クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ライフカードの誕生月ポイント3倍特典を、年間2ヶ月以上に増やす方法!ポイント3倍期間を伸ばしてライフカードを活用しよう。

f:id:cardmics:20170819201555j:plain

誕生日のある月に利用をするとポイントが3倍になるライフカード。

この時のポイント還元率は1.5%以上と、家計の節約においてかなり助かるポイント制度となっています。

しかし、当然のことではありますがこの特典は誕生月限定の特典のため、1年の残りの11ヶ月間は有効活用できません。これだとライフカードを家計の節約に使おうとしても、うまく使いこなせない状況になってしまうかと思います。

ライフカードの誕生月を活用する方法:

夫婦でライフカードを持とう:

そういう時にお薦めなのが夫婦でライフカードを持つ方法。これであれば夫婦の誕生月が同一ではない限り、1年のうち2ヶ月間を誕生月にすることが出来ます。

  • 自分1人しかライフカードを持っていない:1ヶ月間だけ誕生月
  • 夫婦2人でライフカードを持つ:2ヶ月間も誕生月に

これなら単純計算で2倍、ポイントを貯めやすくなりますよね(例:夫の誕生月1月と、妻の誕生月7月の両方がポイント3倍になる)。

家族カードでは2ヶ月間にならない:

ちなみに夫がライフカードを保有し、妻に対して家族カードを発行する…という場合には、どうなるのかというと、これは残念ながら旦那さんの誕生月のみしか使えません。

  • 家族カードを発行:夫の誕生月のみポイント3倍
  • 夫婦それぞれでライフカード発行:夫&妻の誕生月がポイント3倍

このようにライフカードを最大限に有効活用したいのであれば、家族カードを発行するのではなく夫婦それぞれがライフカードを作る選択をすることが大事。

夫婦ともに同じ月に生まれていなければ、これで2ヶ月間、ポイント3倍を堪能することが出来ますよ。

もともとポイント5倍だったライフカード:

この方法はライフカード誕生月のポイント付与数が5倍だった時には有効だったのですが、3倍に改悪されてしまった2017年7月以降には正直、微妙な手法になってしまいました。

  • 2017年7月以前:誕生月はポイント5倍
  • 2017年7月以降:誕生月はポイント3倍

現在ではそこまで執着してポイント3倍を狙わなくてもいいかな…という程度の還元率なので、大きな買い物がある方や、年間利用額が多い方などのみ参考にしてもらえればなと思います。

ライフカードは専業主婦でも作れる:

f:id:cardmics:20180126114704j:plain

尚、ライフカードは専業主婦でも作成可能なクレジットカードなので、『自分には収入がないからライフカードを作れないんじゃないか?』と心配する必要性はありません。

また、夫婦だけでなく両親にもライフカードを作ってもらうことが出来れば、最大で1年のうち4ヶ月間、ポイント3倍を堪能する…なんてことも出来ますよ(配偶者の両親も含めれば理論上、6ヶ月以上をポイント3倍にすることも可能)。

詳しくは下記公式サイトにてどうぞ*1

以上、ライフカードの誕生月ポイント3倍特典を、年間2ヶ月以上に増やす方法!ポイント3倍期間を伸ばしてライフカードを活用しよう…という話題でした。

参考リンク:

ライフカードの審査基準についてもっと詳しく知りたいとか、ライフカードのその他サービス内容を知りたい…という方は、下記記事も併せてお読みください。

ライフカードの特徴や審査基準などをまるごと解説しています。

news.cardmics.com

*1:過去のライフカード以外のクレジットカードの返済を、きちんとしている方、消費者金融を利用中でない方等であれば、基本的に問題なく審査通過できると思います。

PAGE TOP