次に、仮に当選くじが支払い期限までに換金されず、時効となってしまった場合にはどうなるのでしょうか?

こちらも宝くじ公式サイトに記述がありました。

時効当せん金はどうなるの?

時効当せん金は、宝くじの収益金と同様に、全額、発売元である全国都道府県及び20指定都市へ納められ、収益金とともに公共事業などに役立てられます。

どうやら全国の都道府県や指定都市に分配され、公共事業などに役立てられるとのこと。

さすがに宝くじを販売している「全国自治宝くじ事務協議会」がすべてをフトコロに入れるわけではなさそうなので、その点は安心できますね。

年末ジャンボの時効が多い理由:

あと、1億円以上の当選くじが時効となるのは、例年、ドリームジャンボやサマージャンボ宝くじよりも年末ジャンボ宝くじに多い傾向があります。

これは年末に宝くじを買ったことを年が明けたとともに忘れてしまいがち…という季節性によるものもあると思われますが、単純に年末ジャンボの売上金額が他のジャンボよりも大きいことが影響してそうな感じ。

論より証拠、2018年の販売実績を比べてみると、年末ジャンボ宝くじの未換金が多いのも納得です。

  • ドリームジャンボ:435億円
  • サマージャンボ:686億円
  • ハロウィンジャンボ:370億円
  • 年末ジャンボ:1,403億円

要は1億円以上の当選数が多いから、その結果として換金忘れの数も増える。そういうわけですね。

宝くじ販売店に行けば確認してくれる:

宝くじの当選したかどうかの確認については、自分で当選番号を確認して照合する他に、宝くじの販売店に持っていって確認してもらうという手段も存在。

残念ながら小規模なお店だと設置されていないこともありますが、ある程度、大きなお店であれば自動で宝くじの当選確認をしてくれる装置が用意されているので、当選漏れを起こすことなく確認してもらうことが出来ますよ。

  • 自分で確認:当選漏れを起こしてしまうことも
  • 店舗で確認:当選漏れを起こしにくい

大量に購入した方や、手元が見づらい方などはどうぞ。

換金忘れが怖いなら公式サイトにて:

f:id:cardmics:20170628090134j:plain

最後に。

私を含めて…ですが、宝くじってほんと換金するのが面倒な商品。

中でも300円や600円分だけ当選していた場合には、ついつい換金を面倒くさがって机の中に入れっぱなしにしてしまう…という方は少なくないのではないでしょうか?

そういった時におすすめなのが宝くじ公式サイトでの宝くじ購入。

これらのウェブ購入なら当選確認を自動的に行ってくれるだけでなく、当せん金を指定の銀行口座に無料で振り込んでくれるメリットがあるので当選忘れが100%なくなりますよ。

購入~受取までネットで完結

購入した宝くじの抽せん結果も宝くじ公式サイトで簡単に確認できます。当せん金は、登録した当せん金受取口座に自動でお振り込みいたします。

もちろんジャンボ宝くじで1億円以上が当選した場合でも、確実に振り込んでくれることでしょう(笑)

以上、宝くじで1億円以上が当選したにも関わらず、換金されず失効しそうな数が宝くじ公式サイトに掲載中!あわせて換金を忘れない方法も紹介…という話題でした。

参考リンク:

宝くじの当選確率はどのくらいなのか?という数値については下記記事を参考に。

基本的には天文学的に低い確率でしか1等は当たりませんよ。それにもかかわらず換金していないくじがたくさんあるとかもう…という話です。

news.cardmics.com

PAGE TOP