クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

セブンイレブンやファミマで三井住友カードを利用するとポイント5倍に(2019年3月1日から)!同時にマクドナルドも対象となります。

f:id:cardmics:20190228205918j:plain

クレジットカード発行大手の三井住友カードが2019年3月1日より、大手コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで利用するとポイント5倍になる「いつもの利用でポイント5倍!」を開始するようです。

三井住友カードの公式リリースにて発表されました(引用はこちら)。

キャッシュレス社会の実現に向けて、消費者の身近な生活シーンでのキャッシュレス体験を拡大するため、ポイントサービス「ワールドプレゼント」を強化いたします。

コンビニエンスストア 3 社(セブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン)、及び、マクドナルドの店舗でのお支払いに、対象となる三井住友カードのプロパーカードをご利用いただくと、ワールドプレゼントのポイントが通常の5倍貯まります。

いつもの利用でポイント5倍について:

対象店舗には大手コンビニ3社が入る:

まず、三井住友カードが開始する「いつもの利用でポイント5倍」の対象店舗は下記の通り。

大手コンビニ3社をしっかりと抑え、且つ、ファーストフード店として人気のマクドナルドも取り組みに含めるあたり、三井住友カードがいかにこのサービス強化に本気かがわかりますよね。

対象カードはプロパーカード:

次に、コンビニで利用するとポイント5倍になる主なクレジットカードはこんな感じ。

  • 三井住友プラチナカード
  • 三井住友ゴールドカード
  • 三井住友プライムゴールドカード
  • 三井住友エグゼクティブカード
  • 三井住友クラシックカード
  • 三井住友アミティエカード
  • 三井住友デビュープラスカード
  • エブリプラス
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード

いわゆる三井住友カードのプロパーカードと呼ばれるカードが対象となります(他にも三井住友ビジネスカード for Ownersなどの法人カードや、ETC一体型カードなども対象となる)。

Amazon Mastercard等は対象外:

反面、三井住友カードがAmazonと提携して発行しているAmazon Mastercardや、NTTドコモと発行しているdカードやdカード GOLDといったクレジットカードは「いつもの利用でポイント5倍!」の対象外。

同様に湘南乃風 VISAカードやアイドルマスターVISAカードなどの芸能人&アニメ提携カードも対象外…と、どちらかというとお硬いイメージのある王道カードのみがポイント5倍になると思ったほうが良さそうです。

ポイント5倍になる条件は無し:

ここで肝心のポイント5倍になる条件ですが、こちらはなんと全くなし。

キャンペーンエントリーも必要なければ、リボ払いや分割払いといった金利手数料が発生する支払い方法に限ったものでもないので、店頭で三井住友カードを利用すればただそれだけでポイントが5倍になる形となります。

  • キャンペーンエントリー:不要
  • 支払い方法の限定:なし

これは太っ腹以外のなにものでもありません。

iDやApple Payも対象:

また、前述の三井住友カードに内蔵されている電子マネー「iD(アイディー)」を利用した場合もポイント5倍になりますし、iPhone版のおサイフケータイとも言えるApple Payに取り込んだ上で支払ってもポイント5倍は対象。

  • カード内蔵のiDを利用:対象
  • 分離カードとして発行したiD利用:対象
  • Apple Payで利用:対象
  • 内蔵のVISAのタッチ決済:対象

しかしながらPayPayやLINE Payといったスマホ決済に三井住友カードを登録して利用した場合には残念ながら対象外。

対象カードを登録したバーコードやバーコードなどのスマホ決済アプリなどのご利用分はポイント加算の対象となりません。

あくまで三井住友カードかiD等として利用した場合のみが対象になる点はご注意ください(詳しくは公式リリース参照)。

三井住友デビュープラス等はポイント6~7倍に:

三井住友VISAカードや三井住友VISAプラチナカードをコンビニで利用してもポイントは5倍止まりですが、普段遣いでポイント2倍になる三井住友デビュープラスカードを利用した場合だけはポイント6倍にアップ。

また、マイ・ペイすリボを設定している三井住友カードでもポイントは6倍、エブリプラスの場合には合計7倍(還元率にて3.5%程度)になりますが、これらの支払いではリボ払い金利が発生してしまうので当サイトでは推奨はしておりません。

リボ払いについて詳しい方のみ、ご利用いただければと思います。

JCBカードに対抗してきた感じ:

f:id:cardmics:20180715140634j:plain

ちなみに。

セブンイレブンで利用をするとポイントが溜まりやすいクレジットカードといえばJCB一般カードやJCBカードWが有名でしたが、今回の三井住友カードの試みは露骨にそれにぶつけてきたなぁ…という印象を持った私。

もしかするとこの先、JCBカード側による対抗策が投下されることもあるのかなぁと睨んでおります(苦笑)

消費者側にとってはメリットあり:

さてさてどうなることやら…ですが、まぁこうしてカード会社同士がバチバチと競争してくれれば私たち消費者にとっては恩恵が増えることになるので大歓迎。

引き続き、三井住友カードにはさらなるポイント5倍店舗の拡充を、そしてJCBカードには既存店舗のポイント倍率アップに期待したいな…と思います。

以上、セブンイレブンやファミマで三井住友カードを利用するとポイント5倍に(2019年3月1日から)!同時にマクドナルドも対象となります…という話題でした。

参考リンク:

この機会に三井住友VISAカードを作ってみようかな…という方は下記記事も参考に。三井住友VISAカードの年会費やサービス内容をわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP