クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

三井住友VISAカードがこの先ずっと年会費0円になる、激アツな年会費無料キャンペーンが開始!期間中のカード申込で永年無料になります。

f:id:cardmics:20190522180526j:plain

世界で使えるVISAカードとして人気の三井住友カードは、残念ながら年1,250円+税の年会費負担が必要な有料のクレジットカード。

それゆえ、5年、10年と三井住友カードを持ち続けるとそれなりに大きな出費となってしまうのがこのカードの欠点だったんですが、そのデメリットが一気に解消されてしまう魅力的なキャンペーンが2020年2月3日より開始されました。

今回はそのキャンペーンの概要と注意事項について記事を書いてみたいと思います。

年会費永年無料キャンペーンについて:

今なら永久に年会費が無料になる:

早速、気になるそのキャンペーン内容は…というと、三井住友カードの年会費がこれから永久に無料になるというものです(キャンペーン公式ページはこちら)。

キャンペーン詳細

キャンペーン期間中に対象カードを新規にお申し込みいただくと、年会費が永年無料!

キャンペーン期間

2020年2月3日~4月30日

対象カード

  • 三井住友カード
  • 三井住友カード(学生)
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カード(SMBC)

要はこの期間中に三井住友カードを申込するだけで、年会費がこれから先ずっと無料になるってこと。

  • 通常時に申込:年会費は1,250円+税
  • キャンペーン中に申込:年会費はずっと無料

下記表のようにキャンペーン終了後に申込をするのとでは家計の負担が大違いなので、『年会費が無料になるなら三井住友カードを持ってもいいかな?』と思える方はこのチャンスを逃さないようにしてください。

利用期間 今なら 通常の年会費負担
1年 0円 1,250円+税
3年 3,750円+税
5年 6,250円+税
10年 1万2,500円+税
20年 2万5,000円+税
30年 3万7,500円+税

長く持てば持つほど節約効果大です。

マイ・ペイすリボを使えば元より無料?

このように説明すると、『いやいや、三井住友カードには年会費割引制度があって、マイ・ペイすリボを設定すれば元より無料になるじゃん』と思われた方もいるかも…ですが、残念ながらマイ・ペイすリボ設定で年会費が無料になるサービスは2021年2月以降に終了予定。

今後はマイ・ペイすリボの設定に加え、リボ金利の支払いが年会費割引の条件となるので、無条件で年会費が永年無料になる今回のキャンペーンには大きな価値があると言えますね(マイ・ペイすリボの解説は下記記事参照)。

news.cardmics.com

キャンペーンの落とし穴について:

続いて、三井住友カードの年会費永年無料キャンペーンを利用する際の注意点をいくつか紹介しておきます。

申込時にはこれらの点をしっかり理解した上で申込ください。

申込は三井住友カード一択:

まず、今回の年会費永年無料キャンペーンの対象となるクレジットカードは全部で4種類ですが、申込すべきは三井住友カード一択。

現時点で大学生や専門学校生といった学生の方であれば三井住友カード(学生)を選んでもOKですが、絶対に三井住友カード デビュープラスだけは申込をしないようにしてください。

  • 三井住友カード…おすすめ
  • 三井住友カード(学生)…学生ならおすすめ
  • 三井住友カード デビュープラス…選択してはダメ

それが長く、年会費無料のままで三井住友カードを使い続けるためのコツです。

デビュープラスは期間限定でしか使えない:

ではなぜ一見、お得とも思える三井住友カード デビュープラスを申込してはいけないのか…というと、デビュープラスを利用可能な対象期間が終了してしまうと年会費が発生するようになるため。

事実、公式サイトの但し書きにも下記のような記述があるので、これから先ずっと無料のままで三井住友カードを使い続けたいのであれば、三井住友カードか三井住友カード(学生)を選ぶしかないのです。

  • デビュープラス使用中:年会費無料
  • 三井住友カードに切り替え後:年会費が必要になる

次の場合、年会費永年無料となりません(中略)。

  • 「三井住友カード デビュープラス」をお持ちの方が満26歳となり、「三井住友カード プライムゴールド」または「三井住友カード」に切替わった場合

知らずに申し込むと大損となります。

複数枚必要ならデュアル発行を:

もうひとつ、これは落とし穴というわけではないのですが、三井住友カードを申し込む際にはVISAカードとMastercardの2枚持ちが可能になるデュアル発行もおすすめ(引用はこちらから)。

三井住友カードでは、「デュアル発行」というサービスを提供していて、VisaとMastercardの2枚を作ることができ、2枚目のクレジットカードの年会費は割引されます。

例えば、三井住友カードの年会費は通常1,250円(税別)ですが、デュアル発行の場合2枚目の年会費は250円(税別)となり、大変お得です。もちろん、Mastercard1枚のみをお申し込みいただくこともできます。

というのも今回の年会費永年無料キャンペーンでは、デュアル発行をする際にかかる年会費も無料に設定されているため、クレジットカードの2枚持ちに抵抗がないならデュアル発行を使ったほうがお得になりますよ。

特に海外に行かれる際にうまく活用ください。

申込多数でMastercard券面が不足気味:

三井住友カードが実施中の年会費永年無料キャンペーンはどうやら好評のようで、現在、一時的にMastercardブランドの三井住友カードや三井住友カード(学生)が不足気味とのこと。

やはり当記事の中でも解説させていただいたように、三井住友カード申込時にデュアル発行を求める方が多いようなので、デュアル発行を希望される方は三井住友カードを一旦入手後に、後日、手続きを行ってもらえればと思います。

それで無料の2枚持ちが可能です。

他の入会特典もすごく魅力的:

f:id:cardmics:20190918142113j:plain

最後に。

今回紹介させていただいた「年会費ずっと無料キャンペーン」の他にも、三井住友カードでは魅力的な入会キャンペーンを多数実施中。

中には利用金額の20%分が還元されるキャンペーン等もあるので、年会費永年無料キャンペーンとあわせると家計の節約効果をさらに高めることができますよ。

詳しくは下記公式サイトをご覧ください。

以上、三井住友VISAカードがこの先ずっと年会費0円になる、激アツな年会費無料キャンペーンが開始!期間中のカード申込で永年無料になります…という話題でした。

参考リンク:

三井住友カードに興味はあるけれども、クレジットカードを持つのにちょっと抵抗があるなぁ…という方は下記記事も参考に。

三井住友カードのメリット&デメリットから、セキュリティ対策等を専門家がわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP