クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

検索エンジンからのアクセス数を安定させたいなら、記事数を増やすしかない!Googleの変動に左右されないサイト運営を目指して。

f:id:cardmics:20180617210857j:plain

もうタイトルだけの記事なんですが、検索エンジンからのアクセス数が増えたな~、減ったな~ということに悩まされたくないのであれば、やはり記事数を増やすしかないと思うんですよね。

なにせ記事数が増えれば、ある記事の検索順位が下がったとしても違う記事の検索順位があがる可能性があるため。

  • 記事数が少ない:検索順位が落ちたら終わり
  • 記事数が多い:記事Aの検索順位が落ちても、記事Bが上に来やすい

要するに記事数が少ない時はどうしても1つ、2つの人気記事でアクセス数が左右されてしまいがちですが、記事数が増えれば複数の人気記事を得ることが出来るために安定したアクセス数が稼げる…というわけですね。

たとえるなら部員数の多い野球部みたいなものです(スタメンが怪我をしても、別の優秀な部員がいる)

記事数を増やすメリットについて:

当然、アクセス数も増える:

また、当然ながら記事数が増えれば、検索エンジンからのアクセス数も増える傾向にあります。1記事よりも10記事、10記事よりも100記事。それだけ多くの情報があるサイトにしていくことが出来るため、サイト収益も安定しますよね。

それにも関わらずサイト運営開始後に10個程度の記事を公開して、ウェブは儲からない…と結論付けるのはちょっと違うのかな。

  • 記事数が少ない:中身が薄く、アクセス数が増えない
  • 記事数が多い:中身が多岐にわたるため、アクセス数が増える

せめて100個書いて結論付けるならわかりますけど、10個~50個程度で諦めしまった方は根性が足りません。

記事数1,000以上からが安定:

そうではなく、記事数が1,000を越えたあたりからが収益化できる最低ライン。当サイト『クレジットカードの読みもの』もおかげ様で2,000記事近くになってきたので、収入は非常に安定しています。

今後は人気ブログであるネタフルのように1万記事突破を目指して、日々、執筆を頑張りたいものですね。引き続き、役立つ記事を1つ1つ書いていきますよ。

以上、検索エンジンからのアクセス数を安定させたいなら、記事数を増やすしかない!Googleの変動に左右されないサイト運営を目指して…という話題でした。

参考リンク:

記事数が増えた結果、当サイトのアクセス数も右肩あがりで上昇中。アクセス詳細を知りたい方は、下記記事などをご覧ください。

news.cardmics.com

PAGE TOP