クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

お店にQRコード決済を導入してくれたら手数料プレゼント!そんな御礼手数料が貰えるキャンペーンを、Yahoo系のPayPayが実施中です。

f:id:cardmics:20171101234839j:plain

主要QRコード決済のひとつであるLINE Pay(ラインペイ)では、2018年8月より決済手数料を0%にするキャンペーンを実施中。

しかし、下記記事でも解説しているように、決済手数料を0%にしてもLINE Payが普及している実感はほとんどなく、中小小売店や飲食店でLINE Payを導入しているのを見たことがない状況が続いています。

正直、このままではLINE Payを導入するお店はこれ以上増えず、QRコード決済が日本国内に普及するのは難しいんじゃないかなと思うほどです。

Yahoo! JAPAN系のPayPayの試みついて:

決済手数料を逆にプレゼント:

そんな決済手数料が0%になっても普及しないQRコード決済業界で、Yahoo! JAPAN系の決済であるPayPay(ペイペイ)がとんでもない試みを開始しました。

それが決済手数料を無料にするどころか、マイナス1%に設定してしまう…という試みです。

  • LINE Pay:決済手数料0%(使われても手数料無料)
  • PayPay:決済手数料-1%(使われたら手数料が貰える)
お客さんにPayPayを使ってもらえるとお得に:

これならお店にPayPayを導入し、お客さんにQRコード決済を使ってもらうことができれば、普段よりも1%分だけ売上&利益が増えることに。

  • お客さんが10万円利用:1,000円の報酬獲得
  • お客さんが100万円利用:1万円の報酬獲得
  • お客さんが1,000万円利用:10万円の報酬獲得

こうなると経営者としてもPayPayを導入しない理由がありません。初期導入費や月会費、入金手数料も当面0円です(3年後に改定される可能性あり)。

PayPayでは初期費用や決済手数料等がすべて0円(3年限定)

PayPayでは初期費用や決済手数料等がすべて0円(3年限定)

PayPayのキャンペーン詳細について:

ここで気になるPayPayの手数料1%還元キャンペーンの詳細は下記の通り。

PayPayを導入したすべてのお店が対象になるのではなく、2018年9月28日までに申し込みをした先着30万店舗のみがその対象となる点は気をつけてください(こちらより引用)。

  • 先着30万店&9月28日までに申込:手数料1%還元
  • 9月29日以降に申込:手数料0%(3年間限定)

キャンペーン適用対象者

2018年9月28日(金)までにPayPay株式会社(以下「当社」とします。)が提供するスマホ決済「読み取り支払い」(以下「本サービス」とします。)にお申し込みいただいた加盟店様のうち、先着30万店舗に適用します。

キャンペーン特典

本キャンペーンの適用条件をすべて満たした加盟店様に対し、本サービスで決済された決済金額(a)より、2月28日までに取消等による返金金額(b)を差し引いた税抜金額の1%(1円単位小数点以下切り捨て)とします。

  • 本サービス特典適用期間:
    本サービス提供開始日から2019年1月31日(木)の決済金額(a)
  • 返金金額算出期間:
    本サービス提供開始日から2019年2月28日(木)の返金金額(b)
とにかく早めに申し込んでおくのがおすすめ:

つまりPayPayを導入するかどうか迷っている…という方も、とりあえずPayPayの申し込みを9月28日までにしておくのがおすすめってこと。

  • PayPayが盛り上がる前に申込:手数料1%還元
  • PayPayが盛り上がった後に申込:手数料0%(3年間限定)

そうすれば想定以上にPayPayが普及した際にも臨機応変に対応ができるようになりますよ。早めに申し込みあるのみです(加盟店申込はこちらから)。

さぁPayPayを導入しよう:

f:id:cardmics:20180914122822j:plain

このように今、PayPayの導入を決めれば先行加入特典として決済金額の1%が貰えるキャンペーンにエントリー出来るわけですが、こうでもしないとキャッシュレス決済を導入してもらえないのは寂しい限りですね。

まぁ多くの経営者にとっては、いくら『QRコード決済の手数料が0%ですよ!』といっても、それじゃ現金払いとなんら変わりなし。

  • 現金払い:手数料は常に0%
  • QRコード:手数料0%でも魅力なし

さらに加盟店審査等の手続きや、新しい知識を覚えなくちゃいけない手間を考えると、なかなか重い腰があがらない理由もわかるといえばわかります。

1%還元が日本の商慣習を変えられるか?:

だからこそYahoo! JAPANでは手数料を0%に設定するのではなく、追加で1%分プレゼントすることで、『QRコード決済を導入してくれたら現金払いを使われるよりもお得なんだよ』ということをアピールしたかったと推測。

そうこうしてQRコード決済を導入するメリット、たとえば釣り銭の準備が必要ないとか、1日の売上集計が楽になるといったものを実感してもらうことで、PayPayというQRコード決済を普及させようとしているんじゃないかなと思ってます(詳しいサービス概要は下記公式サイトにて)。

さてさてどうなることやらですが、これでもQRコード決済が普及しなかったら日本の商慣習はもう変わらないと思ったほうがいいのかもですね。その先は政府による減税政策による普及促進くらいしか、ないように思います。

以上、お店にQRコード決済を導入してくれたら手数料プレゼント!そんな御礼手数料が貰えるキャンペーンを、Yahoo系のPayPayが実施中です…という話題でした。

参考リンク:

QRコード決済じゃなくて、そろそろ重い腰をあげてクレジットカード決済や電子マネー決済を導入したい…という経営者の方は下記記事を参考に。

最近では入金サイクルがだいぶ短縮されて、カード決済をされた翌日にはもう入金されるようになってきていますよ。資金繰り等の悪化を懸念されている方こそご覧ください。

news.cardmics.com

PAGE TOP