クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

私がアフィリエイトをはじめた10年前の昔話でも書いてみる。サイト運営をはじめた月のアフィリエイト報酬は36万円でした。

f:id:cardmics:20180916115357j:plain

今回は雑談がてら、私がアフィリエイトで生計を立て始めた時の昔話でもしてみたいと思います。

私がこの事業をはじめたのは今から約12年前、2007年1月から。

個人事業主登録そのものは2007年4月からなんですが、実際にアフィリエイト収入を目的としたサイトを作ったのが1月なので、自分の中では1月から事業をはじめたことにしています。

  • 2017年1月:サイト運営を開始
  • 2017年4月:個人事業主登録

なんか突っ込まれそうなので念のため書いておきますが、事業開始前の収入についても確定申告してますよ(笑)

アフィリエイトで生計を立てようと思った理由:

なぜアフィリエイト報酬を稼ごうと思ったのか?

ではなぜアフィリエイト報酬を稼ごうと思ったのか?…というとこれはシンプルで、他に収入がまったくない無職だったため(笑)。

朝から晩までやることがなかったので、暇な時間を使ってコツコツとアフィリエイトサイト構築に勤しみました。

実際、2007年1月はほぼほぼ1ヶ月、ほとんど外出もせずに仕事をしてましたね。朝から晩まで執筆、執筆です。

最初はホームページビルダーで作成:

ちなみに当時はWordPressやMovable TypeといったCMSは普及していなかったので、ホームページビルダーでtableの枠組みを作りながらサイトを作ってました。

今思うとなんて非効率なサイト作りなんだ…とも思いますが、当時はそれが普通でしたし、SEOにも強いなんて言われていたくらいです(動的ページよりも静的ページのほうが強いという、化石のような理論)。

だから結果的に作ったページはどんどん検索上位に出すことが出来たため、なんとアフィリエイトをはじめた月の収入だけでも36万円を獲得。

まぁ静的ページが検索に強かったということ、私のライティングスキルがSEO向きだったことなどが功を奏した感じです。

アフィリエイトはオワコンなんて言われていた:

とはいえ、2007年頃にはアフィリエイトで稼ぎやすい状況だったのかというとそんなことはありません。

アフィリエイトサイトは検索上位に出にくいとか、アフィリエイトはもうオワコンだ、今から参入するなんてバカげている…なんて、今と全く同じことを言われていた状況がありました*1

しかし結果は初月で36万円獲得。

これはアフィリエイトのみで生計をたてていくのは決して難しくはなさそうだ…と思い、今のこの仕事にたどり着いたことになります。

2002年頃のアフィリエイトはすごかった:

今ではアフィリエイト=レッドオーシャンであることは疑いようのない事実ですが、2002年頃のアフィリエイトはブルーオーシャンそのものでした。

468×60のバナーをページに張り、「楽天カードの申込はこちらから」と書いてページを作るだけで検索上位に表示され、申込がバンバン入る…なんてこともザラ。

今と違ってバナーをクリックすることに抵抗感のない方が多かったこと、そしてアフィリエイトなんて仕組みを知らなかった方が多かったこともあってか、これだけで月収100万オーバーを達成していた方が続出していたそうです。

叶うのならそんな時代に戻ってみたいものですが、実は2007年~2009年頃にもガラケー用のウェブサイトを作ることで楽に稼げた時代もあったので、大事なのは時流にいかに乗るか…なのかもしれませんね。

いつの時代も稼げる人はちゃんと稼げます。

アフィリエイトを始めてみようと思った理由:

f:id:cardmics:20180916115115j:plain

次に、私がアフィリエイトをはじめてみようと思った理由についてはどうなのかというと、これはストレスフリーで仕事が出来るメリットがあると思ったから。

下記記事でも書きましたが、アフィリエイトというのは上司もいなければ部下もいない、そして取引先もいないような仕事環境なので、この仕事をしている限り人間関係で悩まされることがありません(上司から怒られることもなければ、部下の顔色を伺う必要性もない)。

仕事をやりたい時にやりたいだけやる、そんな環境に幸せを感じる日々です。

交渉や駆け引きが苦手だった私:

まぁ私自身に社交性がない…というわけではないので、営業職や企業経営をしても良かったんですけどね。

しかし、個人的に苦手だったのが、他人との交渉や駆け引き。そういった他人との腹の探り合いをしているとストレスが溜まってしまうタイプだったので、自分1人で仕事を完結させることが出来るアフィリエイトに魅力を感じたというのもあります。

  • 他の仕事:他人との腹の探り合いが必須
  • この仕事:他人との腹の探り合いは不要

それに誰かとお酒を飲むなら、自分が好きな人達とワイワイ飲みたいですしね。

飲みたくない相手との飲み会、上司や部下との飲みニケーションなどなどとオサラバ出来るのも、この仕事の魅力だと言えます。

デイトレーダーをやっていたことも:

あと、アフィリエイトを核とした事業をはじめる前まではデイトレーダーで生計を立てることを目論んだこともあります(苦笑)

こちらも取引先もなく、人間関係にも悩まされない素晴らしい職業なんですが、残念ながら相場のアップダウンがあることと、夜のアメリカ相場が気になるなどしてあんまり安眠できなくなってしまったので辞めました。

その点、毎日記事を書くだけで生計を立てることが出来る今の職業は、収入がゼロになることはあってもマイナスになることはほぼないため、安心して眠ることが出来てますね。書いた分だけ収入アップです。

  • デイトレーダー:お金が一気にマイナスになることも
  • 文筆業:お金がマイナスになることはほぼない

まぁデイトレーダー時代に勉強した投資の知識は、今のこの仕事にも役立っているので決して無駄にはなっていないのが救い。

経済全体を見ることが出来るようになったことは自分にとっても大きかったな…と思います(デイトレ時代の知識をもとに書いた記事は下記を参照に)。

news.cardmics.com

このまま定年まで頑張りたい:

f:id:cardmics:20180916115253j:plain

こんな感じでもう10年以上もアフィリエイト収入で生計を立ててきた私。

ほんと株式会社とかも10年もったら立派だ…って言われる時代に、文章を書き続けてきただけで生き残れたのは奇跡に近いものがありますよね。

これもいつも情報交換をさせてもらっている方や、当サイト「クレジットカードの読みもの」を読んでくれている方たちのおかげ。

少しでもこういう記事が還元になればと思い、ちょっとした昔ばなしを書かせていただきました。重ね重ね、いつも読んでくれている方、ほんとうに有難うございますm(_ _)m

尚、この記事の内容については、有名はてなブロガーの鈴木です氏の著書にも寄稿させてもらっています。あんまり長くない文章ではありますが、興味がある方は下記の本も読んで貰えればと私ではなく彼が喜ぶと思います(笑)

この記事では書いていない、アフィリエイトのちょっとした稼ぎ方も紹介していますよ。

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

 

以上、私がアフィリエイトをはじめた10年前の昔話でも書いてみる。サイト運営をはじめた月のアフィリエイト報酬は36万円でした…という話題でした。

参考リンク:

ブログを書くだけで生計を立てていきたい…と思っている方は、下記記事も参考にどうぞ。ブログで生計を立てるということはどういうことなのか?ということを紹介しています。

news.cardmics.com

*1:あれから10年たってもアフィリエイトはオワコンだ…という議論が続いてますね。当時はそれに加えてレンタルブログはオワコンだ…みたいな議論もあったんですけど、どちらもしぶとく生き残っております(笑)

PAGE TOP