クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

『クレジットカードを渡せば、無料でゴールドカードに変えてあげる』と嘘を言い、女性からカードを騙し取った63歳の男が捕まる。

f:id:cardmics:20170525225250j:plain

『クレジットカードを渡せば、ゴールドに変えてあげる』などと嘘を言って女性からクレジットカードを騙し取り、そのカードを不正に利用した63歳の男が逮捕されました。

読売テレビによる報道です。

「クレジットカードを渡せば、ゴールドに変えてあげる」などとウソを言い、女性からクレジットカードをだまし取ったとして63歳の男が逮捕された。

警視庁によると、詐欺の疑いで逮捕された無職の井上勝章容疑者は今年1月、東京・豊島区のホテルで43歳の女性に「君のクレジットカードを渡せば、ゴールドに変更してあげる」などとウソを言い、クレジットカード2枚をだまし取った疑いがもたれている。

カードを騙し取る詐欺行為について:

騙す方が悪いのは当然だけど騙される側も:

これ、騙す方が悪いのは当然ですけれども、こんな誘いの手に騙される方も騙される方かな…というのが率直な感想。

一体、どのようにすれば『それじゃ私のこのクレジットカード2枚、ゴールドカードにしてもらえる?』と、自分のクレジットカードを男性にあずけてしまうのか、その心境が私には全くわかりません。

ほんと、あまりにも無防備で、クレジットカードの危険性を甘く見すぎです。

場所が豊島区のホテルという怪しさ:

加えて「豊島区のホテルで20歳年下の女性から騙し取った」というところ見ると、大人向けの産業で働く女性が今回の被害者であった可能性が高そうな感じ。

仮にそうだとしたら、『俺はクレジットカード会社の取締役だから、お前のカードを無料でゴールドカードにしてやるよ』くらいの口説き文句だったのかもしれませんね。

それなら納得してしまう女性も少なからずいるんじゃないかな…と思います。まぁ、それでも納得しちゃいけないんですけどね(苦笑)

一般の金融リテラシーなんてそんなもの:

ちなみに、このニュースを読んでフフッと笑ってしまった人は、一般的に見ても金融リテラシーが高い人です。

たぶんクレジットカードの仕組みはちゃんと知ってますし、リボ払いやキャッシングなどは不要だったら使わないしっかりした人である可能性大。

なんらそれで問題ありません(仕組みがわからない方は下記記事参照)。

しかし、世の中一般の金融リテラシーというのは残念ながらそこまで高くなくて、『リボ払いすれば毎月の支払い金額を減らせるぜ、ひゃっほい!』とか、『クレジットカードは不正利用されたら全額自己負担だから、めちゃ怖いわー』なんて思ってる人のほうが多いんですよね。

ミエミエな詐欺でも引っかかる人は多い:

それを考えるとこの「詐欺」は決して他人事ではなく、身の回りの誰かが似たような被害にあってしまう可能性すらある

実際、今回の男性は43歳女性からだけでなく、他にも同様の手口でクレジットカードを盗んでいたようなので、こんな幼稚な儲け話でもコロリと騙されてしまった方は多かったのでしょう。

井上容疑者の自宅からは他人名義のクレジットカードが他にも4枚見つかっていて、警視庁は同様の被害があるとみて捜査している

43歳の女性以外は、騙されたことにすら気付いていない可能性さえありえます。

うまい話にはくれぐれも注意:

f:id:cardmics:20180715135627j:plain

このようにお金に関する知識が乏しいと、「うまい話」にカンタンに騙されてしまう可能性大。

みなさんもうまい話に騙されたくない…というのであれば是非、お金に関する正しい知識をつけてもらって、自己防衛するようにしてください。

当サイト『クレジットカードの読みもの』でも今回のような被害者が出ないよう、日々、情報発信を頑張っていきたいなと思います(クレジットカードの仕組みをそういえばよく知らないや…という方は下記ページを参考にどうぞ)。

以上、『クレジットカードを渡せば、無料でゴールドカードに変えてあげる』と嘘を言い、女性からカードを騙し取った63歳の男が捕まる…という国内ニュースでした。

参考リンク:

クレジットカードを取り巻く関連犯罪については下記記事を参考に。スキミング詐欺やフィッシング詐欺など、事前に知識を付けておけば防衛できる詐欺も多いですよ。

news.cardmics.com

PAGE TOP