クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

楽天ポイントギフトカードの活用方法をわかりやすく解説!楽天市場で自分名義のカード情報を入力したくない方にもおすすめです。

f:id:cardmics:20151222140111g:plain

今回はセブンイレブンやファミリーマートで販売されている、「楽天ポイントギフトカード」というギフトカードの特徴や活用方法を紹介してみたいと思います。

日頃からよく楽天市場を利用している…という方はもちろん、楽天市場で買い物をしたいけどカード番号を入力するのが怖い…という方にも役立つ情報になっているので、是非、活用してみてくださいね。

楽天ポイントギフトカードについて:

このギフトカードの特徴とは?:

まず、楽天ポイントギフトカードとはどんなギフトカードなのか…というと、これは楽天市場等で利用可能な楽天ポイントを購入することができる商品券のこと。

コンビニのレジに楽天ポイントギフトカードを持って行き、指定金額を支払えばそれで楽天ポイントの購入が可能になります。

種類は2種類:

次に楽天ポイントギフトカードには2種類のギフトカードが存在。

  • 金額固定タイプ:
    3,000円、5,000円、10,000円から購入ポイント数を選べる
  • 金額指定タイプ:
    1,500円~50,000円まで好きな購入ポイント数を指定できる

わかりやすいのは購入する券面上に金額の記載がある「金額固定タイプ」ですが、楽天市場での支払いにあわせてポイントを購入したい方にとって便利なのは「金額指定タイプ」のほう。

楽天ポイントギフトカードには2種類存在

楽天ポイントギフトカードには2種類存在

金額指定タイプはコンビニ等のレジに持っていき、店員に「○円分の購入をお願いします!」といえば指定金額の分だけ楽天ポイントを購入可能です。

手数料やカード代金はどちらも0円:

では、楽天ポイントギフトカードの気になる手数料やカード代金は…というとどちらも0円

楽天ポイントギフトカードの購入に際して手数料がかかることもありませんし、カード本体代金も無料に設定されているので、金額指定タイプであれば好きな分だけ楽天ポイントを購入することが出来ます。

  • 1,500円分の楽天ポイントを買う場合→1,500円で買える
  • 8,000円分の楽天ポイントを貰う場合→8,000円で買える

場合によっては4,998円分…といったような端数がある買い方でも問題ありません。

購入枚数の制限もない:

また、楽天ポイントギフトカードには1人1枚まで…という決まりもないので、枚数制限もなくいくらでも購入可能。

  • 1人で5枚購入:可能
  • 1人で10枚購入:可能
  • 1人で100枚購入:可能*1

そのため、1枚あたりの購入上限は5万ポイントですが、5万ポイント以上の楽天ポイントが必要なのであれば複数枚購入で対応も可能です(例:6万円分の楽天ポイントを買いたい場合→5万円分と1万円分の2枚を購入すればOK)。

楽天ポイントギフトカードの活用方法:

f:id:cardmics:20180404121031j:plain

ではこの楽天ポイントギフトカードの活用方法にはどのようなものがあるのでしょうか?主に2つの使い勝手があるので紹介させていただきます。

お返し用のギフトカードに:

1つ目としてはやはり、誰か大切な人に対して楽天ポイントをプレゼントする…という、ギフトカード本来の使い方をするというものです。

楽天ポイントギフトカードの金額指定タイプであればプレゼントしたい金額分だけギフトカード内に入れてプレゼントをすることが出来るため、お世話になった分だけをしっかりとお返しすることが出来ます(金額を好きに決められるということ)。

  • ちょっとしたお礼に:3,000円を入金してプレゼント
  • 大切な方へのお礼に:1万入金してプレゼント

あと、楽天ポイントギフトカードは好きな金額を入金して購入可能なギフトカードなので、8,640円のコース料理をおごってもらった時のお礼としても利用可能。

入金は1,500円以上であれば1ポイント単位で設定できるため、こういった端数までお返しを気にしたい方にも最適です。

自分で買い物をするためにも購入できる:

2つ目は自分用に購入する方法。

たとえば楽天市場で5,980円の商品を購入したい場合、楽天ポイントギフトカードの金額指定タイプなら使うポイント分だけを購入できるメリットがあります。

こう書くと、『いやいや、そんな面倒なギフトカードを使わなくても、そのままクレジットカード番号を入力しちゃえば端数なんて最初から出ないだろ?』と思われるかもしれませんが、世の中には自分のクレジットカード番号や有効期限をネット上で入力したくない…という方も一定数いるため、そういった方に楽天ポイントギフトカードバリアブルは役立つカードになるんですよ。

なにせ楽天での買い物に必要な分の楽天ポイントを確保してしまえば、あとは銀行振込をする必要もなくポイントだけで買い物が可能。

また、楽天ポイント払いであれば代引き手数料やコンビニ払い手数料などもかからないのでなにかと楽ちんなんです。

  • 商品代引き:代引き手数料がかかることも
  • 銀行振込:振込手数料がかかる&先払いの危険性も
  • コンビニ後払い:後払い手数料がかかることも
  • クレジットカード払い:カード番号を入力するのが怖い
  • 楽天ポイント払い:手数料無料で使える支払い方法

コンビニに行くひと手間を加えるだけで、手数料を無料にすることが可能となります。

楽天ポイント払いなら手数料不要:

このように必要なポイント分だけいつでも購入可能な楽天ポイントギフトカードは、楽天市場で無駄な手数料を払いたくない方にも、セキュリティ意識が高い方にもおすすめの方法なので、是非、活用してみてください。

まぁコンビニが近くにないという方だと辛いですが、自宅近くにセブンイレブンやファミマがあるという方なら都度都度、購入したとしてもそれほど手間にはなりませんよ。

匿名性を持たせて買いたいものがある場合や、『このショップは怪しいな』という場合にどうぞ。

以上、楽天ポイントギフトカードの活用方法をわかりやすく解説!楽天市場で自分名義のカード情報を入力したくない方にもおすすめです…という話題でした。

参考リンク:

その他、楽天ポイントについてもっと詳しく知りたい…という方は下記完全ガイドもあわせてどうぞ。楽天ポイントを効率よく貯める方法についてもまとめています。

news.cardmics.com

*1:但し、コンビニ等で売られている楽天ポイントギフトカードはせいぜい5枚程度なので、大量に購入することはコンビニをハシゴするなどしないと難しいです。

PAGE TOP