クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

エイチ・アイ・エスがSkywalker Cardに、Visa payWaveとMasterCard PayPassを内蔵(オリコとH.I.S.の提携クレジットカード)!

f:id:cardmics:20170616215743j:plain

エイチ・アイ・エスとオリコカードが提携して発行しているSkywalker Card(スカイウォーカーカード)に、2014年8月1日より海外で使える非接触式ICカードであるVisa payWaveとMasterCard PayPassが搭載開始されたようです。

株式会社エイチ・アイ・エスが公式リリースにて発表しました。

株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下「H.I.S.」)と株式会社オリエントコーポレーション(東京都千代田区、代表取締役社長:齋藤雅之、以下「オリコ」)は、両社で発行を行っている提携クレジットカード「Skywalker Card」のカードデザインを一新し、新たな機能・サービスを追加して、平成 26 年 8 月 1 日(金)より募集を開始することを発表いたします。

スカイウォーカーカードへの非接触決済導入について:

VISAとMastercardで非接触決済は別:

スカイウォーカーカードに組み込まれる電子マネーは下記を参考に。

  • VISA提携のスカイウォーカーカード…Visa payWave内蔵
  • MasterCard提携のスカイウォーカーカード…MasterCard PayPass内蔵

Visa payWaveとMasterCard PayPassは名称こそ異なるものも、どちらも似たようなサービスと思って間違いありません。

海外で使える電子マネー:

ではVisa payWaveとMasterCard PayPassが搭載されるとどのようなメリットがあるのか…というと、海外での支払いに電子マネー払いが使えるようになるというものがあげられます。

特にイギリスやオーストラリアなどではVISAやMasterCardによる非接触ICカード決済が主流になりつつあるので、これらの地域に旅行や出張で行く予定がある方であれば非常に便利。

この度、新しく搭載される非接触 IC 決済サービスの「Visa payWave」と「MasterCardR PayPass」は、アメリカ、カナダ、シンガポール、韓国、香港、台湾、オーストラリア、フランス、イギリスなど日本人の主な海外渡航先で使える国際標準の少額決済ソリューションとなります。

店舗のレジ等に設置された専用リーダーにかざすだけで簡単かつスピーディーに決済を行う事ができ、ポストペイ式(後払い)のため、事前のチャージが不要です。

さらに、接触 IC チップも搭載されるため、偽造や不正に対するセキュリティが高まるほか、IC カード取引が主流となっているヨーロッパ方面等でもスムーズにご利用いただくことが可能となります。 

反面、日本ではiDやQUICPayといった日本独自の電子マネーが主流なため、使える場所はほとんどないことでしょう(函館等、一部の地域では積極的に導入されているところも)。

海外旅行も電子マネーで支払う時代?

こんな感じで今後は、海外旅行でも電子マネーで支払う時代…というのが来る可能性大。

まだ積極的にこれらの電子マネーを使うタイミングではないとは思いますが、長期で海外滞在をする方などにはスカイウォーカーカード、面白いカードになっていくのではないでしょうか?*1とにかく新しいものを使ってみたい!海外でも電子マネーを使ってみたい!という方は是非、スカイウォーカーカードの保有を検討してみてくださいね。

以上、エイチ・アイ・エスがSkywalker Cardに、Visa payWaveとMasterCard PayPassを内蔵(オリコとH.I.S.の提携クレジットカード)…という話題でした。

参考リンク:

海外旅行好きの方は、飛行機代やホテル代を安くすることが出来る下記記事も参考に。旅費の節約におすすめの情報をまとめていますよ。

news.cardmics.com

*1:格安旅行で有名なエイチ・アイ・エスらしい、海外で便利なクレジットカードとも言えますね。

PAGE TOP