クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

モバイル向けアフィリエイト広告は、すでにパソコン向けの市場規模を大幅に超えている!2014年12月期のA8決算データより。

f:id:cardmics:20180731131409j:plain

日本におけるアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)の最大手のひとつである、ファンコミュニケーションズが2014年12月、第2四半期の決算を発表しました。

この決算発表の中で、パソコン向けアフィリエイトと、iPhoneやiPadといったモバイル向けアフィリエイトの売上比率が公開されていたので、今回は参考までにその数字を紹介させてもらおうと思います。

モバイル向けアフィリエイト市場について:

モバイル向けがもはや優勢:

早速、その比率を紹介させていただいたのが下記表です(a8の2014年12月期、第2四半期の決算資料)。

f:id:cardmics:20140817220950g:plain

黄色ところが今期の売上高なわけですが、ご覧いただいたようにもはやパソコン向けのアフィリエイト広告サービスよりも、モバイル向けのほうが優勢。

  • パソコン向け:約33億円
  • モバイル向け:約41億円

増減率を見てみても、今後、さらにモバイル市場が増えていく可能性は高い感じです。

スマホを含めると更に顕著なデータに:

しかも、ファンコミュニケーションズの言う「パソコン向けアフィリエイト広告サービス」というのは、A8.netというサービスを経由した売上全体を指す言葉なのですが、実はこのA8.net内でも売上の35%分がスマホ経由という結果に。

つまり合算すると全体の約70%くらいがモバイル関連から発生している売上であるということ(下記はA8.net内におけるスマホ売上割合)。

f:id:cardmics:20140817221308g:plain

(クリックすると拡大します)

気付けばほんと、時代はモバイル対応が必須になっているんだなと改めて実感させられる形となりました。ウェブサイト運営者やブロガーは、パソコン表示ばかりにこだわったサイトを作っているようじゃダメですね。

決算資料を見ると勉強になる:

f:id:cardmics:20180731130647j:plain

その他、ファンコミュニケーションズの決算資料を見てみると色々と面白いので、サイトやブログで広告収入を得ようと思っている方は是非、目を通してみてください。

決算書のデータを見れば、昨今のアフィリエイト業界の事情とやらが、鮮明にわかるようになると思いますよ。

以上、モバイル向けアフィリエイト広告は、すでにパソコン向けの市場規模を大幅に超えている!2014年12月期のA8決算データより…という話題でした。

参考リンク:

当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめた、ブログ運営のノウハウについては下記記事を参考に。アクセスアップやマネタイズの手法等をわかりやすくまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP