クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

東京メトロ内に出店するローソンは、クレジットカード払いも公共料金の支払いもOKなキオスクに!今後2年で50店舗ほど作られる予定です。

f:id:cardmics:20170819194544j:plain

東京メトロ内にこの先2年で50店舗ほど設置される予定のローソン。

その第1号店として本日8月4日付けでローソンメトロス秋葉原店がオープンしたわけですが、このローソンの機能が充実していると各新聞社が話題にしています。

「ローソンメトロス」は、東京メトロ(台東区)のグループ会社・メトロコマース(台東区)が運営する売店「メトロス」をリニューアルした売店型コンビニ。

おにぎり、デザート、オリジナル健康菓子などの販売のほか、公共料金の支払いやクレジットカードによる決済など、これまでの「メトロス」には無かったコンビニ機能を導入する。

ローソンと東京メトロは、今後2年間で駅構内の売店の約50店舗をローソンに転換する予定です。おにぎりなどの中食商品を増やすことで、1店舗あたりの売上高を現在の約6割増にしたいとしています。

東京メトロ構内のローソン店舗について:

クレジットカードによる支払いもOK:

まず東京メトロ内に出店されるローソンでは、通常の路面店同様、VISAカードやマスターカード、JCBカードといった各種クレジットカード払いによる支払いがOK。

加えて記事では触れられていませんが、クレジットカード払いが導入されたというのであれば路面店と同じPOSレジを使っている可能性が高いため、iDやQUICPay、SuicaやPASMOといった電子マネーによる支払いも受け付けてくれると思われます。

メトロスから変更で決済手段が充実:

つまり従来の現金払い&PASMO払いが主体だったメトロスからローソンに鞍替えしたことで、決済面での強化がだいぶされた感じ。

  • 従来のメトロス:現金払いかSuica、PASMO払いのみ
  • ローソンメトロス:現金払いに加え、カード払いや電子マネー払いも

これはもちろん日本人にとってだけでなく、現金をあまり持ち歩かない外国人観光客の方にも優しいキオスクになったような気がします。

特に2020年の東京オリンピックに向けて良い流れだと言えそうですね。

電気料金などの公金支払いもOK:

また、電気料金やガス代、携帯電話料金などの公共料金支払いについてもこのローソンでは対応してくれるのだとか。

夜間だとついつい支払いを忘れてしまう…という方も、これで仕事帰りや営業周りの最中に支払いが出来るようになりますよね。

  • 今まで:早朝や夜間に支払うしかなかった
  • 今後:移動途中や帰宅途中に支払い可能

自宅近くにコンビニがないという方などにも役立つサービスになりそうです。

赤坂見附駅や綾瀬駅にも出店:

こんな感じで今後も8月25日には赤坂見附店、9月中旬には綾瀬東口店…といったように、続々とオープンする予定のローソンメトロス。

将来的には従来のメトロスはすべてなくなり、ローソン型の店舗に改装されていくと思うので、普段から東京メトロを利用しているという方はその改装のタイミングを楽しみに待ってみてください。

きっと販売されている商品品質の良さや店員さんの対応も含め、満足度が一気にあがること間違いなしですよ。

以上、東京メトロ内に出店するローソンは、クレジットカード払いも公共料金の支払いもOKなキオスクに!今後2年で50店舗ほど作られる予定です…という話題でした。

参考リンク:

ローソン店舗で少しでもお得に支払いをしたい…という方は、下記記事を参考に。

ローソンで貯めるとお得なポイント制度から、支払いで使うと割引率が高いクレジットカードまでをわかりやすく解説しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP