クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

本当に知識を届けたい人たちには、なかなか知識は届けられないインターネット発信の欠点。知人友人への口コミに頼るしかありません。

f:id:cardmics:20171119234741j:plain

昨日、一昨日と消費者金融系の記事をいくつか書かせていただきました(この記事)。

その感想としては、こういった情報ってネットリテラシーの高い人たちに届くばかりで、本来、届けなくてはいけない『消費者金融とヤミ金の違いもわからない人たち』には、なかなか届けることが出来ないんだな~ってこと。

  • 届きやすい…お金なんて借りない層
  • 届きにくい…お金を借りる層

週刊誌の記事でいえば、こういう層にこそ本当は情報を届けたいんですよ(週刊SPA)。

「警察が発表する『闇金減少』なんて噴飯ものだね」と話すのは、首都圏で闇金業者を経営するGだ。むしろ、闇金は利用者とともに激増しているという。

「最近、新規客で多いのは学生や新卒社会人、主婦、さらに所得証明がしづらい飲食店スタッフや派遣社員、フリーター。みんな驚くぐらいサラ金未経験者で、生活費ほしさに借りていく」 

本当に届けたい層には届かない知識:

伝えたいことはシンプルそのもの:

結局、私が言いたいのは、『ヤミ金と消費者金融の違いをしっかりと理解し、ヤミ金を使わないようにしてほしい』という点だけ。

たったこれだけの情報であっても、それを出来るかぎり多くの人に伝えることの難しさを痛感。

特に伝える必要性のない層ではなく、伝える必要性のある層へ正しい情報を届けることは難易度が高いなぁ…と思わされます。

ヤミ金利用者は増加?

実際、ヤミ金利用者はソフト闇金を含めると、増えてる傾向にある模様。

こういうのをどうにか防げるような発信力がこのサイト『クレジットカードの読みもの』にあれば良いんですけど、まだまだ無力そのものですからね。ここを読んでくれた方の、知人友人への口コミに期待するしかない状況です。

嘆いても仕方ないので引き続き情報発信:

…とまぁ、当サイトの発信力不足を嘆いていても仕方ないので、日々、情報発信を繰り返して、今日よりも明日、明日よりも明後日と、より大きな発信力を持てるサイトになっていければいいですね。

この先も愚直に積み重ねていけば、テレビ並の発信力を持つメガサイトにすることも不可能ではないはずだと信じて、頑張っていきたいなと思います。

以上、本当に知識を届けたい人たちには、なかなか知識は届けられないインターネット発信の欠点。知人友人への口コミに頼るしかありません…という話題でした。引き続き、クレジットカードの読みものを通した情報発信をがんばります!

参考リンク:

お金に困った…という時に知っておいてほしい最低限の知識についてまとめた下記記事もあわせてどうぞ。これを読めばヤミ金からお金を借りることがいかに愚かなことであるかということがわかります。

news.cardmics.com

PAGE TOP