クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ケンタッキーフライドチキンではクレジットカード払いは可能?KFCにおける電子マネーや商品券などの支払い方法をまとめてみた。

DSC00178

 大手ファーストフードチェーン、ケンタッキーフライドチキン(KFC)で使える支払い方法を今回はまとめてみたいと思います。

クレジットカードや電子マネーは使えるのか、そしてジェフグルメカードなどの商品券は使えるのかなど、KFCにおける支払い方法を調べている方は是非、参考にしてみてください。

ケンタッキーフライドチキンの支払い方法:

クレジットカード払いは利用可能に:

まず、ケンタッキーフライドチキンでは従来、クレジットカード払いが使えない状況がありましたが、2019年現在ではどの店舗でも原則、クレジットカードが利用可能。

VISAカード、MasterCard、JCBカードといった主要なカードが支払いに使えるのでご安心ください*1

  • VISAカード
  • MasterCard
  • JCBカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ
楽天カードやイオンカードももちろん利用OK:

『いやいや、私が持っているのはVISAカードじゃなくて楽天カードとかイオンカードなんだけど、こういったクレジットカードも使えるの?』と心配な方もご安心ください。

ケンタッキーフライドチキンでは日本国内で発行されているほぼすべてのクレジットカードが利用可能なので、楽天カードだろうがイオンカードだろうが、Yahooカードやエポスカードだって利用可能。

  • 楽天カード:利用OK
  • イオンカード:利用OK
  • エポスカード:利用OK
  • セゾンカード:利用OK
  • ニコスカード:利用OK

仮にみなさんがお持ちのクレジットカードの表面にVISAやJCBのマークが入っていたら、それで利用可能となります(言っていることがよくわからない方は下記記事を参考に)。

news.cardmics.com

電子マネーも支払いに利用可能:

次に、ケンタッキーフライドチキンではクレジットカード決済だけでなく、Suicaや楽天Edyといった各種電子マネーも利用可能。

  • SuicaやPASMO等の交通系ICカード
  • 楽天Edy
  • nanaco
  • iD
  • QUICPay
  • WAON

これらの電子マネーについては一部、利用が出来ない店舗もありますが、独立型の路面店であれば問題なく使える可能性大。

つまり市街地や道路沿いにあるようなお店では原則、使えると思って良いでしょう(ショッピング施設内のケンタッキーフライドチキンでは稀に使えないことがある)。

プリペイドカードも利用可能:

また、au WALLETやSoftBankカード、LINE PayカードやJCBプレモカードなどの各種プリペイドカードもケンタッキーフライドチキンでは利用可能。

  • au WALLETカード
  • SoftBankカード
  • LINE Payカード
  • JCBプレモカード
  • おさいふPonta

基本的にプラスチックカードの券面上に、VISAやMastercardのマークが入っているプリペイドカードなら使えると思って間違いないので、ココカラファインカード等のカードだってケンタッキーでの支払いに使えますよ。

デビットカードも問題なし:

同様に三菱UFJ銀行や楽天銀行などが発行しているVISAデビットカードやJCBデビットカードとなども支払いに使えるので、ケンタッキーフライドチキンでの支払いは現金がなくても困ることはありません。

安心してお支払いいただければなと思います。

ジェフグルメカードで節約も可能:

あと、節約の強い味方、ジェフグルメカードもほとんどの店舗で支払いに利用可能。

ジェフグルメカードは下記記事のように、お釣りが出る&金券ショップで安く販売されている商品券なので、使い方によってはケンタッキーフライドチキンの会計金額を10%近く節約することも出来てしまうかもしれません。

『とにかく1円でもケンタッキーでの支払いを安くしたい!』と思うなら、クレジットカードや電子マネーではなくジェフグルメカード一択ですね。

その他、KFCにおける支払いまとめ:

Why Xmas = KFC in Japan

その他、ケンタッキーフライドチキン(KFC)の支払いにおける情報をいくつかまとめておきます。

ケンタッキー専用のプリペイドカードも存在:

ケンタッキーフライドチキンには、ケンタッキーフライドチキンでの支払いにのみ利用可能な『KFCカード(ケー・エフ・シー・カード)』というプリペイドカードも存在します。

こちらは残念ながらあまりメリットのあるプリペイドカードではないため、クレジットカードや電子マネー払いを普段から使っている方には不要な存在かも。

しかし、稀にクーポンサイト等で5~6%ほど割引販売されてるケースもあるようなので、見つけたら購入してみるのも手かもしれません。ケンタッキー代の節約が可能です(KFCカードについて詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

QRコード決済には未対応:

これだけクレジットカードや電子マネーが使えるのだから、ケンタッキーフライドチキンではPayPayやLINE PayなどのQRコード決済も使えるのでは?と思われる方もいるかも…ですが、こちらは今のところ利用不可。

  • PayPay:利用不可
  • LINE Pay:利用不可
  • 楽天ペイ:利用不可

但し、Origami Payと呼ばれるQRコード決済には対応している店舗があるので、この先、ケンタッキーフライドチキン側が方針を展開して、他のQRコード決済にも対応することはあるのかもしれません。

PayPayやLINE Payを利用している方は期待しましょう!

アメリカのKFCではほぼ100%、カード決済ができる:

最後にどうでもいい情報を。

日本にあるケンタッキーフライドチキンでは、2015年頃までクレジットカード払いが使えない状況がありましたが、アメリカ合衆国では1990年台からケンタッキーフライドチキン全店でクレジットカード払いが使える状況がありました。

まぁこれは国ごとの支払い事情によるものも大きいんですが、アメリカ本国から何十年も遅れてクレジットカード決済が導入されたというのもなんだか寂しい限りですね。

日本のクレジットカード事情がいかに遅れているかを知る、「格差」なんじゃないかなと思います。

以上、ケンタッキーフライドチキンではクレジットカード払いは可能?KFCにおける電子マネーや商品券などの支払い方法をまとめてみた…という話題でした。

参考リンク:

ケンタッキーフライドチキン同様、近年、マクドナルドでもクレジットカードや電子マネー払いが使えるようになりました。詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

*1:一部、デパートやショッピングモール内のケンタッキーフライドチキンでは、アメリカンエキスプレスカードやダイナースクラブカード等のクレジットカードブランドが使えない場合があるようです。念のためご注意ください。

PAGE TOP