クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

楽天銀行で他行への振込手数料が無料になるサービス開始(資産残高10万円以上の顧客向け)!ハッピープログラムをリニューアル。

f:id:cardmics:20170525225414j:plain

楽天銀行が2015年11月より、他銀行への振込手数料が無料になるサービスを開始したようです。楽天銀行が公式リリースにて発表しました。

楽天銀行株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:永井 啓之、以下 「楽天銀行」)は、11月1日(日)に、お客さま優遇プログラム「ハッピープログラム」をリニューアルしました。

今回のリニューアルでは会員ステージの判定基準を改定し、これまで以上に分かりやすいプログラムを実現しました。また、「振込手数料の一定回数無料」を新たな優遇特典として追加するとともに、対象となる商品・サービスの範囲を拡大しました。お取引件数に応じて楽天スーパーポイントも貯まります。

楽天銀行の振込手数料無料化について:

資産残高のある顧客は一定回数無料に:

今回、無料になるのはあくまで資産残高がある程度ある顧客や、楽天銀行の利用が多い顧客に対してのみ。

しかも振込手数料が無料になるのは最大で月3回までと、常に手数料が無料になるわけではありません(詳しくは下記表を参照)。

名称 ベーシック アドバンスト プレミアム VIP スーパーVIP
条件 資産残高、または取引件数 条件なし 10万円以上または5件以上 50万円以上または10件以上 100万円以上または20件以上 300万円以上または30件以上
特典 ポイント獲得倍率 1倍 1倍 2倍 3倍 3倍
ATM手数料無料 0回 1回 2回 5回 7回
振込手数料無料 0回 1回 2回 3回 3回
年間6,000円程度の節約に:

しかし、それでも毎月それだけの回数分だけ振込手数料が無料になれば、現時点で楽天銀行を利用している方&10万円以上の預金が可能な方からすると嬉しい限り。

実際、楽天銀行にログインして確認してみましたが、すでに他行への振込手数料無料は実装されているようでした。

f:id:cardmics:20151104213541g:plain

手数料無料化による節約効果は大きい:

ちなみに私は毎月だいたい2回程度、他行に対して振り込みをする傾向にあるので、この無料振り込みが適用になってくれれば年間6,000円程度の出費削減になりそうな感じ。

この低金利時代にこの費用削減はほんと助かりますね。みなさんも100万円以上のお金を楽天銀行にあずけて、月間3回、年間36回の振込手数料無料になる権利を手に入れてみてくださいね(詳しくは公式サイトにて)。

以上、楽天銀行で他行への振込手数料が無料になるサービス開始(資産残高10万円以上の顧客向け)!ハッピープログラムをリニューアル…という国内ニュースでした。

参考リンク:

楽天銀行を保有すると、楽天銀行JCBデビットカードというデビットカードを入手できるのも大きな魅力。

こちらは楽天カード同様に100円の支払いあたり1ポイントの楽天ポイント獲得が可能なので、クレジットカードが嫌いな方や、理由があって作れない方は下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP