クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

年会費無料で作れる、おすすめのアメリカン・エキスプレス・カードまとめ!今や無料でアメックス作成ができる時代になりました。

f:id:cardmics:20170410092531j:plain

今回は『アメリカン・エキスプレス・カードを持ってみたいけれども、高い年会費は負担したくない…』という方のために、なんと年会費無料で持つことが出来るアメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックス)を集めてみました。

とにかく体裁だけでもなんでもいいからアメックスを持ちたい…という方は、こういった会費無料カードからはじめるのがおすすめ。

その後、アメリカン・エキスプレスのサービス内容に満足したら徐々に、年会費がかかるアメックスゴールドなどに移行していってもらえればと思います。

年会費無料のアメックスカードまとめ:

出光カードまいどプラス:

完全年会費無料で持つことが出来るアメリカン・エキスプレス・カードがこの「出光カードまいどプラス」。

『いやいやいや、私はアメリカン・エキスプレス・カードが欲しいんだけど?』と思われるかもしれませんが、実はこの出光カードまいどプラスにはAMEXブランドの搭載が可能なので、結果としてアメリカン・エキスプレス・カードとしての利用が可能になるんです。

  • 通常のカード:VISA、MasterCard、JCBが搭載可能
  • 出光カードまいどプラス:上記3ブランドに加え、アメックスも搭載可能。
メリットは優待が受けられること:

では、出光カードまいどプラスでアメックスブランドを選択した場合のメリットにはどのようなものがあるのかというと、これは「アメリカン・エキスプレス・コネクト」というアメックス側が提供している優待サービスが利用できることくらい。

その他には別段、アメックスらしい特典は付かないので、単純にとにかくなんでもいいからアメックスを持ちたいという方向けのカードと言えそうです(他、ガソリンスタンドでの割引等はもちろんあります)。

出光カードまいどプラス - カードをつくる - 出光カード出光カードまいどプラス - 出光カード 

セゾンパール・アメックス:

アメリカン・エキスプレス・カードらしいクレジットカードを持ちたい…という方におすすめなのがこのセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード。

こちらは券面デザインがもはやアメリカン・エキスプレス・カードそのもの。誰がどうみてもアメックスのその高級感漂う良いデザインになっているので、見た目重視のアメックスが欲しいならこのカードで決まりでしょう。

ちゃんと使う人には年会費無料:

尚、年会費については残念ながら完全に無料…というわけでにはいかないのですが、年に1度でも利用すれば翌年の年会費が無料になる仕組みが採用されているので、ちゃんとこのカードを支払いで使う方ならいつまでも年会費無料のままで利用可能。

反面、作ったら使わずに放置しちゃう…という方だと、2年目以降から年会費が発生してしまうのでご注意ください。

  • 年に1度でも支払いで使う人:いつまでも年会費無料のまま
  • 作ったまま放置しちゃう人:年会費が発生しちゃう可能性大

あと、セゾンパールで貯めたポイントには有効期限がないので、いつもポイントを失効させちゃう…というズボラな方にも向いていますよ。どんどんポイントを貯めて、Amazonギフト券等に交換をしてもらえればなと思います。

【公式】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード:

アメックスも欲しいけどマイルも貯めたい…という方にとって最適なのがヤマダLABI ANAマイレージクラブカード。

こちらはご存知、ヤマダ電機でお得に使えるクレジットカードなので、家電量販店での買い物が多い方にもおすすめ出来る1枚になっています(カード払いをしてもポイント付与率が落ちないあんどのメリット有り)。

年会費は条件付き&マイルはそれほど貯まらない:

しかしながらいくつか問題点も。

1つはセゾンパール・アメックス同様、年会費が完全に無料なわけではなく、条件付きで年会費無料になるという点は作る前にしっかりと把握しておいたほうが良いでしょう(年に1度の利用で翌年年会費が無料に)。

  • 年に1度は利用する:翌年の年会費も無料
  • 年に1度も使わない:翌年から年会費発生

また、マイルが貯まるクレジットカードであるとはいえ、マイル獲得に向いているクレジットカードといえば微妙なところもあるので、本気でマイルを貯めたいなら別のカードを使うほうがおすすめですね(マイルが貯まるカードはこちら)。

これら2つの点にはご注意ください。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード|クレジットカードはセゾンカードヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード 

ビジネス用のアメックスには年会費無料はない?

個人事業主や中小企業経営者にも人気のアメックスですが、現時点では残念ながらビジネス向けの年会費無料アメリカン・エキスプレス・カードは存在しません。

そのため、どうしても年会費負担を抑えた上でビジネスカードを作りたいなら、もうアメリカン・エキスプレス・カードというこだわりを捨て、他のVISAやMasterCard提携のクレジットカードを作るほうがおすすめ。

こちらなら年会費数千円程度の負担のみで作れる法人向けゴールドカード…なんてものもありますよ(詳しくはこちらの記事を参照)。

アメックスに関する基礎知識:

f:id:cardmics:20180715140858j:plain

ここで念のため、アメリカン・エキスプレス・カードに関する基礎知識もいくつか紹介。『そもそもセゾンアメックスってなんだ?何故、カード会社が2つもあるの?』と疑問に思う方はこちらもしっかりご欄ください。

アメックスには2種類が存在:

まず、今回の記事で紹介させてもらったアメリカン・エキスプレス・カードはすべて、日本のクレジットカード会社であるセゾンカード(正式名称:クレディセゾン)がアメリカン・エキスプレスと提携をして発行しているもの。

これはどういうことかというと、アメリカン・エキスプレス社では現在、自社でアメリカン・エキスプレス・カードを発行する他にも、カード会社と提携することで自社ブランドのアメリカン・エキスプレス・カードを発行しているため。

つまり日本国内には大きく分けて、2種類のアメリカン・エキスプレス・カードが存在することになります(詳しくは下記図を参照)。

  • アメックス本社発行のアメックス
  • アメックスが他社が提携して発行しているアメックス

アメックスには大きくわけて2種類が存在

アメックスには大きくわけて2種類が存在

提携アメックスしか年会費無料はない:

では、アメリカン・エキスプレス本社が発行しているアメリカン・エキスプレス・カードには、年会費無料のものがないのか…というと、これは残念ながらそのとおり。

アメックス本体発行のアメリカン・エキスプレス・カードだと、最低でも1万円以上の年会費を負担しないと持てないカードしか存在しないので、敷居は非常に高いと言えます(下記アメックスグリーンが最安)。

反面、だからこそアメリカン・エキスプレス・カードのステータス性は高い…ということも出来ますね。

仮にアメックス本社がポンポンと年会費無料カードを発行していたら、一気にそのステータス性は薄れ、楽天カードやイオンカードと同等のクレジットカードになってしまうことでしょう。

年会費が高いからこそのステータス性なんです。

提携アメックスではセゾンパールがおすすめ:

そのため、どうしても年会費無料のアメリカン・エキスプレス・カードが欲しいのであれば、今回紹介したアメックス提携のクレジットカードの中から1枚作るしかなし。

正直、名ばかりのアメリカン・エキスプレス・カードも多いのが現状…ですが、中にはセゾンパール・アメックスのように見た目もサービス内容も充実している1枚もあるので、会費を抑えてアメックスを持ちたいならまずはこのカード作成から始めてみてください。

セゾンパールの券面画像

セゾンパールの券面画像

ご覧のようにセゾンパールは、アメックスのシンボルマークとも言えるローマ軍の百人隊長がデザインされている格好いいクレジットカードですよ。おすすめです。

以上、年会費無料で作れる、おすすめのアメリカン・エキスプレス・カードまとめ!今や無料でアメックス作成ができる時代になりました…という話題でした。

参考リンク:

アメリカン・エキスプレス・カードの上位カードである、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでは2018年9月現在、初年度年会費無料キャンペーンを実施中(キャンペーン詳細は下記公式サイトにて)。

このキャンペーンを利用すれば1年目の年会費を無料することが出来るので、とりあえず1年限定でアメックスを使ってみたい…という方はそちらもご検討ください。詳しいキャンペーン内容は下記記事も参考にしてもらえればなと思います。

news.cardmics.com

PAGE TOP