クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

楽天カードは海外でも使えるのか?海外旅行時の支払いに、楽天カードを使おうと考えている方にその使い勝手を解説してみる。

f:id:cardmics:20171006224315j:plain

超初心者向けの記事ですが、今回は「楽天カードは海外でも使うことが出来るのか?」という内容について記事を書いてみたいと思います。

今度、海外旅行に行くんだけど、現地で楽天カードが使えるか心配だ…という方は、是非、この記事を参考にしてみてください。楽天カードの海外利用がわかりますよ。

楽天カードの海外利用について:

楽天カードは海外でも使えるのか?

まず、結論から先にいうと、楽天カードは韓国や台湾、アメリカやフランスといった海外でも問題なく支払いに使えます。

しかし、楽天カードの中には残念ながら海外での支払いに使いにくいものも含まれているので、自分が保有している楽天カードがそのどれに当たるのか…ということを出発前に確認することが重要。

それ次第で使いやすさがだいぶ違うので、この点にご注意ください。

では、どんなことを確認すれば自分が保有している楽天カードが海外旅行時でも使えるのかというと、それは下記のマークのどれが楽天カード前面に入っているかを確認すればOK。

  • VISAのマーク有り:海外で問題なく使える
  • MasterCardのマーク:海外で問題なく使える
  • JCBのマーク:海外ではちょっと使いにくい

たったこれだけで海外で使いやすいかどうかがわかります。

VISAやMasterCardマーク有りなら問題なし:

仮にVISAやMasterCardのマークが入った楽天カードを持っている…という方は、海外での利用に問題はまったくありません。

前述の韓国や台湾、アメリカといった主要国だけでなく、ブラジルやメキシコ、ナイジェリアや南アフリカ共和国でだって楽天カードを快適に利用可能。

VISA付きの楽天カードなら世界中で使える

VISA付きの楽天カードなら世界中で使える

世界中のほぼすべての国や地域で支払いに使えるので安心して楽天カードを店頭で提示してもらえればと思います。

JCBマーク付きは主要観光地向け:

反面、JCBのマークが入った楽天カードを持っている方は、日本人がよく行くような主要な観光地ではないとなかなか使いづらい可能性大。

ハワイ、グアム、ソウル、台北などへの旅行なら問題ありませんが、それ以外の国や地域では支払いに困ることも多いでしょう。

  • 日本人がよく行く主要観光地:利用可能
  • 日本人がほとんど行かない地域:利用しにくい

それゆえ、JCBマーク付きの楽天カード1枚もって海外に行くのはやや危険

海外に行くなら下記記事等を参考にして、VISAやMasterCard付きのクレジットカード作成を検討ください。それだけで海外での自由度が一気にあがりますよ。

news.cardmics.com

海外での楽天カードの使い方は:

次に海外で楽天カードを使うにはどうすればいいのでしょうか?

こちらについても日本同様に、店員に楽天カードを渡して「Creditcard(クレジットカード)」といえばOKです。

これで99%、店員が勝手に理解して対応してくれます。

IDを求められたらパスポートを提示:

但し、場合によっては「IDプリーズ!」と言われることがあるので、その際には手元にあるパスポートを店員に見せれば問題なし。

  • IDを求められたら:パスポート提示
  • 何も言われなかったら:そのまま支払い可能

海外ではクレジットカードの不正利用防止のために本人確認をする場合が多くなっているため、ほんとうにあなた本人による利用であると確認をした後にカード決済に応じてくれます。

その他、海外でのクレジットカード利用時の注意点については、下記記事を参考に。『支払い方法を聞かれたらどう英語で伝えたらいいの?』といった疑問を解決できるようになりますよ。

news.cardmics.com

AMEXマークの楽天カードも海外では使いにくい:

2018年からアメリカン・エキスプレス付きの楽天カードが発行開始されましたが、こちらもJCB付きの楽天カード同様、海外ではちょっと使いにくいカード。

残念ながらこれ1枚持って海外に行くと不便なので、面倒でもVISAやMasterCard付きのクレジットカードを入手した上で渡航するようにしてくださいね。

それが身のためです。

楽天カードが使えるお店は多いのかどうか:

f:id:cardmics:20171006224626j:plain

ここまで解説させていただいたように、楽天カードはアメリカでも韓国でもインドでも利用ができるクレジットカード。

しかし、このように説明すると『世界で使えるVISAカードといえば三井住友VISAカードだから、楽天カードじゃ使えるお店が少ないんじゃないの?』と思われる方もいるみたいですが、こちらはご安心ください。

というのもVISAマークやMastercardマーク付きの楽天カードであれば、天下の三井住友VISAカードと使えるお店の数が99.9%一緒だから。

  • 三井住友VISAカードで使えるお店:海外のVISA加盟店すべて
  • VISA付き楽天カードで使えるお店:海外のVISA加盟店すべて

つまり楽天カードだろうが三井住友VISAカードだろうが使えるお店の数には違いはないので、使いにくさを心配する必要はありません。

どこでも支払いに使える楽天カード:

また、こちらもVISAやMastercard付き楽天カードに限った話になりますが、ホテル、レストラン、お土産屋、百貨店、マッサージ店などなど、お店の種類を選ばずに使えるところも三井住友VISAカードと一緒。

楽天カードだからといって支払いを拒否されることはまったくないので、海外でも安心して支払いに使ってもらえればなと思います。

以上、楽天カードは海外でも使えるのか?海外旅行時の支払いに、楽天カードを使おうと考えている方にその使い勝手を解説してみる…という話題でした。

参考リンク:

海外に楽天カードを持っていくのであれば、理想は年会費無料の楽天カードではなく、様々な旅行サービスが付いた楽天プレミアムカードを持っていくのがおすすめ。

その違いについてまとめた記事もあわせてどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP