クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

PayPayが使えるお店はここ(2019年版)!公式サイトで一覧リストを確認する以外にも、PayPayアプリから加盟店検索も可能です。

f:id:cardmics:20181123125311g:plain

『100億円あげちゃうキャンペーン!』によって購入金額の最大20%分が戻ってくると人気のPayPay(ペイペイ)。

今回はこのPayPayが使えるお店にはどのようなところがあるのか、そしてどうやったら身近にある利用可能店舗を探すことが出来るのかについて、わかりやすくまとめてみたいと思います。

PayPayで得したい方は参考にどうぞ。

この機会にPayPayの加盟店になろうと思っている経営者の方はこちらを参考にどうぞ。各種手数料や導入までの手順がわかります。

PayPayが使えるお店リスト:

早速、現時点でPayPayが利用可能な店舗について紹介。

これらの店舗でPayPayを利用すれば家計の節約に繋がること間違いなしです(一部取り扱いのない店舗あり)。

コンビニエンスストア:

PayPayを頻繁に活用できる、代表的な場所といえばコンビニエンスストアですが、こちらは今のところ下記の店舗で利用可能。

PayPayが使える主要なコンビニ

PayPayが使える主要なコンビニ

これらのコンビニに加え、ローソンやセイコーマートでも近日中に取扱が開始されることになっています(引用はこちら)。

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信)は、2019年3月26日(火)に全国のローソン店舗(14,574店舗、2018年12月末現在)で、スマートフォンの画面上に電子バーコードを表示させ、レジで決済ができるスマホ決済サービス「PayPay」の取扱いを開始いたします。

家電量販店:

ビックカメラやヤマダ電機といった家電量販店でもPayPayは利用可能。高額家電を購入する際や、生活雑貨を購入する場合に役立ちます。

主要な家電量販店でPayPayは利用可能

主要な家電量販店でPayPayは利用可能

反面、大手家電量販店でもヨドバシカメラやケーズデンキはPayPay未対応。支払いに使うことはできないのでご注意ください。

ドラッグストア:

医薬品だけでなく、最近では日用雑貨や食品、化粧品等まで販売してくれるドラッグストアでもPayPayは利用可能。

ドラッグストアでもPayPayが使えるように

ドラッグストアでもPayPayが使えるように

うまく利用すれば家計の大幅な支出削減に繋げられることでしょう。

ファッション:

ファッション系の店舗での支払いにもPayPayは対応済(ショッピング施設やアウトレットモール内の店舗ではPayPayが使えない可能性あり)。

まだまだ対応店舗は少ないですが、洋服や靴といったファッションアイテムにPayPayが使えると助かるという方も多いのではないでしょうか?

ファッションアイテムの購入にもPayPayは活用可能

ファッションアイテムの購入にもPayPayは活用可能

この先、ライトオンも対応予定です。

カラオケボックス:

あまり知られていませんが、大手カラオケボックスのBIG ECHO(ビッグエコー)やジャンカラもPayPayの加盟店。

カラオケボックスもPayPay加盟店

カラオケボックスもPayPay加盟店

支払いにPayPayを利用すれば部屋代だけでなく飲食代も節約可能になるので、カラオケ代を安く抑えることができますよ。

エポスカード等の割引と組み合わせて活用ください(詳細は下記記事参照)。

news.cardmics.com

居酒屋:

PayPayが使える居酒屋は非常に多いので、代表的なお店だけを抜粋して紹介。

PayPayが使える居酒屋は非常に多い

PayPayが使える居酒屋は非常に多い

これらのお店以外にも多くの加盟店が存在するので、後述する方法で身近なお店を探してみてください。それだけでいつもの飲み代を節約可能です。

その他の飲食店:

居酒屋以外のレストランやカフェ等でもPayPayは利用可能。

特に最近話題になったのは牛丼チェーンの松屋ですね。牛丼や定食などがお得に食べられるとあって、PayPay利用者の間で注目が集まっています。

カフェや牛丼チェーンもPayPayの加盟店

カフェや牛丼チェーンもPayPayの加盟店

尚、今後はフレッシュネスバーガーやかっぱ寿司、牛角などもPayPay加盟店になる予定。ますます使える場所が増えていくなぁという印象です。

意外にもメガネ屋さんでPayPayは使いやすい:

安価で良質なメガネを販売してくれるZoff(ゾフ)やalook、そして眼鏡市場やメガネスーパーといったやや高価なメガネを販売する眼鏡屋さんもPayPay加盟店。

加えて中央コンタクトやハートアップなどのコンタクトを安く売ってくれるお店でもPayPayは使えるので、眼鏡やコンタクトレンズ周りはPayPayがだいぶ浸透しているなぁ…という印象を受けますね。

使いやすいジャンルのひとつであると言えそうです。

PayPayが使えるお店の探し方:

f:id:cardmics:20170929182756j:plain

ここまでで主要なPayPay加盟店を紹介させていただきましたが、これらの店舗はあくまでこの記事を執筆している時点での加盟店(2019年2月28日時点)。

ご存知のようにPayPayでは日々、使えるお店が増えていっている現状があるので、みなさんが知りたいのはそちらの「最新の加盟店一覧リスト」のほうですよね。

公式サイトを見れば主要店舗はわかる:

では、どうすれば最新の加盟店一覧を見ることが出来るのか…というと、カンタンなのはPayPayの公式サイトをチェックしてみる方法。

こちらにはPayPayの主要な対応店舗一覧が掲載されているので、ここを確認するだけでだいたいのお店を把握することができます。

Yahoo!ダイニングでも確認できる:

また、PayPayが使えるレストランや居酒屋などを調べたい…という方は、PayPayを運営&管理しているYahoo!のサイトである「Yahoo!ダイニング」を確認することでもPayPay加盟店を確認可能。

こちらを利用すれば都道府県別&ジャンル別の飲食店を検索可能なため、キャンペーン中にPayPayを優先して利用したい場合に活用ください。

アプリを使って使えるお店を検索可能:

あと、PayPayのアプリの一番下のほうにある、「近くのお店」というところをタップすると、近場にあるPayPayが使えるお店が地図上に表示される機能も有り(下記図の黄色い枠のところ)。

PayPayアプリの一番下にある「近くのお店」は便利

PayPayアプリの一番下にある「近くのお店」は便利

スマホの位置情報を許可する必要性はありますが、この機能を利用すればどんな場所にいても一発で近場のお店が探せます。

東京駅と北九州市で調べてみた:

試しに東京駅周辺のPayPay加盟店と、観光地である北九州市の門司港周辺で使えるお店を調べてみたのが下記画像(左が東京駅周辺で右が門司港駅周辺)。

PayPayは主要都市だけでなく観光地でも使える

PayPayは主要都市だけでなく観光地でも使える

さすがに東京駅周辺ほど加盟店の数はありませんが、観光地でもしっかりとPayPayが使えることが確認できるのではないでしょうか?

もちろん京都、箱根、金沢、別府、沖縄などなどでも「近くのお店」機能を利用可能。いつでもどこでも、近隣のお店を検索できちゃいます。

PayPay加盟店だけど使えない問題は解消傾向に:

PayPayが一大ブームになった第1回目の100億円あげちゃうキャンペーン時には、PayPayの加盟店として表示されるものの実際にお店に足を運んだらまだ使えなかった…というところが多かった印象がありましたが、現在ではだいぶ解消された模様。

ただ、未だにそういった加盟店も一部には残ってしまっているものと思うので、利用できるかどうか怪しい時は商品の購入や飲み食いする前に、PayPayが使えるかどうかを店員に確認してみてくださいね。

仮に使えない場合にはPayPay側に即、連絡しましょう。

さぁPayPayをお店で使おう:

f:id:cardmics:20180916114941j:plain

ここまで主要なPayPay加盟店から、PayPayが支払いで使えるお店を探す方法までを解説させていただきましたが、前述のようにPayPayが使えるお店は日々増加中。

昨日まで使えなかったあのお店も今日なら使えるようになっているかもしれないので、是非、定期的に公式サイトやアプリを確認して、お得にPayPayを使いこなしてもらえれば…と思います。

以上、PayPayが使えるお店はここ(2019年版)!公式サイトで一覧リストを確認する以外にも、PayPayアプリから加盟店検索も可能です…という話題でした。

参考リンク:

PayPayと非常に相性のいいクレジットカードである、Yahoo! JAPANカードについては下記記事を参考に。

そのサービス内容から審査基準までをわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP