クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

文章を区切る句読点である「、」を、「,」にしている文章って正しいの?調べてみたら読点にカンマを利用しても正解のようです。

f:id:cardmics:20171203130649j:plain

先日、話題になっている記事に、痴漢と間違われたらどうすべきか?というものがあります。一部、引用させてもらいますね。

もし,あなたが,突然,電車で「この人,痴漢です」と言われたらどうすべきでしょうか?

いやね、内容うんぬんじゃなくて、個人的にはなぜ読点を『,』にしているのかな…という点ばかりが気になってしまった私。

この文章に限らず、最近は読点に『,』を使っている人が多い印象があるんですよね。これ、なぜなんでしょうか?

句読点の『、』と『,』の違いについて:

『、』のほうが後から設定されたらしい:

この点についてちょっと調べてみたら、基本的には『、。』でも『,.』でもどちらでも正解なのだそうです。

特に論文などの堅い文章の場合には、『,.』を使うケースのほうがむしろ多いとのこと。へぇ~、全く知りませんでした。

文部省では横書きは「,。」が使用されていたが,文部科学省への省庁再編時に科学技術庁の職員から不便であるとの苦情が寄せられたこともあり,公文書でも文書中で統一が取れているならば横書きでも「、。」でよいという内規にされた。

新聞社でも『、』を利用するネット:

むしろ『,』よりも、『、』のほうが後から認められた書き方なのですね。

新聞各社やニュースサイトに慣れた結果、個人的には『、』のほうが主流だと思ってしまっておりました(下記新聞社のサイトはどれも『、』を利用している)。

ちなみに日本の大学で論文を書いたことがある方や、大学で仕事をされている方に『,』を使う方は多い模様。前述のように学術的な文章を書いている方には、こちらのほうが慣れている読点なのかもしれません。

慣れれば違和感がなくなる?

このように詳しく調べてみた結果、どちらの読点も正しいということがわかった以上、あとは慣れていくしかないのかも。

今回、それを気にして調べなかったら、無知だからこそ感じてしまう気持ち悪さだけが残ってしまうところでした(苦笑)。今後はどちらの読点も、寛容に受け入れていきたいな…と思います。

以上、文章を区切る句読点である「、」を、「,」にしている文章って正しいの?調べてみたら読点にカンマを利用しても正解のようです…という話題でした。

参考リンク:

魅力的な文章の書き方を学びたい!という方は、下記記事も参考にどうぞ。

特にブロガーの方は、文章力ひとつで記事をもっと読まれることも可能になるので、ウェブライティングに関する知識は覚えておいて損はありませんよ。 

news.cardmics.com

PAGE TOP