クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

三井住友VISAカードを無料化する条件が変更に!今後はマイ・ペイすリボ設定に加え、年に1回のリボ金利負担が必須となります。

f:id:cardmics:20190522180529j:plain

三井住友VISAカードを年会費無料で利用している人にとっては、大きな改悪情報が入ってきました。

三井住友カード株式会社の公式シリースより引用させていただきます(引用はこちら)。

「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせ

現在、「マイ・ペイすリボ」をご登録いただき、年に1回以上カードをご利用になれば年会費が無料または半額となる特典がございますが、2021年2月年会費お支払い分からは、特典の条件が変更となります。

三井住友カードのマイ・ペイすリボについて詳しくご存知ない方は下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

三井住友カード年会費優待条件の変更について:

リボ金利の負担が必須条件に:

変更されたのは、三井住友VISAクラシックカードや三井住友VISAゴールドカードで利用可能だった年会費優遇の条件。

従来はリボ払い専用クレジットカードとなる「マイ・ペイすリボ」を設定し、年に1度でも当該クレジットカードを利用すれば年会費が無料、または半額に優遇されていたのですが、今後はそれに加えてリボ払い手数料の負担が最低でも1回は必要となります。

  • 改定前:
    マイ・ペイすリボを登録のうえ、年1回以上のご利用がある
  • 改定後 :
    マイ・ペイすリボを登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがある

つまり、金利を1円も払わずに年会費を割引してもらっていた方にとっては改悪そのもの。

引き続き年会費を無料、または半額にしてもらいたいのであれば、どのような形であれ年に1度は金利を負担するしかありません(1円であっても金利を払えばOK)。

金利負担0円でマイ・ペイすリボが使える理由:

ちなみに。

今回の記事を読んで、『そもそもの話、マイ・ペイすリボ設定+年に1度の利用をしているんなら、みんな普通に金利を払っているんじゃないの?』と思われる方もいるかも…ですが、三井住友カードの場合には毎月のリボ払い返済金額を引き上げることで金利負担をせずに年会費のみを割引してもらうことが可能でした。

  • 毎月の支払い金額を利用額以上に増やす:
    金利が発生することなく利用できる(リボ払いにならず1回で全部払えてしまうため)
  • 毎月の支払い金額が利用額以下の低いまま:
    設定金額以上を利用すると金利が発生する(1回で残高を支払いきることが出来ず、金利が発生してしまう)

そのため、三井住友カード利用者の間では、マイ・ペイすリボ設定+支払い金額の引き上げはよく使われていた裏ワザだったんですよね。

それが今後は金利をうまく負担しないと年会費優遇が受けられなくなるわけですから、裏ワザ活用者は年会費負担を受け入れるか、それとも金利負担を検討するかで頭を悩ませることになりそうです。

金利を少しだけ発生させて繰り上げ返済?

三井住友カードの公式リリースによると、どうやらリボ払い金利負担があればどんな形でも問題ないとのこと。

それゆえ、たとえばリボ払いを月額設定金額以上に利用し、金利が発生したその日のうちに繰り上げ返済をするなどの手を使うこともできそうな感じです(金利負担を最小限にして支払い履歴を付けるということ)。

  • 毎月の返済でリボ金利を払う:対象
  • 繰り上げ返済でリボ金利を払う:対象

この辺、毎月10日引き落としだといつ頃に金利が発生して、繰り上げ返済をどのタイミングですると良い…みたいな指南記事がそのうち出来そうなので、金利負担を最小限にしたい方はそちらの完成をお待ちください。

リボ払いを使ってもらいたい三井住友カード:

f:id:cardmics:20190918144159j:plain

今回の年会費優遇条件の変更は、マイ・ペイすリボを設定するだけでしてリボ払い金利を1円も払ってくれないお客さんを減らしたい…という意図が見え隠れ。

まぁクレジットカード発行会社の経営はキャッシュレス決済が話題になってる現在でも決して良好とは言えないので、三井住友カード側としてはこういった優待変更をもって、金利収入を増やしたいという思惑があるのでしょう。

これも時代の流れ…なのかもしれませんね(条件無しで年会費無料となるクレジットカードが欲しい方は下記記事も参考に)。

以上、三井住友VISAカードを無料化する条件が変更に!今後はマイ・ペイすリボ設定に加え、年に1回のリボ金利負担が必須となります…という話題でした。

参考リンク:

三井住友VISAカードについてもっと詳しく知りたい…という方は下記記事を参考に。ゴールドカードやプラチナカード等、三井住友カード発行のクレジットカードについて解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP