クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

クレジットカード決済をお店に導入すると資金繰りが悪化する…はもう古い!楽天ペイなら土日や祝日を問わず、翌日入金が基本です。

f:id:cardmics:20160202112133g:plain

『売上アップのためにクレジットカード決済を導入したいけれども、資金繰りが厳しいうちのお店ではちょっと難しいかな…』。

そんなふうに思っている店舗経営者の方に、今回は365日、土日や祝日を問わず翌日入金をしてくれるクレジットカード決済サービスを紹介してみたいと思います。

資金繰りの都合で入金が早いほうがいい…そう思われる経営者は参考にどうぞ。

入金までが早いカード決済について:

楽天ペイなら翌日入金:

早速、入金スピードがとてつもなく早い決済サービスはどこか、それは楽天系の決済サービスである『楽天ペイ(旧名:楽天スマートペイ)。』です。

前述のようにゴールデンウイークだろうがお盆休みだろうが、年末年始であったって翌日にはお金を入金してくれる凄いサービスなので、資金繰りに困っている店舗経営者の方には救世主のようなサービスとなってくれることでしょう(楽天銀行口座を持っている場合)。

  • 通常のカード決済:1ヶ月分をまとめて翌月入金など
  • 楽天ペイでカード決済:土日を問わず、翌日には入金

仮に今日、お店でカード払いが使われたら明日には入金されることとなります。

365日いつでも翌日自動で入金いたします。

カード利用日 入金日
土曜日 翌日の日曜日
日曜日 翌日の月曜日
祝日 土日問わず翌日
お正月&GW 土日問わず翌日

なんと入金手数料も無料:

こう書くと、『いやいや、毎日とか入金されちゃったら振込手数料だけですごい金額になっちゃうでしょ!うちの店は小口の売上が多いから、そんなんじゃ何も残らないよ』と心配になる経営者の方もいるかも…ですが、楽天ペイならその辺も安心。

なんと入金手数料は無料に設定されているので、毎日振込してもらっても振込手数料を気にする必要性はありません。

楽天ペイでは振り込み手数料も無料

楽天ペイでは振り込み手数料も無料
100円といった少額売上でも振込してくれる:

さらにさらに、楽天ペイなら100円や200円といった少額の金額であっても翌日入金OK。

5,000円以上にならないと振り込まれない…なんてこともないので、高額な商品を販売している小売店の方はもちろん、500円ランチを提供している定食屋さんや駄菓子屋さんであっても導入にハードルはありません。

  • 他サービス:一定金額以上じゃないと入金されないことも
  • 楽天ペイ:100円でも振込手数料無料で入金してくれる

とにかく楽天ペイを使った翌日には入金される、そういう仕組みなんです。

翌日入金されるためには楽天銀行が必要:

但し、クレジットカード経由での売上を翌日振込してもらうためには1つだけ条件が存在。

それは楽天グループの銀行である「楽天銀行」に口座を持っていることが必要になってくるので、楽天ペイを利用するなら楽天銀行への口座開設はもはや必須かもですね(楽天銀行の公式サイトはこちら)。

  • 楽天銀行への振込:365日翌日。手数料無料。
  • 他銀行への振込:翌営業日振込。手数料必要。

『いやいや、さすがにクレジットカード決済導入のために事業用の銀行口座を作るのもなぁ…』という方は、若干入金が遅くはなりますが、翌営業日入金(月曜から金曜日の平日のみ入金)をしてくれる決済サービス「Square(スクエア)」もありますよ。

入金が早い

決済の売上額は最短翌営業日に振り込まれるので、キャッシュフローを気にせず、日々の業務に集中できます。面倒な手続きは不要、ご指定の口座に自動、かつ手数料無料でお振り込みします。

詳しくは下記記事を参考にどうぞ。こちらであればみずほ銀行や三井住友銀行へ手数料無料で振込してくれます。

news.cardmics.com

決済機の代金も無料にできる:

楽天ペイでは現在、新規契約者を対象としたキャンペーンを実施中。

こちらを利用すれば決済機の購入代金を実質0円に出来るのですが、キャンペーン適用のハードルが若干高いのがネックなので、使えるかどうかは微妙なところですね(キャンペーン詳細は下記より)。

うまく使えれば活用ください。

現金問屋でもカード決済を導入できる:

f:id:cardmics:20171109092446j:plain

このように決済金額が翌日に入金されるようになれば、資金繰りを心配することなくクレジットカード決済を導入できるというもの。

現金問屋のような在庫を即座に現金化したい商売の方でも、これならカード決済を導入できる可能性があるのではないでしょうか?

カード決済導入で客単価アップ効果も:

加えてカード払いOKにすればお店の客単価アップや利用客増も期待できるメリットがあることもお忘れなく(カード払いを導入すると売上があがる統計は下記記事にて)。

つまり楽天ペイなら資金繰りを悪化させるどころか、売上があがることでむしろ資金繰りがよくなってしまう可能性もあるので、是非、今まで逃してしまっていたカード払いのお客さんをこの機会に取り込んで、お店の売上げアップを狙ってみてください。

月額料金も無料、カード決済手数料もVisa&Mastercardが3.24%と割安ですよ。

以上、クレジットカード決済をお店に導入すると資金繰りが悪化する…はもう古い!楽天スマートペイなら土日や祝日を問わず、翌日入金が基本です…という話題でした。

参考リンク:

『クレジットカード決済の導入を考えてるけど、据え置き型の決済機なども含めて幅広く検討したい』

そんな要望をお持ちの方は下記記事も参考に。クレジットカードの加盟店になるための方法をまとめています。

news.cardmics.com

PAGE TOP