クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

街中で楽天カードを使うとポイントが2倍になる、『街でのご利用分がポイント2倍』は7月もあえなく中止!そのまま廃止もありえそうです。

街での楽天カード利用がポイント2倍

非常にお得にも関わらず、楽天カード愛用者でも知らない人がかなり多いなぁ…と感じることが多い『街でのご利用分がポイント2倍』になるキャンペーン。

このキャンペーンは楽天市場で税込2万円以上の買い物をした人であれば誰でもエントリー可能&街での利用がポイント2倍になるという、普段から楽天カードを愛用している方であれば登録必須のキャンペーンなわけですが、新型コロナの影響によって2020年5月からは休止状態が続いていました。

それゆえ、普段の生活が戻りつつある7月はさすがに復活するのではないか?

そんな淡い期待を抱いていた楽天カード保有者は多かったかと思われますが、結果は2020年7月もあえなく中止となってしまったようです。

楽天市場が公式サイト上で告知しました(引用はこちらから)。

7月キャンペーン中止のお知らせ

いつもご愛顧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス対応に伴う影響により2020年7月の本キャンペーンを中止とさせていただきます。

8月以降の開催に関して、詳細が決まり次第改めてページ上でお知らせいたします。

街でのご利用分がポイント2倍について:

このままキャンペーン廃止もありえる?:

前述のようにこの7月も『街でのご利用分がポイント2倍』キャンペーンは中止となってしまったわけですが、実はこのままキャンペーン廃止となってしまう可能性もあるのではないかと思う私。

理由は7月1日より楽天ペイのポイント還元率が増えたため。

ポイント還元率が強化された楽天ペイ

ポイント還元率が強化された楽天ペイ

要は今までだと『街でのご利用分がポイント2倍』を絡めないとお得じゃなかった楽天ペイが、7月以降はそんなキャンペーンを絡めなくても楽天Payをお得に活用可能になったので、その煽りを受けて廃止となってしまう可能性もあるんじゃないかなと思っています(キャンペーンを絡めて楽天ペイのお得感を出すのではなく、基本ポイント還元率を高めてお得感を出す戦略に切り替えたということ)。

  • 今まで:
    楽天ペイは『街でのご利用分がポイント2倍』を絡めないとお得感が薄い
  • 今後:
    楽天ペイはそのままでも充分にお得に変更(『街でのご利用分がポイント2倍』を絡めるとお得すぎる状態になってしまう)

まぁ楽天側からしてみれば楽天ペイのポイント還元率アップも、街でのご利用分をポイント2倍にするのも持ち出し。

だったら知名度の低い『街でのご利用分がポイント2倍』を廃止して、その分を楽天ペイに回そうと思っても不思議ではありません。

楽天カード利用者には少し残念:

こう書くと、『いやいや、私は楽天ペイなんて使ってないし、単純に楽天カードのポイント還元率を高めたいだけなんだけど?』という方もいるかもですが、楽天カードにとって2%付与はかなり厳しめのポイント付与。

いくら期間限定ポイント&上限付与ポイント数が1,000ポイントのキャンペーンであっても、常にキャンペーンを活用されてしまうとフトコロが傷んでしまうのは間違いないので、緊急事態宣言が撤回された後もキャンペーンが中止状態となっている可能性が高いです。

保有者からするとお得だが、楽天カードからすると持ち出し

保有者からするとお得だが、楽天カードからすると持ち出し

事実、仮に楽天カードとして実施すればするほど儲かるキャンペーンなら、6月はともかく7月は再開してるはずですからね。

実施しないということは手元のキャンペーン資金が乏しいか、その他にまわすように切り替えたかどちらかでしょう(今回でいえば楽天ペイのポイント還元率アップにまわされたと考えるのが自然)。

以上、街中で楽天カードを使うとポイントが2倍になる、『街でのご利用分がポイント2倍』は7月もあえなく中止!そのまま廃止もありえそうです…という話題でした。

参考リンク:

楽天ポイントは欲しいけど楽天カードを作るのはちょっと…と、なんとなく楽天を信用できない方は下記記事も参考に。

楽天カードが批判される内容とその対処法についてわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP