クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天カードにアメリカン・エキスプレス・カードが新登場!楽天カード作成時にアメックスを選択するメリットやデメリットは?

f:id:cardmics:20180925155753j:plain

インターネット上で人気のクレジットカードである楽天カード。

この楽天カードに2018年9月25日より、アメリカン・エキスプレス・カードブランドが追加されたようです。楽天カードが公式リリースにて発表しました(引用はこちら)。

「楽天カード・アメリカン・エキスプレス®・カード」誕生

 楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、アメリカン・エキスプレス(本社:米国 ニューヨーク、グローバル・ネットワーク・サービス事業部門 社長:ピエリック・ベッケルト)と連携し、本日より「楽天カード・アメリカン・エキスプレス®・カード」の申込受付・発行を開始します。

アメックスブランド追加に関する詳細:

その名も楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード:

楽天カードに新規に追加されたアメリカン・エキスプレス・カードの正式名称は、『楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード』。

おいおい、名前にカードって2回入っているけど?と思われるかもしれませんが、これは楽天カード側の主張とアメックス側の主張がぶつかり、両者、1歩も引かなかった結果によるネーミングっぽいですね(苦笑)

要するにアメックス側は「名称にアメリカン・エキスプレス・カードが入ってないとダメだ!」と主張し、楽天カード側も「楽天じゃなくて楽天カードじゃなくちゃダメだ!」と主張した結果ということ。

  • アメックス:アメリカン・エキスプレス・カードを入れないとダメ
  • 楽天カード:楽天カードを入れないとダメ

まぁ両社がそれで納得して発行を開始したのであればそれで問題ありませんが、私たち、利用者側からするとなんとも変なネーミングになったなぁ…という気はします。

アメックス提携の楽天カードのメリットは?

では、アメックスブランドを搭載した楽天カードを作るメリットにはどのようなものがあるのかというと、こちらはアメリカン・エキスプレス・コネクトと呼ばれるアメックスの優待サービスが使えることくらい。

アメリカン・エキスプレス・コネクトについて

アメリカン・エキスプレスのネットワークの優待特典やキャンペーンを集約して紹介するWEBサイトです。ご旅行、ショッピング、お食事、エンターテイメントなど様々な優待特典情報をご確認いただけます。

こちらではコンビニの利用代金が最大20%オフになったり、ニトリや東急ハンズなどのお店で最大1,000分のキャッシュバックが受けられたりと、ちょっとした割引サービスが受けられるので使い方次第では非常にお得。

2018年9月25日現在の優待例

2018年9月25日現在の優待例

ただこの他にはメリットらしいメリットはないので、アメリカン・エキスプレス・コネクトが使えることが唯一のメリットであるとも言えそうです(実際の優待内容はこちらで確認可能)。

アメリカン・エキスプレスらしい手厚い旅行サービスも、付帯保険もありません。

現時点で楽天カードはほぼ対象外:

尚、現時点でアメリカン・エキスプレス・コネクトに掲載されているキャンペーンや優待については、そのほとんどで楽天カードは対象外。

これは楽天カードが急遽、アメックスと提携したことによるものなのか、それとも楽天カードでは引き続きアメリカン・エキスプレス・コネクトのサービスをほとんど使えないのかは不明です。

引き続き、経過を観察していきたいと思います。

アメックスブランド選択のデメリット:

反対に、それではアメリカン・エキスプレス・カード・ブランドを選択した場合のデメリットにはどのようなものがあるのかというと、こちらは大きくわけて3つ。それぞれ解説していきます。

1.カード払いできるお店が減る:

アメリカン・エキスプレス・ブランドを選択した場合のデメリットその1は、VISAカードやMastercard提携の楽天カードを作るよりも、カード払いできるお店の数や支払先が減ってしまう点。

  • VISAカードやMastercard:使えるお店が多い
  • アメックス:使えるお店がやや少ない

これはいくらアメックスが優れた国際ブランドであったとしてもVISAやMastercard等が使えるお店の数には敵わないので、『いつでもどこでもクレジットカード払いして楽天ポイントを貯めたい!』という方には、アメックス選択は不向きであると言えそうです(アメックスの使い勝手については下記記事を参照)。

news.cardmics.com

2.海外でキャッシングが使えない:

楽天カードでアメックスブランドを選択するデメリット、2つ目は海外でキャッシングサービスが利用できない点です(楽天カードの申込画面に下記のような記載あり)。

楽天カード申し込み画面の記述

楽天カード申し込み画面の記述

こちらは当然ながらVISA、Mastercard、JCB提携の楽天カードであれば使えるサービスなので、アメックスを選択した場合のみ使えないのは痛いですね。

特に仕事や旅行で海外に行く機会が多いという方なら、もう最初からアメックスブランドを選択しないほうがいいのかも。

治安の悪い国に行く予定があるなら尚更です(多額の現金を持ち歩くよりも、必要に応じて都度、現地通貨をキャッシングしたほうが安全)。

news.cardmics.com

3.海外で使いにくい可能性が高い:

同様にアメリカン・エキスプレス・ブランドを選択したデメリットとしてあげられるのは、海外の国や地域で使いにくいことが多いという点。

これはアメリカ合衆国やカナダといったような、アメックスが比較的使いやすい国に旅行に行くのであれば問題ありませんが、東南アジア諸国などのアジア各国に旅行に行く場合にはアメックスが使いにくいことを覚悟しておいてください。

使えるお店は高級レストランやホテルなど一部のみです。

最初からVISAを作っておけば不便しない:

また、最初からVISAやMastercard付きの楽天カードを選択しておけばこんな不便な目にあうこともないので、『クレジットカードはあんまり多く持ちたくない』という方なら、VISAやMastercardブランド付きの楽天カード作成がおすすめ。

  • VISA付き楽天カード:海外でも使いやすい
  • Mastercard付き楽天カード:海外でも使いやすい
  • アメックス付き楽天カード:使いにくいことが多い

VISA付きの楽天カードなら世界中で使える

VISA付きの楽天カードなら世界中で使える

上記図の通り、VISA付きの楽天カードならヨーロッパやアフリカ、南アメリカ諸国でだって支払いに利用可能ですよ。

楽天プレミアムカードにもアメックス追加:

今回の楽天カードとアメリカン・エキスプレス・カードとの提携では、年会費無料の楽天カードだけでなく楽天プレミアムカードにもアメックスブランドが新登場。

ただこちらもアメックス独自の特典等が用意されているわけではなさそうなので、この記事で紹介したメリット&デメリットで作成するかどうかを判別すればOKです。

メリット次第で作成するかどうかの判別を:

f:id:cardmics:20180715140907j:plain

このようにアメリカン・エキスプレス提携の楽天カードを作ったとしても、メリットとしてはアメリカン・エキスプレス・コネクトという優待サービスが使えるくらい。

この点に魅力を感じるようであれば作成をし、あまり魅力を感じないのであればVISAやMastercard付きの楽天カードを作るほうが良いかもしれません。

作るか作らないかは、その点のみで判別すればOKです。

ブランドイメージがあがるのかどうか:

ちなみに。

『アメリカン・エキスプレス提携の楽天カードを作ったら、アメックス持ちとして高いステータス性が得られるんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、こちらは正直、期待薄。

アメックスのブランドロゴが入ったとしても楽天カードは楽天カードなので、周りから見たときの印象はまったく変わらないことでしょう。

すくなくとも異性の前で、ドヤァと出せるカードにはなりえませんよ(高いステータス性が欲しいのであれば、最初から本家アメリカン・エキスプレス・カードを作るのがおすすめ)。

以上、楽天カードにアメリカン・エキスプレス・カードが新登場!楽天カード作成時にアメックスを選択するメリットやデメリットは?…という話題でした。

参考リンク:

『それじゃVISAとMastercardブランドなら、どっちを付けた楽天カードがおすすめなの?』と疑問な方は下記記事も参考に。楽天カード作成時の国際ブランドの選び方について解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP