クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

SBIプラチナカードやSBIワールドカード保有者は海外500箇所以上の主要空港ラウンジが使えるように!ラウンジキープログラムと提携。

f:id:cardmics:20171006222714j:plain

SBIプラチナカードやSBIワールドカード保有者にはちょっとした朗報ですね。

SBIカードは海外500箇所以上の主要空港ラウンジが無料で使えるようになる、ラウンジキー空港ラウンジプログラムとの提携を発表しました。

SBIカード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:三好明広、以下 SBIカード)、MasterCard(本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー)とコリンソン・グループ(本社:ロンドン、会長:コリン・エヴァンス)は10月1日より、日本およびアジアパシフィックで初めて、全世界およそ100の国や地域、500ヶ所以上の空港のラウンジをいつでも利用できるプログラム、空港ラウンジサービス「LoungeKey」をSBIプラチナカードおよびSBIワールドカード[※1] に導入することを決定致しました。

これにより、同カードの会員が国際線を利用する際、クレジットカード1枚で空港のラウンジを利用することができるようになります。

SBIカードとラウンジキーの提携について:

ラウンジキー空港ラウンジプログラムとは?:

まず、ラウンジキー空港ラウンジプログラムとは、保有しているクレジットカードを主要空港ラウンジにて提示をすると無料で利用できるサービスのこと。

「ラウンジ・キー(LoungeKey)」とは

専用カードの発行不要、SBIプラチナカードを提示するだけで、世界500カ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスです。

SBIプラチナカードではどうやら、年間6回までの利用であれば無料で空港ラウンジが使えるようになるようですね。

同伴者については初回より1回利用あたり2,000円(税抜)の費用がかかりります。

  • SBIプラチナカード:年6回まで無料(同伴者は有料)
  • SBIワイルドカード:同伴者を含め何度でも無料

SBIプラチナカード会員は年6回までラウンジの利用が無料になります。7回目以降は1回につき2,000円(税抜)の使用料がかかり、SBIプラチナカードの家族会員、同伴者については1回目より2,000円(税抜)の使用料がかかります。

プライオリティパスは廃止に:

反面、従来利用可能であったプライオリティパスについてはラウンジキープログラム導入とともに廃止。

時期としては2015年9月末をもって利用停止になるとのことなので、SBIカードでプライオリティパスを利用しているという方はご注意ください。

  • 2015年9月末まで:プライオリティパスで空港ラウンジ利用
  • 2015年10月以降:ラウンジキーで空港ラウンジ利用

プライオリティパスとラウンジキーは別:

尚、プライオリティパスで利用可能な空港ラウンジと、ラウンジキーで利用可能な空港ラウンジは異なります。

そのため、海外出張や旅行にいくことが多いという方は、事前にラウンジーの公式サイトにて無料で使える空港ラウンジはどこかを確認しておいてください。

うまくラウンジキープログラムを利用すれば、プライオリティパスでは使うことができなかった空港ラウンジをも有効活用できるようになりますよ(2種類を併用すると使えるラウンジ数はグッと増える)。

以上、SBIプラチナカードやSBIワールドカード保有者は海外500箇所以上の主要空港ラウンジが使えるように!ラウンジキープログラムと提携…という国内ニュースでした。

今後、ラウンジキーを導入するクレジットカード会社が増えてくれば、ライバルであるプライオリティパスのサービス内容も改善されていくと思うので、競合2社には切磋琢磨してサービスを磨いていって欲しいなと思います。

参考リンク:

空港ラウンジが無料利用できるクレジットカードをまだ持っていない…という方は下記記事を参考に。年会費負担2,000円くらいからラウンジ利用ができるクレジットカードが存在しますよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP