クレジットカードの読みもの

専門家がクレジットカードや電子マネーをわかりやすく解説していくサイトです。

5%以上のカード決済手数料を払っている経営者は怠慢かも?現在3.25%以上の料率を払ってる店舗経営者は、カード決済契約を見直そう。

f:id:cardmics:20170509092209j:plain

『○○のお店にクレジットカード払いを導入してほしい!』とか、『カード払いを使えるようにすると集客効果があるのに…』といった話を書くと、必ず返ってくる反応のひとつに、「お店が負担する加盟店手数料のことを考えていない!5%以上の手数料を負担する側にもなってみろ!」といったものがあります。

極端なものになると「飲食店では10%の手数料が必要だから、導入できるわけがない」みたいことを言ってる方も多いのですが、2019年現在でいうとこれはもはや的外れ。

現在では高くてもせいぜい5%程度で、仮にそれ以上の手数料を取られているという店舗経営者がいるのだとしたら、単純に「経営の合理化をする作業を怠っているだけ」です。

  • 古い常識:
    カード決済手数料は5%以上、下手すると10%になることも
  • 現在の常識:
    カード決済手数料が5%以上なら契約を見直していないだけ

言葉が過ぎるかもしれませんが「経営」をサボっているだけ…と言うこともできますね*1

現在のカード加盟店手数料について:

3.25%前後で導入可能なカード決済:

では、現在だとどのくらいの加盟店手数料はどのくらいなのか…これを考える上での一つの基準があります。

それが3.25%。

この加盟店手数料率が2017年現在でのスタンダードとなっているので、仮にこの手数料よりも高い手数料を払っている…という店舗経営者の方がいたら、是非、クレジットカード決済業者の見直しを検討してみてください。

言うまでもなく高い手数料は払うだけムダなので、見直しをするだけで店舗経営者がグンと楽になります。

モバイル決済の料率がこの3.25%:

それではなぜ3.25%がひとつの基準になるのかというと、これは2014年ごろから導入事例が増えつつあるモバイル決済の手数料がこの料率だから。

モバイル決済とはカンタンに言うと、iPhoneなどのスマホやiPadなどのタブレット端末を利用し、携帯電波を利用してクレジットカード決済を行う仕組みのこと(詳細は下記記事参照)。

従来のような据え置き型のクレジットカード決済端末を設置する必要がなく、そして携帯電波を利用してカード決済をするためにインターネット回線すら不要なために、導入しやすいカード決済として今、モバイル決済は人気を集めているんです。

モバイル決済に乗り換えれば3.25%:

代表的なのは下記3サービス。

これら3サービスがVISAカードやマスターカード決済をする時に徴収している手数料が約3.25%なので、これがひとつの目安になっているのですね。

つまり現状、3.25%以上の手数料を払っているという経営者の方がいたら、見直さないと損だということ。

しかもモバイル決済は実質的な初期コストが0円で導入可能&入金サイクルも最短翌日(翌月ではなく翌日です)と、資金繰りをよくする意味でも使えるサービスなのも魅力です(詳しくは下記記事にて)。

news.cardmics.com

小規模なお店でも導入できるの?

f:id:cardmics:20170503091854j:plain

『いやいや、そんな低い加盟店手数料で契約できるのなんて、チェーン展開をしている飲食店や大型店だけなんじゃないの?』と思われるかもしれませんが、これについてはまったくそんなことなし。

実際に楽天ペイやSquareを導入しているお店を見たことがある方であればわかるのですが、席数が8席もないような1坪居酒屋でも導入事例は多いですし、歯医者や皮膚科などの小規模な診療所でも導入しているところをよく見ます。

  • 小規模な飲食店:問題なし
  • 小規模な診療所:問題なし
  • 小規模な小売店:問題なし
  • 小規模な宿泊施設:問題なし

更にモバイル決済はフェス会場やコミックマーケット(コミケ)での販売時にも使われているくらい。こういった場所でも使われているわけですから、店舗規模で契約できないということはないのでご安心いただければと思います。

もちろん、新規開業したて…などの経営歴が浅いお店でもOkです。

BARなどの飲食店にも導入例あり:

また、中華料理屋、タイ料理屋などのごく普通な飲食店だけでなく、BARなどのちょっと夜の産業よりなお店でも導入しているところがあるので、『飲食店だと加盟店手数料が高いのは仕方ない』と諦めずに、どこか気になるところに申し込みをしてみてください。

きっと驚くほどあっさりと審査に通過できてしまうと思いますよ。

以上、5%以上のカード決済手数料を払っている経営者は怠慢かも?現在3.25%以上の料率を払ってる店舗経営者は、カード決済契約を見直そう…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカード決済代行業者との付き合いがあったり、お店を借りている大家(ショッピングモールや商業施設など)との関係でモバイル決済を導入できないんだよ…という方は下記記事も参考に。

加盟店料率をさげるための方法をまとめています。

news.cardmics.com

*1:キャバクラやガールズバーなどの夜の産業の話ではなく、普通のレストランや居酒屋などの話です。

PAGE TOP