クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

保有者でもあまり知らない、楽天カードの隠れたメリットまとめ!これらの優待や割引を活用すると、楽天カードがもっと魅力的になります。

f:id:cardmics:20180408181100j:plain

今や日本人の8人に1人、合計にして1,500万人もの方が保有している楽天カード。

そんな楽天カードを持っている方は多いものの、それじゃ、楽天カードのサービスを隅々まで活用できているかというと、現実はそうでもないんですよね。

そこで今回は、楽天カード保有者でもあまり知られてない、楽天カードの隠れたメリットについてわかりやすく解説。これを読めば、『へぇ、こんなお得な使い方があったのかぁ!』と驚いてもらえること間違いなしですよ。

楽天カードの隠れたメリットまとめ:

楽天ポイントカードが内蔵されている:

まず、すでにご存知の方からすると当たり前のサービスではありますが、楽天カードに楽天ポイントカードが内蔵されていることをご存じない方ってほんとうに多い。

楽天ポイントカードとは簡単に言うと、Tポイントカードの楽天ポイント版のこと。

マクドナルドやミスド、ビックカメラや上新電機などなど、今や様々なお店でポイントを貯めることができるので、店員さんから『楽天ポイントカードはお持ちでしょうか?』と聞かれたら、即座に楽天カードを渡すようにしてください(下記はポイントが貯まるお店の一例)。

楽天ポイントカード提示でポイントが貯まるお店

楽天ポイントカード提示でポイントが貯まるお店

それだけで買い物金額の0.5~1%程度のポイントが貯まるようになります。

古い楽天カードだと内蔵されていないことも:

但し、今から3年以上前に発行された楽天カードだと、楽天ポイントカードが内蔵されていないこともあるので要注意。

確認方法としては楽天カード裏面に下記のようなバーコードが存在し、その上に「楽天ポイントカード番号」という16桁の数字が入っていればそれが楽天ポイントカード内蔵の証拠となります。

裏面を見れば、楽天ポイントカードが内蔵されてるかどうかがわかる

裏面を見れば、楽天ポイントカードが内蔵されてるかどうかがわかる

気になる方は今すぐ、確認してみてくださいね(店員にこのバーコード部分を読み取ってもらえれば、ポイントが貯まるようになる)。

ガソリンスタンド等でポイント2倍:

楽天カードには「楽天ポイント加盟店サービス」というポイント割増が受けられるサービスが存在。

代表的なお店でいうと大手ガソリンスタンドのエネオス、エッソ、モービル、ゼネラル、そしてタイヤランドやてもみん、ルームズ大正堂といったお店がその対象となります。

  • エネオス:100円あたり2ポイント
  • エッソ、モービル等:100円あたり2ポイント
  • タイヤランド:100円あたり3ポイント
  • てもみん:100円あたり2ポイント
  • ルームズ大正堂:100円あたり3ポイント

覚えておいて損はありません。

給油回数が少ない方向け:

ただそれじゃ楽天カードがエネオスカード等の、ガソリンスタンド公式クレジットカードよりもお得か…というと、それはちょっと微妙。

  • ガソリンスタンド公式カード:会員割引+ポイント
  • 楽天カード:ポイント割増のみ

やはり公式クレジットカードにはお得度では敵わないので、普段から特定のガソリンスタンドを利用しているという方は下記記事を参考にそちらを作成いただければと思います。

news.cardmics.com

海外旅行保険が付帯されている:

ハワイに韓国といった海外旅行に行く方であれば、もはや必須の海外旅行傷害保険(引用はこちら)。

海外旅行保険とは

(中略)旅行中に病気やケガをしたときの医療費や盗難に遭った際の補償などをしてくれるのが海外旅行保険。

金銭的な補償だけでなく、トラブル処理や現地での日本語サポートなどのサービスも受けられるので心強い。

通常はネット上で加入手続きをしたり、成田空港等の国際空港で加入してから海外に飛び立つことになるこの保険ですが、実は楽天カード保有者であれば無料で海外旅行保険に加入をすることが可能です。

しかも死亡時には最大2,000万円の保険金が出る…という充実っぷり。まぁ傷害治療や疾病治療費用はやや足りないかもですが、無保険でそのまま海外に行くよりかは非常に充実した補償が受けられるのではないでしょうか。

保険の種類 保険金額 楽天カード
傷害死亡・後遺障害 最高額 2,000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円
疾病治療費用 1疾病の限度額 200万円
賠償責任 1事故の限度額 2,000万円
救援者費用 年間限度額 200万円
携行品損害 年間限度額 20万円
加入方法は楽天カードで支払いをするだけ:

では、どうすれば楽天カード保有者が海外旅行傷害保険に加入をすることができるのか…というと、これは下記のどちらかの条件を満たせばOK。

  • ツアー代金や飛行機代を支払う
  • 空港までの運賃を楽天カードで払う

要するに海外旅行関連の出費を楽天カードで支払いをすれば、それだけで前述の海外旅行傷害保険に加入したことになるのでお得…というわけです(一部例外もあるので、詳細は楽天カード側に確認ください)。

詳しくは下記記事も参考にどうぞ。海外旅行傷害保険のお得な加入方法についてまとめています。

news.cardmics.com

楽天トラベルでの優待が魅力的:

ホテルや飛行機の予約に便利な旅行系サービスである、楽天トラベル。

楽天カード保有者はこの楽天トラベルにおいてなんらかの優待を受けられる状態にあり、利用すると旅行代金の5~15%分が安くなるメリットがあります。

たとえば現在受けられる代表的な特典としては、国内ホテルの予約で使える1,000円OFFクーポンが貰える点。

楽天カード保有者が使える1,000円オフ券

楽天カード保有者が使える1,000円オフ券

楽天カード保有者であればこの割引クーポンを毎月、無条件に貰うことができるので、国内出張が多い方などに最適のサービスになるのではないでしょうか?(年間最大1万2,000円の割引)

楽天トラベルでポイントも溜まりやすい:

また、楽天カードといえば楽天市場でポイントが溜まりやすくなるSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)ですが、楽天トラベルはこのSPUの対象サービス。

そのため、楽天市場のヘビーユーザーならホテル宿泊料金の10~15%程度を節約することも夢ではないので、旅行好きな方はもちろん、出張が多いという方にも楽天カードは必須です。

旅費節約について興味がある方は、下記記事もあわせてどうぞ。

news.cardmics.com

飲食店でポイントが付きやすい:

居酒屋やレストラン等の飲食的で楽天カードを使うと、ポイントが2~10倍と貯まるRacoo(ラクー)も忘れてはならない存在。

こちらは元々、楽天ダイニングという名称でサービスを展開していたんですが、楽天がぐるなびと提携したことにより提携先が大幅に増加。

現在では世界の山ちゃん、やきとりセンター、甘太郎、くいもの屋わん、日本橋紅とん、日本海庄やなどなど、様々なお店でポイントが溜まりやすくなっています。

条件は楽天カードで払うだけ:

ちなみに、Rakoo経由で楽天ポイントを荒稼ぎする方法は単純そのもの。

お店での支払いに楽天カードを使うだけで、自動的に100円あたり2ポイント以上の楽天ポイントが獲得できるので、会社の懇親会に合コン、忘年会などなど、飲み会の予定があればどんどんRakooで検索をするようにしてください。

Rakooでポイントを貰う方法は、楽天カードで払うだけ

Rakooでポイントを貰う方法は、楽天カードで払うだけ

たったそれだけで普段よりも多くの楽天ポイントを稼ぐことが出来ますよ(幹事役ともなれば獲得できるポイントも計り知れません)。 

周りにバレたくない支払いにも:

海外サイトでの通販に、大人向けサイト、それに少しクレジットカード番号を入力をするのが怪しいなと思えるようなサイトには、楽天カーそのものではなく、楽天バーチャルプリペイドカードを使うのがおすすめ(引用はこちら)。

楽天バーチャルプリペイドカードとは

楽天バーチャルプリペイドカードはインターネット専用のプリペイドカードです。あらかじめ購入した金額までお使いいただける使い切り型のプリペイドカードです。

こちらは言わば、使い捨てのクレジットカードのようなもの。

インターネット上でしか使えないというデメリットはありますが、カード番号が漏れてしまうのがちょっと…という場合や、家族や恋人にどこで利用したのかがバレたくない…という場合に最適なカードであると言えます。

情報漏えいが気になる場合や、匿名で利用したい場合に最適

情報漏えいが気になる場合や、匿名で利用したい場合に最適
カード名義すら匿名にできる:

しかも楽天バーチャルプリペイドカードのすごいところは、カード名義そのものを変更できてしまうという点。

試しに「RAKUTEN CARDMAN(楽天カードマン)」というふざけた名義で楽天バーチャルプリペイドカードを作ってみましたが、下記のように問題なく作れてしまったくらいなので、匿名で支払いをしたい時に最適だなぁと。

RAKUTEN CARDMANという名義でもカード作成できた

RAKUTEN CARDMANという名義でもカード作成できた

更に楽天バーチャルプリペイドカードは新規発行するのも、利用停止するのもカンタンなので、カード漏えい等が起きた場合にも動揺せず対処できるメリットもありますね。

インターネット通販等に不安を感じている方にこそ、どうぞ(ネット上にカード番号を入力する危険性については下記記事を参考に)。

news.cardmics.com

5の倍数日に買い物をするとお得:

楽天市場で楽天カードを利用するとお得…というのはみなさんご存知ですが、毎月、5の倍数日に楽天カードを利用するともっとお得というのは意外と知られていないもの。

これらの日に楽天カードを利用すると、通常よりも+2%分の楽天ポイントを獲得することができるので、急いで買い物をしなくちゃいけない理由がないのであれば、5の倍数日を待ってから買い物をするのがおすすめです(楽天イーグルス等の勝利日や、楽天スーパーセール等と重なるともっとお得)。

毎月10日、20日、30日も対象:

あと、楽天カードがお得になるのは5の付く日だけ…だと思われがちですが、実際には下記カレンダーのように毎月10日、20日、30日の0が付く日もポイントアップの対象日。

5の倍数日にお得になる楽天カード

5の倍数日にお得になる楽天カード

つまり毎月6回もポイントアップする日が用意されているということなので、楽天での買い物はこれらの日にまとめましょう。それだけで普段よりも+2%分も得します(SPUの詳細は下記記事を参照)。

news.cardmics.com

楽天ゴールドカードのほうがお得なことも:

ついつい年会費無料にこだわってしまいがちですが、普段から楽天市場を利用している方は、年会費を払った上で楽天ゴールドカードを作ったほうが獲得ポイント数が増えるメリット有り。

だいたい月に1万円以上の利用で年会費の元が取れる計算なので、それ以上に買い物をしている方なら今すぐ切り替えを検討してみてください。そのまま支払いしつづけると損しますよ(楽天ゴールドカードの公式サイトはこちら)。

もっと効果的に楽天カードを使おう:

f:id:cardmics:20180404121115j:plain

ここまで楽天カード保有者でもあまり知らない、楽天カードの隠れた7つのメリットについて解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

どれもクレジットカードのマニアにとっては常識的なものだったかもしれませんが、楽天カードを支払いでしか使っていない…という方にとっては知らないことだらけだったはず。

今後は是非、これらの優待やサービスをしっかり把握した上で、楽天カードをもっとお得に使いこなしてもらえればな…と思います。

以上、保有者でもあまり知らない、楽天カードの隠れたメリットまとめ!これらの優待や割引を活用すると、楽天カードがもっと魅力的になります…という話題でした。

参考リンク:

楽天市場や楽天カードを最大限に活用していくと、溜まりがちなのが有効期限が短い期間限定楽天ポイント。

このポイントを無駄なく消費してしまいたい…という方は下記記事を参考にどうぞ。様々な方法で利用してしまう方法をまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP