クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

海外での買い物が3%オフになる「ライフカード ステラ」は、海外旅行に必携のクレジットカード!主に韓国やハワイに旅行に行く方に。

[PR] 運営維持のため一部広告リンクを設置(詳細

ライフカード ステラの券面画像

ライフカード株式会社が発行している「ライフカード Stella(ライフカード・ステラ)」は、海外での支払いが自動的に3%オフになる魔法のようなクレジットカード。

今回はそんなライフカード ステラの「海外3%キャッシュバック特典」をわかりやすく解説してみたいと思います。

海外旅行が好きの方、仕事で海外に渡航する機会が多い方は参考にどうぞ。

ライフカード ステラについて:

早速、ライフカード ステラの海外3%キャッシュバック特典について、詳しく解説していこうと思います。

海外での支出すべてがその対象:

まず、ライフカード ステラは海外限定ではありますが、どこでどのような支払いに使っても、原則、3%分のキャッシュバックが受けられるクレジットカードです(公式サイトより引用)。

忙しい日々を送っている女性に、存分に余暇の時間を楽しんでいただきたいという思いを込め、海外ショッピング利用金額のキャッシュバックサービスを付帯。

海外旅行の際などにライフカード Stellaでお買い物すると、利用金額の3%を後日キャッシュバックいたします。

たとえば海外でのホテル滞在費用からブランドバッグの購入費、そしてエステやマッサージでも問題なく割引OK。

前述のように海外で利用さえすればその支払額が自動的に3%オフになるため、海外旅行に頻繁にいく方にはもはや必携のクレジットカードであると言えます。

  • 海外ホテル滞在費
  • 海外でのエステやマッサージ代
  • 海外での買い物代
  • 海外での交通費
  • 海外でのレストラン代
  • 海外で購入したおみやげ代

どれも日本国内で支払うのではなく、海外渡航後に支払うことがキャッシュバックの条件となる(日本の旅行代理店やホテル予約サービスで払ってしまわないほうがお得)。

海外で20万円使うと6,000円キャッシュバック:

そのため、仮に1回の海外旅行で夫婦そろって20万円前後の出費をしたと仮定すると、節約できる金額はなんと6,000円に。

もちろんちょっと贅沢な旅行をしたり、長期でヨーロッパや南米などに行った場合には更に大きな支出になるので、結果的に1万円以上の節約に繋がることも少なくないことでしょう。

海外での利用金額 割引額
5万円 1,500円
10万円 3,000円
30万円 9,000円
50万円 1万5,000円

3%分のキャッシュバックといえども馬鹿にはできません。

誕生月はさらにお得:

さらにライフカードには誕生月ポイント3倍といって、たとえば9月27日生まれの方が9月にライフカードを使うといつでもポイントが3倍になる特典があるんですが、こちらも海外利用3%キャッシュバックとの併用が可能。

  • 3月15日生まれの方:3月中はポイント3倍
  • 7月23日生まれの方:7月中はポイント3倍
  • 11月2日生まれの方:11月中はポイント3倍

誕生日がある月はポイント3倍

誕生日がある月はポイント3倍

こうなると海外利用時のポイント還元率が3%+1.5%になるので、4.5%分のポイント還元率が実現できてしまいます(下記は端数等を考慮しない参考数値&最大値)。

海外利用金額 キャッシュバック金額 獲得ポイント数
5万円 1,500円 750円
10万円 3,000円 1,500円
20万円 6,000円 3,000円
30万円 9,000円 4,500円
50万円 1万5,000円 7,500円
80万円 2万4,000円 1万2,000円

ここまでくると凄いの一言。

前述の通り、海外旅行に行くなら「持たない理由のないクレジットカード」な気がします。

キャッシュバックの対象国はどこ?

ではライフカード ステラで3%オフになる国はどこなのか、これは日本以外の海外であればどこでもOK。

韓国、中国、台湾といった身近な国から、アメリカ、ブラジル、アルゼンチン、ニュージーランド、ナイジェリアなどなどの国での支払いまで幅広く3%オフの対象となるので、出張や留学などなど、海外でクレジットカードを使う機会が多い方におすすめなのです。

デメリットはJCB提携であるということ:

但し、ライフカード ステラはJCBブランドのクレジットカード。

それゆえにハワイ、グアム、韓国、台湾といったJCBブランドのクレジットカードが苦もなく使える地域であれば問題ありませんが、ヨーロッパや南米、アフリカ諸国に旅行にいく…という場合には、使うのに苦労してしまう場合も多いかもしれません。

  • 日本人がよく行く観光地:
    ほとんどのお店でJCB払いOKなので苦労しない
  • 日本人があまり行かない地域:
    免税店やホテルなどを除き、JCBカードが使いにくいので苦労する

予めご注意ください。

アメリカ本土では結構使えるJCBカード:

ちなみに。

ロサンゼルスやニューヨークといったアメリカ合衆国では現在、ディスカバーカード加盟店でJCBカード決済を利用可能(ディスカバーカードが使えるお店ならJCBカードも使えるということ)。

JCBと提携関係にあるDiscoverのロゴ

JCBと提携関係にあるDiscoverのロゴ

しかしながら店員がその事実を知らないことのほうが多いため、ライフカード ステラをお店で使うには『このお店でJCBカードは使えますか?(Do you accept a JCB card?)』と店員に確認する必要があります。

  • 間違い:アメリカ本土でJCBは使えない
  • 正解:アメリカ本土でJCBは使えるけど確認が必要

英語力に自信がある方は是非、挑戦してみてください。

それだけで3%割引が手に入ると思えば安いものです(ほんとうはJCBカードが使えるのに店員側が認知していない場合も多いので英語力が必要となる)。

東南アジアなど使える国も増えてきた:

最近、JCBでは東南アジアのタイやベトナムといった地域での普及に努めているので、東南アジア諸国ではやや使いやすくなったかなぁ…という印象あり。

  • 東南アジア:JCBが浸透しつつある
  • 東ヨーロッパ:徐々に進出中

他にも東ヨーロッパで利用できるお店が増えているので、ホテルやレストランだけでなく、路面店等でも意外とJCBカード、使えるものですよ。

海外旅行時にはくまなく、探してもらえればなと思います。

年間限度額は80万円まで:

中国の蛇口ではためく中国国旗

最後に、そんな便利なライフカード ステラではありますが、世の中、物事にはどれも上限があることも忘れてはいけません。

ライフカード ステラの場合は年間80万円まで。

これ以上の支払いを海外でした場合には通常のポイント獲得のみとなるのでくれぐれもご注意いただければ…と思いますが、翌年にはまた別枠で80万円が使えるようになるのは大きなメリットです。

対象機関 上限キャッシュバック金額
2023年4月1日~2024年3月31日 80万円までキャッシュバック対象
2024年4月1日~2025年3月31日 80万円までキャッシュバック対象
2025年4月1日~2026年3月31日 80万円までキャッシュバック対象
2026年4月1日~2027年3月31日 80万円までキャッシュバック対象

1年なら最大2万4,000円までのキャッシュバック、2年間なら4万8,000円まで…と、海外旅行に頻繁に行く方なら10年間で20万円以上の節約だって夢ではありません。

海外旅行の必需品として持っていこう:

このように海外旅行によく行く方や、韓国や台湾に買い物ツアーに出かける方ならもはやライフカード ステラは必携のクレジットカード。

3%の節約はかなり大きいので是非、この機会にこのクレジットカードを入手してもらえればなと思います(詳しくは公式サイトにて)。

以上、海外での買い物が3%オフになる「ライフカード ステラ」は、海外旅行に必携のクレジットカード!主に韓国やハワイに旅行に行く方に…という話題でした。

参考リンク:

ライフカード ステラのポイント制度や審査難易度を知りたい方は、ライフカードを徹底解説している下記記事も参考に。

読めばライフカードとはどのようなクレジットカードなのかがわかりますよ。

us.cardmics.com

PAGE TOP