クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

ファミマとサークルKサンクスが合併したら、楽天のRポイントカードはどうなる?残る大手加盟店はミスドやPRONTOのみです。

f:id:cardmics:20180408180828j:plain

ファミマとサークルKサンクスが合併交渉を開始…そんなニュースがここのところ新聞を賑わせていますが、個人的に気になるのは、仮にこれらのコンビニが合併してしまった場合の、Rポイントカードのゆくえのほう。

楽天が死に物狂いで確保した、大手コンビニの一角であるサークルKサンクスで楽天ポイントがたまらなくなってしまったら、どうなってしまうのかが気になるのです。

この先のRポイントカード加盟店について:

Rポイントカードは苦戦中:

Tポイントやポンタポイントと対抗する形で2014年10月に華々しくスタートしたRポイントカードですが、現状では残念ながら新規ポイント加盟店をほとんど増やすことが出来ていません*1

実際、街で楽天ポイントがたまる、使える…というキャッチコピーとは裏腹に、ポイントを貯めたり使えたりすることが出来る主なお店はサービス開始当初と同じく、依然、下記4つがメイン(加盟店一覧)。

  • サークルKサンクス
  • ミスタードーナツ
  • プロント
  • 出光のガソリンスタンド

お世辞にも、どこでもポイントが溜まりやすいカードとは言いにくい状況があります。

サークルKサンクスが離脱すると魅力が消滅:

そんな状況があるにも関わらず、冒頭のように、サークルKサンクスとファミマが合併し、すべての店舗がファミマに鞍替えするような自体になれば、Rポイントカードの魅力はほぼ消滅

確かにミスドやプロント、出光でポイントを貯めることが出来るのは一定の魅力になるのかもしれませんが、それだけで『Tポイントやポンタポイントと並ぶ共通ポイントカード』として扱うのは、ちょっと無理がありますよね。

Rポイントカードの普及にも、大きくブレーキがかかってしまう気がします。

望みは出光の昭和シェル吸収合併:

f:id:cardmics:20180916114845j:plain

まぁ出光のガソリンスタンドが今後、昭和シェルを吸収合併することができれば、楽天はガソリンスタンド業界2位のチェーンを抑えることが可能になるわけですけれども、車に乗らない都市部在住の消費者にはあまり魅力がないのも事実ですよね。

そのため、楽天がほんとうにサークルKサンクスを失ってしまうことになったら、Rポイントカードではそれに変わるどこかを用意せざるを得ない感じ。

欲を言えばファミマ、セブンイレブン、ローソンの大手3社の一角と提携することですが、それぞれ独自のポイントカードやTポイント、Pontaポイントと提携をしてしまっているので、楽天がその牙城を崩すのは難しそうな気がします。

どうなるRポイントカード:

さてさて、どうなることやら…ですが、個人手にも楽天ポイントが大好きな人間なので、楽天側には是非、失ってしまうであろうサークルKサンクスの代わりになるような大手加盟店の獲得を、頑張ってほしいものですね。

以上、ファミマとサークルKサンクスが合併したら、楽天のRポイントカードはどうなる?残る大手加盟店はミスドやPRONTOのみです…という話題でした。

参考リンク:

この記事を書いた後、楽天側ではRポイントカードという名称を楽天ポイントカードに変更。その後も加盟店獲得に奔走しているようで、現在では大手ファーストフード店のマクドナルドなどでもポイントが貯まるようになりました。

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

*1:引越のサカイが新規加盟店として加わったくらいです(確かに加わったものの、あまり利用頻度が高いサービスではありません)。

PAGE TOP