クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

与信枠が大きめの年会費無料クレジットカードが欲しいなら、ライフカードがおすすめ!カード入手後すぐ、高めの利用限度額が必要な方に。

f:id:cardmics:20180408175533j:plain

クレジットカードで購入するものが多くて、いつも利用限度額に到達してしまい困っている…という方って多いのではないでしょうか。

そういった時に申し込みを検討すべきなのはゴールドカードやプラチナカードといった富裕層向けクレジットカード。

これらのカードはお金持ち向けに作られているクレジットカードなので利用限度額は高めに設定されているわけ…ですが、日々の生活がちょっと苦しいという方にとっては、そういった年会費負担は重荷にしかなりませんよね。

できれば…年会費無料で持てるクレジットカードで、利用限度額が高めのカードを持ちたいと思うのが普通です。

年会費無料なのに与信枠が高めのカードについて:

ライフカードは利用限度額が多め:

そんな方に対して、個人的にお勧めしたいのがライフカードです。

その理由は単純そのもので、ライフカードははじめて申し込む方であっても比較的大きめの与信枠をくれるクレジットカードだと言われているため。

実際、私もライフカードを所有していますが、申込をして届いた瞬間には100万円の利用限度額が設定されていたほど。その際には『おいおい、年会費無料カードでいきなり100万円の利用限度額をプレゼントしちゃって大丈夫なのかよ?』と驚いたものです。

もちろん私の他にも同じように初期与信枠が100万円に設定されていた…という方は多く、インターネット上の某巨大掲示板でも利用限度額が欲しいならライフカードという風潮があるくらいです。

つまり、利用限度額が高めのクレジットカードを求めている方にとって、ライフカードは最適なクレジットカードのひとつなんです。

年会費無料カードなので入手もしやすい:

また、ライフカードは年会費無料のクレジットカードなので、年会費有料のゴールドカードやプラチナカードなどと比べて発行しやすいというのもメリット。

通常であれば初回100万円の利用限度額を手に入れるためにはゴールドカード以上のステータスを持ったクレジットカードが必要になるものなんですが、それらのカードは審査難易度も高いのでそう簡単には入手することは出来ません*1

  • ゴールドカード:与信枠は大きめだが、年会費必要&審査が厳しい
  • ライフカード:年会費無料なのに与信枠が大きめ

その点、年会費無料のライフカードは審査もそれほど厳しくなく、入手しやすい…というわけですね。正社員の方は当然ながら、フリーターや専業主婦の方、パート主婦や期間工の方でも作れる可能性大です。

キャッシングも使いやすい:

更にライフカードはキャッシング機能が使いやすいクレジットカードとしても有名。

これはライフカードが実は、消費者金融アイフルの子会社だということが大きいですね(審査がスムーズだったり、借入可能なATMが多かったり)。

まぁだからこそ、年会費無料のクレジットカードにもかかわらず、大きめの利用限度額を設定してくれるという背景もありそうな感じ。大手メガバンク子会社のカード会社ではこうはいきません。

消費者金融の子会社でも安心して利用できる:

f:id:cardmics:20180505154616j:plain

ちなみに。

消費者金融の子会社だから怪しいクレジットカードだとか、個人情報を不正利用されるんじゃないか?なんて心配をされる方は多いのですが、これは全く問題なし。

むしろこちら記事「ライフカードでネット決済に失敗したら、1分後にサポートセンターから利用確認の電話があった話」の通り、ライフカードはセキュリティが強いクレジットカード会社のひとつだと言えますよ。

安心してお使いいただければな…と思います。

以上、与信枠が大きめの年会費無料クレジットカードが欲しいなら、ライフカードがおすすめ!カード入手後すぐ、高めの利用限度額が必要な方に…という話題でした。

参考リンク:

ライフカードについてもっと詳しく知りたい…という方は、下記のライフカード完全ガイドもあわせてご覧ください。ライフカードの入会審査難易度から、お得なサービス利用方法までを解説しています。

news.cardmics.com

*1:実際には今や、年収300万円もあればゴールドカード発行はそれほど難しいことはありません。

PAGE TOP