クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

楽天カードの発行枚数は2,238万人に増加!ショッピング利用額も前年比で約20%の増加と、驚異的な急成長を続けているようです。

f:id:cardmics:20190712205354j:plain

楽天グループのIR資料を眺めていたら、楽天カードの発行枚数やショッピング利用額が掲載されていたので今回はそれを紹介してみたいと思います。

楽天カードを作ろうかどうか迷っているけれども、楽天カードがどのくらい使われているのか気になる方はどうぞ(統計データはこちらより転載&引用)。

楽天カードの統計データ:

発行枚数は2,238万人に増加:

まずは楽天カードの2発行枚数は現時点で2,238万人とのこと。

しかも下記グラフをご覧いただければわかるように、その発行枚数は未だに強い増加傾向。

楽天カードの発行枚数は右肩上がりで増加中

楽天カードの発行枚数は右肩上がりで増加中

新型コロナウィルスの影響で通販需要が高まっていることを考えると、まだまだこの右肩上がりは続きそうな感じです。1年後には2,500万人を突破していてもおかしくありません。

ちなみに日本の人口は約1億3,000万人。

クレジットカードを持つことが出来る成人人口をざっくり1億人と考えると、約4人に1人が保有していることになります。いやはや、すごいことです。

ショッピング利用額も増加中:

楽天カード周りで増加しているのは保有者数だけではありません。

保有者が大幅に増えているということは、それすなわち楽天カードのショッピング利用額も増えてるってこと。

楽天カードはショッピング利用額も右肩上がりで増加中

楽天カードはショッピング利用額も右肩上がりで増加中

しかも前年比で19.7%もショッピング利用額が増加しているので、保有者の増加よりもショッピングで使われる金額のほうが急成長していることがわかります。

  • 保有者数の増加:前年比13.5%増
  • ショッピング利用額の増加:前年比19.7%の増

ほんとどこまで伸びるのか、他のクレジットカード発行会社は戦々恐々としていることでしょう(現時点で楽天カードは日本で一番支払いに使われているクレジットカード)。

楽天市場での支払いはほとんど楽天カード:

おまけでもうひとつ。

楽天市場で買い物された金額のうち、楽天カード決済が占める割合は2/3以上。

楽天市場における楽天カード決済比率

楽天市場における楽天カード決済比率

他のクレジットカード、代引き、銀行振込をしている人は合計しても1/3程度しかいないことを考えると、楽天市場を普段遣いしている人はもうほとんどが楽天カードを使っていることになりそうです。

以上、楽天カードの発行枚数は2,238万人に増加!ショッピング利用額も前年比で約20%の増加と、驚異的な急成長を続けているようです…という話題でした。

参考リンク:

そんなに保有者が多いんなら楽天カードを作ってみるかな…と思った方は下記記事を参考に。どの楽天カードがあなたにとってお得かがわかるようになります。

news.cardmics.com

PAGE TOP