クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

ボーナス払いでSuicaチャージする方法は、2021年現在でも使えるのかどうかを試してみた!しかも金利手数料負担0円で使える手法です。

f:id:cardmics:20190712204848j:plain

通常、1回払いでしかチャージできない交通系ICカード『Suica(スイカ)』。

しかし、JR東日本系列のクレジットカード会社であるビューカードを利用すると、なんとボーナス払いや2回払いでもチャージ可能なことはみなさんご存知でしたでしょうか?(下記のようなクレジットカードで実践可能)

そこで今回は未だにこの手法が使えるのかどうか、実践したその結果を記事にまとめてみたいと思います。『私もSuicaチャージをボーナス払いにして、支払いを先延ばししたい!』と思った方は参考にどうぞ。

Suicaをボーナス払いで払えるかどうか:

2021年7月現在でも利用可能だった:

早速、ビューカードでSuicaチャージした金額をボーナス払いに切り替えてみた結果を紹介するとこんな感じ。

Suicaチャージをボーナス払いに切り替えてみた証拠画像

Suicaチャージをボーナス払いに切り替えてみた証拠画像

ご覧のように2021年6月11日に新橋駅にてオートチャージした分を「ボー払(ボーナス払い)」に切り替えられていることがわかります。

つまり2021年7月現在でも間違いなくこの手法は有効ってことですね。

2回払いにも切り替えできた:

同様に2021年6月25日のところを見てもらえると、Suicaチャージを2回払いに切り替えられることもわかってもらえるはず。

こんな感じでビューカードさえあればSuicaチャージをボーナス払いや2回払に変更することが出来るため、手元にお金はないけどSuicaは使いたい方はご利用をご検討ください。

支払いを先延ばしして、目先のピンチを乗り切りましょう。

ボーナス払いや2回払の利用条件:

念のため、Suicaチャージをボーナス払いや2回払に変更するための利用条件も紹介しておきます。

1つ目は前述のようにJR東日本系列のビューカードを保有していることが大前提。このクレジットカードがないと1回払いでしかSuicaはチャージできないのでご注意ください。

2つ目はボーナス払いに切り替えるためには1万円以上、2回払いに切り替えるなら5,000円分以上のSuicaチャージが必要になる点。

  • ボーナス払い:1万円分以上のチャージなら切り替え可能
  • 2回払い:5,000円分以上のチャージなら切り替え可能

これ未満のSuicaチャージだと支払いを先送りすることはできないので、Suicaチャージをボーナス時期に支払いたいのであれば1万円チャージをひとつの目安としてください。

それでボーナス払いへの切り替えが可能となります(Suicaチャージをした後にVIEW's NETから切り替えを行う)。

ボーナス時期について:

尚、ボーナス払いをあまり使ったことがない方だと、その凄さが今ひとつわからないかもしれませんが、ボーナス払いは手数料無料で支払いを最大8ヶ月程度先延ばしできるすごい支払手段です(詳しい解説は下記記事参照)。

ビューカードの場合だと下記日程に支払いを行った分が、それぞれ夏のボーナス時期なら8月4日、冬のボーナス時期なら1月4日に引き落とされることとなるので、使い方次第で目先の金欠を乗り切れる手段になりえるかも。

カード利用日 支払日
12月1日~6月30日 8月4日
7月1日~11月30日 1月4日

仮に今日時点でSuicaチャージを行ってボーナス払いに切り替えれば、支払いはなんと2022年の1月4日まで猶予されることになります。

是非、活用ください。

以上、ボーナス払いでSuicaチャージする方法は、2021年現在でも使えるのかどうかを試してみた!しかも金利手数料負担0円で使える手法です…という話題でした。

参考リンク:

正直、クレジットカードは1回払いしか使ったことがないんだよね…という方は、下記記事も参考に。

分割払いやリボ払いなどのメリット&デメリットがわかるようになりますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP