クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

渋谷駅周辺にある、無料Wi-Fi&電源有りのカフェなら楽天カフェがおすすめ。楽天カード払いで喫茶代がわずか175円になります。

f:id:cardmics:20190227231000j:plain

渋谷界隈でカフェに入ることが多い…という方におすすめなのが、楽天カフェ。

こちらはその名前の通り楽天が運営しているカフェで、無料Wi-Fiや電源付き…と今どきの『助かるカフェ』になっています(場所などは下記リンク先を参照)。

そんな便利な楽天カフェなんですが、実は楽天カードを持っている方には更にお得なカフェ。なんとコーヒーやカフェラテ、紅茶といったソフトドリンク代が、楽天カード払いをするだけで半額になるという割引特典があるんです。

残念ながら渋谷にある楽天カフェは2018年12月31日をもって閉店となりました。現在は二子玉川駅にある楽天カフェのみが利用可能です(こちらは楽天カード払いで50%オフになる特典は存在しない)。

渋谷にある楽天カフェの魅力について:

ドリップコーヒーやアイスコーヒーは175円:

ではどのくらい楽天カード払いをするだけで安くなるのか…というと、ドリップコーヒーやアイスコーヒーのSサイズであれば165円という金額で利用可能(定価は330円&350円)。

  • 楽天カード保有者:コーヒー代165円
  • 持っていない人:コーヒー代330円

もちろんこれは2017年2月現在の価格なので、消費税増税やインフレなどで値段が変更になる可能性はあり。

それでも楽天カード提示で半額になるというサービス自体は続いていくと思うので、ちょっとぐらい値上げされてしまったとしても魅力的な価格ですよね。

楽天カフェには無料Wi-Fiも完備:

加えて、楽天カフェには利用者が無料で使える無料Wi-Fiや電源も完備。

  • 高速Wi-Fi:無料利用可能
  • 電源:無料利用可能

しかもすべての席に電源が完備されているため、『カフェ内に席はあいてるけど電源が使える席がなかなか空かない…』なんてことも楽天カフェにはありません。

席さえ確保できれば誰でも即、充電しつつパソコン作業を行うことが出来ますよ。

混雑気味な楽天カフェ:

最近の楽天カフェはいつ行っても混雑傾向…。

おしゃれな席で無料Wi-Fiが使えるとあって、IT系の人達に絶大な人気があることがその背景にはありそうな感じですね。改善策として席に「2時間以内の利用に協力を」といった張り紙も貼られるようになりました。

また、利用者が多いからでしょうか、高速Wi-Fiが重く感じることも多くなった最近。

混雑さや時間帯によっては、1Mbps以下の通信速度しか出ていないことも多いので、楽天カフェに行くなら念のため、自分用のモバイルルータも持っていきましょう(早めに改善を楽天カフェ側には期待したいです)。

カフェラテやカプチーノもお得:

f:id:cardmics:20190227231011j:plain

ちなみに私は楽天カフェのカフェラテが好きなので、いつも楽天カード払いで195円を払っています。

もちろんこの支払い額に対しても楽天ポイントが貯まりますし、楽天カフェは楽天ポイントカード加盟店でもあるのでそちらでも楽天ポイントが貯まるため、もう渋谷ではほかのカフェに行けなくなってしまったくらい。

そのくらい楽天カフェは快適そのものなので、もし私のことを見つけたい…という方がいたら是非、楽天カフェで「クレジットカードの読みもの」を更新している人がいないかどうかを探してみてくださいね。

以上、渋谷駅周辺にある、無料Wi-Fi&電源有りのカフェなら楽天カフェがおすすめ。楽天カード払いで喫茶代がわずか175円になります…という話題でした。

楽天カードをまだ持っていないという方は、年会費&発行費無料で入手可能なため、この機会に作成をどうぞ(詳細は下記公式サイトにて)。

楽天カフェ以外にもメリットが多いクレジットカードですよ。

参考リンク:

楽天カードを持っているとその他にも様々なレストランやカフェでポイントが貯まるなどの恩恵があります。

詳しくはRakoo(ラクー)についてまとめた下記記事をご覧ください。

news.cardmics.com

PAGE TOP