クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

赤ワインの選び方がわからない初心者におすすめの、神の雫 掲載ワインセット。どのワインが美味しいかわからないならプロ厳選の赤ワイン!

f:id:cardmics:20170819201520j:plain

美味しい赤ワインが飲みたい!と思っても、赤ワインの種類なんて軽く1,000種類以上が存在するあるため、どのワインが美味しいのかなんて素人にわかるものではないですよね。

実際、ぶどうの品種ひとつとっても昔はカベルネソーヴィニヨンやメルロー、ピノ・ノワールだけだったものが、最近だとマスカット・ベーリーAやテンプラニーリョ、シラーといった品種を使った赤ワインも増えてきて、もはやどれがどんな味なのか、赤ワインに少し詳しい人ですらわからない状況があるように思います。

  • 昔:ぶどうの品種が少なくわかりやすかった
  • 最近:ぶどうの品種が増えて余計にわかりにくく

そのため、とりあえずレストランで出てきたグラスワインを飲んでみて『これは美味しい!』って思うこともあれば、近所のスーパーマーケットでどれが良いのかさっぱりわからずにテキトーに購入してきたら不味かった…なんてことも多いのが実情。

ほんとは美味しい赤ワインが飲みたいのに、いつもハズレばかりで嫌になるという方も少なくないのではないでしょうか?そういう私もそのひとりです。

赤ワインのおすすめの選び方:

お薦めは神の雫掲載の赤ワイン:

そんな赤ワイン選びの悩みを持っている方に今回、おすすめしたいのが、究極のワインを探し求める漫画 『神の雫(かみのしずく)』で紹介された赤ワインを飲むこと*1

まぁ、あくまでこの漫画の作者や監修したソムリエが選んだワインでしかありませんが、少なくとも素人がテキトーに選ぶよりは神の雫 掲載ワインのほうが100倍美味しいはず。

それにプロのソムリエはどのような赤ワインを厳選したのか…というのを知ることも、今後の赤ワインライフを送っていく上での良い勉強になると思います。

どれが掲載ワインかなんて簡単:

こう書くと、『いやいやそんなことを言ったって、その漫画を読まなければどのワインが掲載されているのかとかもわからないし、仮にそれがわかったとしても探すのが面倒だ!』って普通は思いますよね。

しかし、ご安心ください。そういう時に便利なのが巨大通販マーケットであるAmazon。

ここではなんと『神の雫掲載の赤ワイン6本セット』なんてものが販売されているので、それを購入するだけで厳選ワインのみを堪能することが出来るんです(下記は白ワインやスパークリングワイン込みの6本セット)。

ワインの組み合わせは様々:

上記ショップ以外にも多数のワインショップが『神の雫セット』を発売しているので、自分好みのセットを購入可能。赤ワインのみのセットから、白ワインやシャンパンを混ぜたセットなどもあるので、好みで選ぶことが出来ます。

ちなみに相場としてはだいたい送料込みで1本2,000円程度なので、お金持ちでなくても十分に楽しむことが可能。厳選ワインだからといって、1本数万円するわけではありませんよ(下記の3本セットは試し買いにもおすすめ)。

神の雫セットは美味しいのか?

では、神の雫に掲載されているワインはどれも美味しいのか?

こちらについては実際、私は何度か神の雫セットを購入したことがありますが、確かに厳選されたワインというだけあってそれぞれになんらかの特徴があって美味しいものばかり。

カベルネ・ソーヴィニヨンのフルボディな重みのある赤ワインもあれば、メルローの比率が高めのミディアムな赤ワインもありと、偏りのない様々な種類の赤ワインを楽しめるのが魅力です。

人によって味覚は違うけど:

もちろん味覚というのは人それぞれ…なので、合うワイン、合わないワインがあるのも事実。

ただ1本2,000円程度なら美味しくなくても損した気分にはならないですし、1つでも美味しいワインを見つけることが出来たら今度はそのワインのみを複数本購入するなんてことも可能なので、「試し飲み」としては非常に良いワインセットなのではないでしょうか?

是非、いろいろなワインを堪能して、自分好みのワインを見つけてみて貰えればと思います(参考までに、私は下記の赤ワインを食中酒として飲むのが好きです)。

本当の厳選ワインは高くて買えない:

ちなみに今回紹介した赤ワインセットは、あくまで神の雫に登場したことがある…ってだけの赤ワイン。

漫画の中で「十二使徒」と呼ばれる歴代の秀逸ワインが紹介されていますが、こちらは1本数万円以上から今では入手できないものばかりなので、飲むのは諦めたほうが無難かもです。

  • 神の雫に掲載のワイン:安価で書いやすい
  • 神の雫と呼ばれる十二使徒:高くて買えない

お金によほど余裕がある方のみお試しください。

面倒な方はフランジアで十分:

f:id:cardmics:20170819201502j:plain

尚、神の雫なんて関係なしに、美味しい赤ワインを探すのが面倒だ…という方は、箱パックで販売されているフランジアがおすすめです。

このフランジアは値段が超格安なのにもかかわらず、テーブルワインとして適した味になっているので、この赤ワインだけを好んで飲んでいる人もいるくらい。

しかもセブンイレブンやスーパーマーケットで大量に販売されているので、購入しやすさも魅力です(すでにどこかで飲んだことがある方も多いかも?)。

私もレストランではよく頼む赤ワイン:

実際、私もレストランで美味しくない赤ワインを出されるくらいなら、素直にフランジアを出して欲しいと思ってます。

そのくらい飲みやすく、美味しいワインだと思いますよ(実際に安めの居酒屋やレストランでは、グラスワインとしてフランジアが出されています)。

以上、赤ワインの選び方がわからない初心者におすすめの、神の雫 掲載ワインセット。どのワインが美味しいかわからないならプロ厳選の赤ワインを…という話題でした。赤ワインが好きだという方だけでなく、赤ワインを勉強したいという方も是非、お試しあれ。

関連リンク:

ワインだけでなく、おすすめの焼酎に関する記事も書いているので、焼酎も好きという方は下記記事もご覧ください。安くて美味しい焼酎を紹介しています。

i.sonota.biz

*1:あまりご存知ない方も多い漫画かもですが、神の雫でワインが紹介されると、そのワインの価格が国際的に高騰するくらいに話題性がある漫画。美味しい美味しくない関係なしに、この漫画で紹介されたワインを飲んでみることはいい勉強になると思います。

PAGE TOP